会長 高橋正行(マサ)
profilephoto
S49.06/06生まれ 15才からボクシングを始め、世界チャンピオンを目指し、小倉、福岡、東京と渡りプロデビュー。
リング事故の為、現役を引退。2001年より昔からのもう一つの目標であったボクシングジムを地元門司に開き、会員、選手を指導しながらボクシング、人生の法則を追求中。2007年より下関にもジムを開く。信念は「人の為に」「今できる事」「自分次第」「勇気」「感謝」