サクちゃんハーモニーランドへ行く!2 〜金の斧と銀の斧〜

ハーモニーランド内のビンゴゲームでビンゴしてステージに上って、さらにくじを引いて・・

 

 

はーい!二等賞のビニールバック〜!!とナイスキャラのお兄さん。笑

 

 

だけどサクちゃんが本当にほしかったのは一等賞のぬいぐるみ。

 

 

その後、そのぬいぐるみが当たっていく姿を見続けるサクちゃん。

 

 

顔色がどんどん変わって最後は大泣き。

 

 

「こんなびにーるばっくいらん!さくちゃん、あのぬいぐるみがほしかったーーー」って。

 

 

 

「そうねーあのぬいぐるみがそんなに欲しかったんやねー」と。

 

 

 

その後、サクちゃんに「金の斧と銀の斧の話知ってる?」と聞きました。

 

 

 

いつも読んでいる絵本だから当然サクちゃんは知っています。

 

 

 

「金の斧と銀の斧をもらったきこりを羨ましく思った欲張りなきこりは、最後は自分の斧も無くなってしまったよね?今、サクちゃんは欲張りなきこりになってない?欲張りはいい事?悪い事?」

 

 

 

「わるいこと」

 

 

 

「悪い事したらどうなる?」

 

 

 

「わるいことがおきる」

 

 

 

「いい事したら?」

 

 

          

「いいことがおきる」

 

 

 

「それは何の法則?」

 

 

 

「いんがのほうそく」

 

 

 

「人の幸運を喜んであげられる人になろうね」

 

自分の感情がなぜ起きているのかに気づいたサクちゃんに笑顔が戻りました。(^^)

 

 

サクちゃんも一つずつ経験して成長やね。経験に勝る学びなし。        

 

カテゴリ:I LOVE 桜 | 17:36 | comments(3) | - | - | - |
サクちゃん5歳のお誕生日&ハーモニーランドへ行く!の巻。

遂にサクちゃんも5歳。birthdayケーキが「レアチーズケーキがいい」というのも成長。笑

 

 

ママとばーば。

 

 

パパとばーば。

 

親戚みんなが集まってくれて楽しい誕生日会でした。(^^♪

 

そして次の日・・

 

 

大分「ハーモニーランド」!!

 

 

まずは腹ごしらえから。

 

パパは食後の瞑想〜

 

 

「どこからいこうかな〜」と地図を見るサクちゃん。

 

観覧車もキティちゃん。

 

 

生キティちゃんとの写真撮影も。

 

 

ハーモニーランド目玉のパレードパラレル。

 

 

あいにくの雨で夕方前には引き上げて・・

 

 

別府の温泉に入って帰りました。名前は「桜湯」。

 

 

パパはくたくたで帰って寝込みましたとさ。       おしまい

カテゴリ:I LOVE 桜 | 16:48 | comments(0) | - | - | - |
穏やかな心。

本当の幸せとは「怖れない」という事なのだと実感しました。

 

 

利己的が故の失敗から利他の心を学びました。

 

 

他者を認められない苦しさから感謝を知りました。

 

 

波打つ心を沈める為に客観を学びました。

 

 

お金、人間関係、健康、人生全般の怖れから解放される為に「takeiteasy!(気楽)」に気づきました。

 

 

すべては人として成長する為の経験であり、どんな事も怖れる事はなく、どんどん前進していけばいい。

 

 

takeiteasy! 気楽にいこう!そう思えばすべては有り難く楽しい。

 

 

思考と感情をコントロールできれば人生はいつだって楽しめる。

 

 

四十にして惑わず。辛さも険しさもたくさんありましたが、42歳でやっと気づけたように思います。

 

 

今、心穏やかです。

 

カテゴリ:高橋イズム | 22:49 | comments(2) | - | - | - |
takeiteasy!(気楽にいこうぜ!)

数日前から書きたいと思っていた事を書きます。久しぶりの「高橋イズム 」。少し長いので覚悟して読んでください。笑

 

 

15歳からボクシングをはじめて様々な経験と失敗と学びがありました。

 

 

まずはじめに学んだのは「追求」していく楽しさや「気づき」の面白さでした。それを人に教える喜び。

 

 

これは幼稚園の頃からずっとありました。

 

 

次に「自分本位」な思いや行動による若い頃の失敗から、世の為人の為、「利他」という考え方を知りました。

 

 

そこから16年前にジムを開いて以降の理念は「人の為に」になりました。

 

 

ボクシングや興行を通じて「覚悟」や「本気」といった思いの強さも大切なのだと実感しました。

 

 

苦しみや悩み、怒りの末に行き着いた、当たり前の反対である「感謝」。

 

 

感謝の思いは、人生の流れや人との関係をガラリと変えてしまうような凄い波動を発する事も体験しました。

 

 

人のネガティブな感情は主観から発生する事であり、客観的に、俯瞰的に物事を見るようにもしました。

 

 

呼吸法で精神を安定させる方法も教わりました。

 

 

自身の波長を落とさずに上げ続けていく為に「言霊」や「笑い」がいかに大切なのかも知りました。

 

 

そして今、僕は人生を「楽しむ」と決めました。

 

 

決して好きな事だけをし、嫌な事はやらないというような意味ではありません。

 

 

将来ハワイで暮らすぞー!なんて夢でもありません。

 

 

これまでの経験と学びから、幾らか自分の感情をコントロールできるようになってきました。

 

 

今、実践している事は整理整頓と、時間とお金を大切に使う、積極的に行動していくという習慣を身に付ける事。※この辺りはまた書きます。

 

 

そうするとどうなるか?

 

 

自分の人生は「自分次第」でコントロールできる部分が大きいと知る事ができます。 自分の感情や思考も清く穏やかな方向にコントロールできれば、その時点で幸せになったも同然です。

 

 

それが僕らがこの世に生まれてくる大きな意味の一つなのではないかと思っています。

 

 

だとすれば、人と比べる必要もないし、ありのままの自分と向き合い向上していく他に道はありません。

 

 

10年ほど前から、苦労なくして成長なし!成長なくして成功なし!すべては自分次第!と言い続けてきました。

 

 

その思いは今も変わりません。

 

 

しかし、一つ変えようと思っているのは僕が18〜19まで二年間通っていたボクシングジムの壁に掛けてあった言葉「takeiteasy!」(気楽にいこうぜ!)です。

 

 

その頃はその言葉を見ても聞いても何も感じませんでしたが、苦しくても、辛くても、それも経験として人生を楽しもうと決めてから、その言葉が脳裏に浮かんできました。

 

 

僕は頑張ります。情熱もあります。頑張る事自体は悪くないと思います。ただ、楽しく気楽に頑張っていたか? takeiteasy!これからはもっと肩の力を抜いて、感謝を持って楽しんで頑張ってみようと思います。

 

 

これが僕の壁の一つだったように思います。 ご清聴ありがとうございました。笑      会長

 

カテゴリ:高橋イズム | 16:22 | comments(2) | - | - | - |
関門たこ焼き 関たこラインナップは全5種類!

今までにない!外カリっ!中とろっとろ〜 関たこラインナップは全5種類!

 

まずは定番の特製ソース味から。

 

外はカリッ!

 

中はとろっとろ〜のグラタン状態。(^^)

 

 

かすかにからしの香るソースからしマヨは絶対のお勧め!

 

 

安岡ねぎたっぷりのねぎタコはあっさりヘルシーに旨い!

 

 

食欲そそる香りのにんにく醤油味や・・

 

 

たこ焼きそのままの岩塩味はお酒によく合う。 秘伝だしが香る。

 

 

焼きたてをご提供しているので焼き上がりに15分ぐらいかかります。

 

 

電話予約は09028615511まで。(^^)   下関市一の宮町3丁目1-1 関門たこ

カテゴリ:関たこ | 17:19 | comments(0) | - | - | - |
新生関門JAPAN。

勇気と感動を!全員出場!そして、これまでのグレードを落とす事なく門ドラマティックファイトを継続していく為に、今日は練習時間を割いてジム会員である世界の山本さんに計画の立て方や営業法をご教授頂きました。

 

 

まずは選手全員に共通認識を待たせ、各自がそれぞれのやるべき事を明確にする事。目的や目標に向かって皆のベクトルをきちんと揃えていく事。

 

 

これらはボクシングにもそのまま通じる事だと思いました。共通認識と目的や目標を揃える事ができなければ計画は破綻します。

 

 

皆の考えやアイデアを出し合い、計画をより良いモノに昇華していく先に「希望」を見出す事ができるように思います。

 

 

覚悟を決めた新生関門JAPANにご期待ください!

 

 

山本さん!今日はありがとうごいました!またご指導よろしくお願いします!!

 

 

 

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 16:54 | comments(1) | - | - | - |
ジャンプ池尾の後楽園ホールデビュー決まる!

ジャンプ池尾が3月13日に後楽園ホールデビューします!

 

 

相手は池尾の三倍のキャリアがあり、タイトルマッチを幾度も経験しているキャリア豊富なテクニシャンです。

 

 

この難敵を恐れず挑む池尾が、大金星を上げ、勇気と感動を巻き起こしてくれるものと期待しています。

 

 

池尾には「倒す」や「チャンピオン」というイメージが強くあるそうです。

 

 

いつからか「覚悟」を決め、本気でボクシングに取り組みはじめた事と仕事を通じて学んでいるのであろう池尾の「ポジティブ(前向き)」さがここに表れているのだと思います。

 

 

これはボクシングを終えた後の人生にも大きく生きるスキルであると思います。

 

 

応援に来てくださる方がおりましたら是非ご連絡ください!後楽園ホールに勇気と感動を!再び!

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 14:19 | comments(0) | - | - | - |
<< | 2/717PAGES | >>