関門ドラマティックファイトvol.13セミファイナルは・・

関門ドラマティックファイトvol.13のメインイベントは

 

 

 

 

日本1位アクセル住𠮷VS日本2位柳達也選手の


 

 

 

 

「日本ライト級タイトルマッチ挑戦者決定戦」です!


 

 

 

 

セミファイナルは・・
 

前大会の初代ウエルター級ユースタイトルマッチで

 
強敵クドゥラ選手との再戦で激闘を演じ、急激な成長を見せた 


 
ストレートボーイ、チェンジ濱島が

 
海藤 正晴選手(シュウ)

8戦6勝(2KO)2敗(1KO)

アマ30戦25勝(15KO)5敗


 

 

 

と対戦します!!


 

 

 

海藤選手もクドゥラ選手と戦っており、そのときは3R 2分 44秒 TKO負け。

 

 

 

しかしアマチュア経験豊富な海藤選手はサウスポーで変則気味なスタイル。

 

 

 

どう噛み合わせるか?濱島がどうチェンジできるか?


 

 

 

そこが今回のテーマになります。


 

 

 

初のランカー戦となる濱島の成長とファイトにご期待ください!!
 

 

 

 

先輩として甲子園で活躍している下関国際野球部の後輩達に負けられんばい!!(^^)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 15:18 | comments(0) | - | - | - |
関ドラ13PV撮影。

今回は趣向を変えてロケを関門海峡前で行って頂きました。

 

 

メインの「挑戦者決定戦」に挑むアクセルはベッカムに憧れてベッカムヘアーに。笑

 

 

セミで初のランカー戦に挑むチェンジはインタビューコメントのダメ出しで炎天下の中かなりの時間を要しました。

 

 

シネポスの鴻池さん、高松さん、ほんとすいません。<(_ _)>

 

 

チェン濱!ちゃんと考えて来んかい!!ここチェンジの課題〜

 

九州と本州を隔てた関門海峡。あっちは九州、こっちは本州というすっごいロケーション。(^^)

 

 

この下関の売りを関ドラCMの中で日本中に発信していきます!!

 

 

 

 

愛する下関からチャンピオンになる!!

 

 

10月28日 

勇気と感動の関門ドラマティックファイトvol.13

          勝負する奴は面白い!

 

 

「日本ライト級タイトルマッチ挑戦者決定戦CM」、「アクセルPV」、「チェンジPV」、「オープニングPV」お楽しみに!!

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 17:04 | comments(0) | - | - | - |
関門ドラマティックファイトvol.13のお知らせ。

アクセル住吉が遂に日本一位に!

 

 

そして二位の柳達也選手と日本ライト級タイトルマッチ挑戦者決定戦!

 

 

宿敵、柳選手とは三度目の対戦!

 

 

その対戦が10月28日関門ドラマティックファイトvol.13に決まりました!!

 

 

地元下関を元気に!下関初の日本チャンピオンにアクセル住吉がいよいよ近づきます!

 

 

チャンピオンカーニバル

 日本ライト級タイトルマッチ 

挑戦者決定戦

 

日本1位 アクセル住𠮷(関門japan)

vs

日本2位 柳達也(伴流)

 

 

 

 

 

関ドラ7で、柳選手とはじめての対戦は負けに等しいドローでした。コチラ

 

そして、敵地に自ら出向いてのダイレクトリマッチ。コチラ

 

 

決して油断のできる対戦相手ではありませんが、どんなときも本当の敵は自分の中にあるものです。

 

 

柳選手の所属する伴流ジムからは先日、日本人37年ぶりとなるアメリカでの世界タイトル奪取をした伊藤チャンピオンがいます。

 

 

今そんな勢いのある伴流ジム所属の強敵柳選手。

 

 

高校2年からジムにやって来たアクセル住𠮷が歩んできたボクシング道約16年。

 

 

いよいよ佳境です。
 

 

関門JAPAN、下関の皆さん、応援の皆さんがチームとなって

 

アクセル住𠮷を下関初の日本チャンピオンに!

 

 

いや!

 

 

世界チャンピオンに!!

 

 

ご協力、応援よろしくお願い致します!!

 

 

勝負する奴は面白い!!

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 18:16 | comments(0) | - | - | - |
スパーリング大会組み合わせ変更。

スパーリング大会に際し、これは対戦相手もおる事であり、事前に組み合わせを決め、道具や、ポスターもプログラムも、勝利チーム賞やトロフィー等も準備しているので極力欠場のないよう呼び掛けております。

 

しかし、今回も今日の時点で欠場者が二名ほど。

 

 

これが偶然にもWヘッダーが決まっていた「フロッグ雄登」の対戦相手が二人とも欠場という事で、代わりの選手を考えました。

 

 

Wヘッダー可能で雄登と力が合う相手。しかも雄登と逆の赤コーナー側の選手で。いない・・汗

 

 

心当たりのある子にも連絡してみましたが用事があってNG。

 

 

そんな話をしているときに関門パーソナルスペースのペンキ塗りを終えた・・・

 

スマイル渚がキターーーーー!!笑

 

 

「渚!出れ!」

 

 

「嫌ですよー!」

 

 

「渚!人の為!与えれば与えられる!」

 

 

「わかりましたよ。出ます」

 

 

という訳でスマイル渚がピンチヒッターでスパーリング大会出場が決まりました!!

 

 

18試合目です。(^^)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 20:36 | comments(0) | - | - | - |
土日はプロ練習見学会。

土日は朝10:00〜12:00までアクセル、チェンジ、バーニングらプロの練習をしています。

 

そこに今後、選手を目指す子達は見学に来てもいいという事にしました。

 

プロの練習を見て、何かを感じ、ノートをつけます。

 

今後は向上心と情熱のある子達にはたくさん与えていきたいと思っています。(^^)

 

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 23:33 | comments(0) | - | - | - |
関ドラ13 最強挑戦者決定戦決まる!

金曜日に「リフレッシュ」が下関市に10万部新聞折り込みされております。ご紹介頂いた緑都開発の小松社長本当にありがとうございます!(^^)

 

 

10月28日の関門ドラマティックファイト13で、遂にアクセル住吉の「最強挑戦者決定戦」が決まりました!

 

 

詳細はまた後日!

 

 

下関初の日本チャンピオンまで、あと二つ!

 

皆様に大きな勇気と感動を伝えさせて頂けるよう選手と共に頑張ります!!

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 18:53 | comments(0) | - | - | - |
パーソナル。

昨日アップしたパーソナルトレーナーの告知に二名の予約を頂きました。

 

 

予想を裏切ってボクシングではなく、どちらも人生相談でした。本当はそれが一番嬉しいんですけどね。(^^)

 

 

一人は僕もずっと戦ってきた吃音性をお持ちの会員さんです。 僕のパーソナルを受けてくださる第1号がこの方で運命を感じています。 僕が吃音性を克服する事で、100人に一人いると言われている吃音性で苦しむ人達に勇気を与えたいとずっと思ってきたからです。

 

 

吃音性は中には自殺する人もいる程苦しい心の病でもあります。 そんな吃音性を持った僕も子供の頃からずっと苦悩と戦ってきました。そこから強まる自己顕示欲でたくさん失敗もしました。そのおかげで差別する心はなく、人の悩みや問題をたくさん解決できるようになったのだと思っています。

 

 

選手らの心の課題を読み解き感動の試合を幾度も起こしてきました。

 

 

選手らだけでなく、ジム会員の悩み相談もたくさんしてきました。

 

 

いつかやろうと思っていた事ですが、僕もいつ死ぬかわからないですから、先延ばしせずに今からやろうと思います!

 

 

僕の天命であり、天才性だと思っています。

 

 

ご要望あればFacebookのメッセージまたは関門JAPANボクシングジムTEL0832570055までご連絡ください。

 

 

お待ちしております!(^^)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 21:22 | comments(0) | - | - | - |
スマイル渚ランクイン。

日本プロボクシング界に女子ボクサーは少ないので一勝するとランクインできちゃいます。

 

初勝利を収め、おかげさまでスマイル渚が18位にランクインしました!

 

デビュー戦の怪我からの復帰戦でもあったし、発表の日が僕の誕生日でもあったし、素直に嬉しいですね。(^^)

 

デビュー戦で戦った樽井選手が14位。タイトルマッチで惜しくも破れたYukoのさなちゃんが5位。スマイル渚が越えていくべき壁もしっかり見えてます。

 

ゴールデンガール!スマイル渚!応援よろしくお願いします!(^^)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 23:17 | comments(0) | - | - | - |
ジャンプ池尾引退。

関門ドラマティックファイトvol.12 での試合を最後にジャンプ池尾は引退する事となりました。

 

 

アマチュアジムの門司フィットネス時代から会員として通っていた池尾は、アクセル住吉とバーニング石井のプロデビュー戦に感化されて真木と共にプロボクサーになりました。

 

 

高い身体能力とボクシングセンスを持ちながらもデビュー戦ではKO負け。2戦目で引き分け。3戦目で勝利し、名前のとおりホップステップジャンプ池尾でした。

 

 

池尾にはチャンピオンという確かな目標はなかったので「人間的成長」という目的を一つ果たした満足感があり、この試合で一度はボクシングから離れました。

 

 

しかし、まだ心に着いた火は消えておらず次の関ドラから復帰する事になりました。

 

 

辞めている間よーく僕とバッタリ会いました。ほんと異常な程に。誕生日も僕の娘と同じ。

 

 

「神様か守護霊がまだやれって言っとるな」って冗談みたいに言っていましたが僕は本当にそう思っていました。

 

 

まだまだボクシングから表れる人としての課題を乗り越える為に池尾はボクシングを続けてA級ボクサーにまでなりました。

 

 

ランカーやランカー級のボクサーとも何度か対戦しましたが勝つ事はできませんでした。

 

 

そこに「覚悟」が足りていないのは明白でした。

 

 

覚悟を持たぬまま、すべてを懸けてチャンピオンを本気で目指している者達には敵いません。

 

 

最後まで、何が何でもチャンピオンになる!という覚悟は持てなかった池尾でしたが、それでも人間的成長を求めていく事で勇気と感動は生む事ができます。

 

 

今回の試合後に、勝っても負けてもこれでもう辞める事を決めていたと聞きました。

 

厳しいようですが、それを僕(セコンド)に伝えられないようでは、まず勝ち目はないし勇気と感動も起こせません。試合は一人で戦う個人戦ではなく信頼を基盤としたチーム戦だからです。ジャンプ池尾が乗り越えるべきもう一つの課題がそれでした。

 

 

もっと早くに、それに気づいて乗り越えさせる事が僕の役割でした。

 

 

池尾の6年間の努力を認めます。ジャンプ池尾は何度負けて強敵と戦い続けてきました。関ドラ12回すべて出場はアクセル住吉とジャンプ池尾だけです。世界戦、後楽園ホール、福岡、鹿児島、どんなところでも試合をしました。課題の根性もかなりついたと思います。苦手としていた走り込みも本当に早くなりました。応援してくださる方への感謝の対応は僕も見習うところがありました。人として純粋でいい奴です。

 

 

6年間、関門JAPANボクシングジムで勇気と感動を伝える為に共に戦ってくれたジャンプ池尾に感謝しています。

 

 

正樹、お疲れさん。

 

生涯戦績 17戦7勝(4KO)7敗(5KO)3分  

 

 

 

関門JAPANで、ボクシングから学んだ事を生かし、人間的成長を目指して世の為人の為に生きていってほしいと思います。

 

 

これからも池尾正樹の成長を応援していきます。

 

 

 

今までジャンプ池尾を応援してくださった皆様本当にありがとうございました。      会長

 

 

 

 

以下はジャンプ池尾の言葉です。

 

 

 

6年間のプロボクサー生活! 関ドラvol12で引退しました! 事後報告となりすみません。

 

関門ドラマティックファイトには12回連続出場しました! 

 

デビュー戦の時と比べると顔も身体も心も成長したんじゃないかなと思います! 

 

心技体!会長には沢山教わりました! ありがとうございました!

 

関門Japanの選手でいたから人としても成長できたと思います! 

 

僕は本気でチャンピオンになるとは思えませんでした!大きな目標も持てず、欲張りで、捨てられないものばかりでした! 

 

関ドラや世界戦など、大きな舞台に立てたこと! ボクシングを通じてたくさんの人と出会い、応援してもらい本当に感謝です! 

 

これからはサポートする側として頑張っていきます! 

 

乗り越えれなかった壁はこの先の人生でまたジャンプしていこうと思います! 

 

ジャンプ池尾から池尾正樹に戻ります! 今まで本当にありがとうございました!

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 22:19 | comments(0) | - | - | - |
スマイル渚(関門JAPAN)VS鈴木月歩(黒崎カナオ)。

約半年前のスマイル渚デビュー戦は女子選手不足という事もあり、相手は8戦目となる選手だった。

 

 

初試合で8戦目の選手とやるか?やらないか?僕も迷ったけどスマイルの返事は「やります!」だった。

 

 

この試練には僕もかなり力を込めて指導し、本人の努力もあって確かな成長を見せ、十分に勝てる状態まで来たと思っていた。

 

 

ただ一つ心配なのはデビュー戦での緊張。

 

 

一生に一度しか味わえないデビュー戦。

 

 

勝っても負けても経験!

そんな思いで臨んだデビュー戦は極度の緊張から序盤にダウンを奪われ、それがまさかの眼窩底骨折だった。

 

 

その後、練習してきたカウンターでダウンを奪い返すものの、レフェリーの判定はスリップ。この判定がダウンであれば試合はドローだったが緊張のデビュー戦は判定負けという結果になった。

 

 

救急車で運ばれ、その後に眼窩底骨折の手術をし、治療とリハビリをしての再起戦。

 

怪我や故障も多いスマイルだけど一度として辞めるといった弱音を吐いた事はない。

 

 

家族に勇気を与えたい。自分と同じような問題を持った人達に勇気を伝えたい。

 

 

いろいろと諦めてきた渚には「諦めない」という思いで、みんなに勇気と感動を伝えたいという思いもある。

 

 

スマイル渚は関門JAPAN初の女子ボクサーとして多くの問題を乗り越え、このリングに戻ってきた。

 

試合数日前に、眼窩底骨折の怖さやまた緊張してしまうかもしれないという不安などを聞いて、その怖れを解消し、心のブレーキは外れた。

 

 

それでも二戦目で平常心というのは難しい。

 

 

この日の為にやってきた緊張を和らげる呼吸法を。

 

デビュー戦より、かなり進化しているスマイル。

 

 

今回は落ち着いてる。が・・

 

対戦相手の鈴木選手はデビュー戦だけど、とても気が強く、打たれても打たれても前に出てくる。

 

 

その圧力で練習でやってきたボクシングはできていないけど、まだプロ二戦目!気持ちで負けてるようじゃ先はない!

 

 

今年のテーマ「強気」が目の前に現われて渚を試してきている。

 

最終ラウンドへ入るインターバル。

 

 

「ここまで勝っとるとは思う。やけど最後のラウンド取られたら分けるかもしれん。勝ちと引き分けは雲泥の差や。渚、家族の為に勝つんやろ?」

 

 

「はい!勝ちます!!」

 

両者1ラウンドからずっと手を出し続けてかなり消耗している。

 

 

ここからはどっちが勝ちたいという思いが強いか、そこだけだ。

 

練習中、気持ちが足りん!最後に気持ちが出るんや!!と何度も叱ってきた。

 

 

その渚が、最後の力を振り絞って、顎を引いて前に出て最後まで果敢に打ち合った。

 

 

前回の眼窩底骨折の影響があり、右ストレートを思い切り打ち抜く事が出来ずダウンは奪えぬままに試合は終わった。

 

判定を待つ。

 

 

2-0 勝者!赤コーナー!!スマイル渚ーー!!

 

 

長かったこの半年間。スマイル渚に光が差した瞬間だった。

 

 

家族も泣いて喜んでくれて本当によかった。

 

 

心配ばかりかけてきた渚だけどやっと親孝行ができたと思う。

 

今回のボクシングは50点。だけど強気の鈴木選手に気持ちで負けずに競り勝ったので100点!技術や戦術はこれから使えるようになる。この試合だけは勝つ事に意味があった。

 

 

初戦の負けがなくて、この試合に勝てただろうか?

 

 

初戦の負けがなくてこの成長と感動があっただろうか?

 

 

逆境こそ成長のチャンス!災い転じて福となす!変毒為薬!!

 

 

まだ四回戦の二戦目だけど、そこには人間的成長という確かな勇気と感動のドラマがあった。

 

 

 

諦めない!乗り越える!成長する!関門JAPANが伝えていきたい事。

 

 

スマイル渚はきっとそれを伝えられる真の女子チャンピオンになれると僕は思っている。

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 15:34 | comments(0) | - | - | - |
| 1/80PAGES | >>