<< 体曲がれば影ななめなり。 | main | スマイル渚プロ3戦目の相手決まる。 >>
【高橋パーソナルコーチ】

8月からはじめた「高橋パーソナルコーチ(TPC)」ですが、人生相談には五名お越しくださいました。

 

30〜40分以上は話をよく聞いて、その方の宿命や因果などを読み解きます。

 

そこからアドバイスをさせて頂きますが、来てくださった皆様に共通して「心が軽くなった」「頑張れる」「わかった!」という嬉しいお声を頂いております。(^^)

 

絶対に読み解いて楽になって帰って頂きたいという思いから、60分のコースが90分、100分、120分と伸びていきました。(^^;

 

全身全霊をもって臨んでいますので、一日一人が限界だと思いました。

 

吃音を持つ方も相談にいらして吃音を克服する方法や在り方を指導させて頂きました。

 

100人に一人はいるという吃音者の悩み。吃音で悩む多くの人を救いたいという思いからも自身の吃音を克服する為に40年以上模索してきました。

 

パーソナルコーチだと多くの吃音者を救えないので、いつか本を書きたいと思っています。

 

経営者の方であれば、悩みによって「やる気」や「波長」が落ちます。それが経営に大きく影響する事は必然です。

 

・心が楽になって穏やかになる。そして前向きさややる気が出てくる。

 

・悩んでやる気は落ちているけど頑張らないといけない。

 

どちらが経営の能率が上がるかは明白ではないかと思います。

 

そしてそれらは人として成長し、幸せになる事と同じ事だと思います。その為に苦難はあります。

 

吃音に悩む方が最後に言われました。

 

「吃音が治らなくても会長が言われるように心が広くなって穏やかになれば幸せですね」と。

 

僕は言いました。「そうですね。だけど一つ違います。穏やかな心になれば吃音は必ず去っていってしまいます」と。

 

ちなみに吃音克服の要諦は「自意識」のコントロールです。

 

多くの、病気、障害、経済難、人間関係のあつれき、それらは心の写し出しである事は間違いありません。

 

だから

 

心こそが大切です。

 

 

 

関ドラ13の準備や営業回りがあり、現在の平日は本当に時間が取れませんが、本日、土曜日の後半、はじめてのパーソナルボクシングトレーニングの受講がありました。

 

受けてくださったのは関門JAPANを応援してくださっている会社の社長です。

 

90分のトレーニングでしたが、人生全般ずっと役立つ気の呼吸法からすべてのスポーツに役立つ基本動作、そしてボクシング指導の縄跳び、スタンス、ジャブ、ワンツー、パンチングボール、サンドバッグ、ミット打ちまで、楽しく詳しく指導させて頂きました。

 

ご高齢ながらもとても筋がよくて、今後もパーソナルトレーニングを続けたいとご依頼

を頂きました。(^^)

 

例えば、ボクサーで四回戦レベルであるなら、15分でパンチ力を1.5倍にする事ができます。(僕がミットを持った感覚で)

 

バランスが悪い選手であっても30分でバランスを整えられます。

 

武道の極意的な【脱力】や【集中】の仕方もご指導致します。

 

現在は関ドラ13の準備で本当に時間が取れないので落ち着いたらまたいろいろとアップしていきたいと思います。

 

高橋パーソナルコーチ(TPC)のお問い合わせはジムもしくはFacebookでのメッセージにて受け付けております。https://www.facebook.com/masayuki.takahashi.1088

カテゴリ:「高橋ボクシング」 | 02:23 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする