視察。

ジムから約4時間。18:30。アクセル住吉と後楽園ホールに到着。

 

 

来年のチャンピオンカーニバルで対戦する日本ライト級チャンピオン吉野修一郎(27)選手を視察に来ました。

 

 

動画や映像では見ていますが、実際に見るのとでは誤差が生じるので見ておく必要があります。

 

 

バランス、体幹の強さ、パンチ力、自信・・多くを感じ取りました。

 

 

 

11位の対戦者、小林選手とは大きく力の差があり、3ラウンドKO勝ちで吉野チャンピオンの底力までを見る事はできなかったのが残念です。

 

 

しかし、この3ラウンドの中に垣間見せた能力や気質、住吉との相性など得るモノはありました。

 

 

豊富なアマチュアキャリアを持ってプロ転向し、現在3度の防衛。5連続KO中。

 

 

9戦9勝7KO無敗のチャンピオン。

 

 

よりによってこんなチャンピオンが相手・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白い!!!

 

 

 

 

 

成長を求める関門JAPANは常に強敵を求めてきました。

 

 

通常は守りに入りやすい自主興業でも安パイな対戦相手など選んでこなかった。

 

 

 

常に勝負を!!

 

 

常に成長を!!

 

 

 

勝負する奴は面白い!!

 

 

強くなった関門のとらふぐアクセル住吉に与えられた有り難い課題に感謝。

 

 

この強敵を打ち破ってこその勇気と感動!!

 

 

 

アクセル住吉の覚醒まで、あと4ヶ月!

 

PS  東京の宇野さんがのぼり旗を作ってくれてます。

 

 

これとアクセルののぼり旗もあるのでみなさんよろしくお願いします!

 

 

後日詳細は発表致します。

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 17:39 | comments(0) | - | - | - |
ボッテガ・ヴェネタ。

 

7年半使った財布を買い換えました。

 

 

またボッテガです。

 

 

良い物を大事に末永く。(^^)

 

 

車もそろそろ寿命きてます。

 

 

重なるな〜(^^;

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 18:08 | comments(0) | - | - | - |
関ドラ13DVD。

この度10月28日の関門ドラマティックファイト13を応援頂いた企業の皆様本当にありがとうございました。

 

おかげさまで大会は大いに盛り上がり、アクセル住𠮷が激闘の末、日本タイトルマッチの挑戦権を獲得致しました。

 

大会PV同様にDVD本編にも企業名をお入れさせて頂いております。

 

今月中には大会DVDをご郵送できると思いますので今しばらくお待ちください。

 

 

​株式会社ネクステージ

 

林兼冷蔵株式会社

 

Toc&Co.

 

山水物産株式会社  

 

緑都開発株式会社

 

株式会社アカマツ興産

 

住𠮷工業株式会社

 

大連弘安商貿有限公司

 

LOVE COLOR 

 

(株)山口  

 

HondaCars山口 

 

株式会社はる工作所

 

 

有限会社ライフプラス

ナイガイ建装有限会社

株式会社エンデバー

株式会社 湖月

博多長浜ラーメン敦敦敦

おさかな大将たいら

株式会社ネクサス

シニアウエルス下関

(株)ファイングローブ

株式会社エコファクトリー

 

 

下関中央市場株式会社

万生産業株式会社

関門産業株式会社

写真のムラオカ

園田内科胃腸科

シバタ整骨院

有限会社 加藤産業

株式会社ASK

株式会社 中尾保険サービス

毎日新聞綾羅木ニュースセンター

SKY

株式会社 三木鉄工

なんでんかんでん 

FRONTIER

 

 

中島整骨院 帆足歯科医院

西京運輸倉庫株式会社

シーモール 株式会社 

畑水産 株式会社吉田水産

(株)豊浦衛生社

有限会社 西島モータース

特別養護老人ホーム慈公園

竹島接骨院 気功整体 

健気館 安岡病院

朝日新聞サービスアンカー

フィットネスライフY

西部化成株式会社 若松法律事務所

株式会社トライアンフ

あんず合同会社 

株式会社エコプラン

株式会社ワールドジャパン

合同会社コネクト 株式会社 三和印刷社

沼歯科医院 平家茶屋

総合防水工業 株式会社 

村上興業 株式会社アルウェイ

焼き鳥ichi 西日本総合産業株式会社

ぶんぐの岩田屋 カットスタジオACCESS

下関すし仁 東亜大学

 

 

中山歯科医院 日本給食品株式会社

株式会社 河久 株式会社プランドゥ

胡蝶 BAR昭和 山鉄興業

株式会社トータルクリエイト

ゆたか町接骨院 イーグル興業株式会社

株式会社 日栄建工 吉村串家

サンデン観光バス株式会社 門司港運株式会社

徳心会KICKBOXINGGYM

ウォールテックエンドー株式会社

中村シーリング工業株式会社

GEN 桂月 株式会社 岡本建設

塚本鍼灸整骨院 スナック ピュア MEMBER‘S純

あやらぎ第一整骨院 CAR BEST55

鉄道少年団 彩生不動産株式会社 しのはらゴフク

シーモールパレス 珠の浦整骨院

COME ON FM        (順不同)

 

 

 

 

 

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 21:29 | comments(0) | - | - | - |
スマイル渚(関門JAPAN)VS伊藤悠子(RK蒲田)。

関ドラ13のPVが終わって一発目の重責を担うのは三大会連続でスマイル渚!

 

 

 

「勇気と感動!行くぞ!!」

 

 

「おーーー!!」

 

 

     円陣を組んでリングに向かう!

 

この試合に向けてたくさん積み上げてきた事がある。

 

 

「自信」と「信じる」この試合に向けて僕がスマイルに与えた課題。

 

 

     多くの激励賞や花束が贈られる。

 

 

 スマイル渚を応援してくれる人は本当に多い。

 

 初戦や2戦目よりかなり落ち着いている。

 

 

これがキャリアとも言えるし、積み上げてきた自信とも言える。

 

相手ははじめてのサウスポーとなる伊藤選手。

 

 

西部地区で相手が見つからず、四回戦の三試合目ながら東京のRK蒲田ジムにオファーした。

 

 

対戦相手がいないという事情を理解して頂き、柳光会長と伊藤選手が約1ヶ月半前だったけど快く試合を受けてくれた。

 

一階級上で、初のサウスポー。

 

 

伊藤選手の試合動画を見ると落ち着いてよく見ているしメンタルも強く安定している。

 

 

渚にとってかなりの強敵だと思った。

 

 

しかし、勝負する奴は面白い!強敵こそが成長させてくれる有難い課題だ。

 

 

この厳しい試合を組んだからには僕も手は抜けない。

 

 

そう覚悟した。

 

 初戦で負った眼窩底骨折という経験からプロとして顎引きの大切さを強く学んだ事が試合に大きく生きている。

 

 

 気持ちで絶対に負けないという強気。

 

 

それも練習の中で常に心掛けてきた事だ。

 

 序盤に右フックが効いたと言うスマイルだが、落ち着いて冷静に指示が聞けている。

 

 

「練習の成果がよく出とる!いいぞ!集中してリズムと打ち終わりな!」

 

元々、メンタルが課題の渚。

 

 

だけど、それ故に乗り越えて人として成長したいという気持ちは人一倍強い。

 

 

世界チャンピオンになるという目標はあるが、渚が関門JAPANにやってきた一番の意味はそこにあるのだと思っている。

 

 

「俺を信じろ!希望を信じろ!」

 

 

信は力なり!

 

弱気に打ち勝つ為に心を強くする呼吸法もやってきた。

 

 

やるべき事は全部やってきた。

 

 

それでも、試合までに5回ぐらいまじで逃げたいと思ったらしい。笑

 

 渚には怪我や故障が本当に多く、それは渚の心が投影しているから成長すればそれもいつかは無くなる。

 

 

そう僕は言っている。

 

 

スマイル渚のそばには試練や逆境が常にある。

 

 

 

だからいつも戦っているのは自分自身。

 

 自分に負けない事を日々問われている。

 

 

メンタルが激しく落ちているときにはよく泣くし、僕に反抗もする。

 

 

それでも、自分に負けないという思いで毎日よく練習をする。

 

 

伊藤選手に打たれても強気で打ち返し、逆に押し返していく。

 

 

練習時以上の気迫を見せる渚に胸が熱くなった。

 

 

これが積み重ねた成長。

 

 

あとでスマイル渚の成長に感動したという声を多く頂いた。

 

3-0。

 

 

スマイル渚がプロ2勝目をあげた。

 

 

苦労なくして成長なし!

 

 

成長なくして勝利なし!だ。

 

勝利者インタビューでは、対戦チームと伊藤選手への感謝、応援してくれた方々への感謝を述べた。

 

 

そして、自分の弱さを乗り越えていく覚悟と勇気を会場の皆さんに伝えてくれた。

 

 

プロ2戦目で、遠方でありアウェイである関ドラでかなり緊張もあったはずの伊藤選手とRK蒲田ジムの皆様には心より感謝致します。

 

スマイル渚。3戦2勝1敗。

 

 

ボクシングもメンタルもまだまだだけど関門JAPANの一つの看板となりつつある。

 

 

そこに自身の人間的な成長と皆さんに勇気と感動を伝えたいという思いが強くあるからだ。

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 03:37 | comments(0) | - | - | - |
【チャンピオンカーニバル最強挑戦者決定戦】アクセル住吉VS柳達也part3。

下関から初のチャンピオンまで、あと二つ!

 

 

 

関門ドラマティックファイトvol.13

メインイベント

【チャンピオンカーニバル最強挑戦者決定戦】

アクセル住吉VS柳達也part3!!

 

 

絶対に生き残る!

 

 

 

住吉は最近いつもそう言っている。

 

 

住吉の強い覚悟と、僕が与える人としての課題。

 

 

 

3年前の初対戦では、ロス修行での過信からボクシングを大きく崩しての大苦戦。

 

 

 

調子に乗っていつも痛い目に遭う住𠮷。

 

 

 

結果は地元に助けられる形となったドロー。

 

 

 

相手チームに対して、このままではいけないと、すぐにダイレクトリマッチを申し込み・・

 

 

東京、後楽園ホールに乗り込んでの逆転KO勝ちに沸いた。

 

 

 

これで決着はついたと思っていた。

 

 

しかし二人はその後、無敗のままランキング1位と2位に登り詰めた。

 

 

 

そして因縁の対決!三度目!!

 

 

 

柳選手の技巧と安定感は知っている。

 

 

 

序盤から勝負に出る!

 

 

 

スロースターターである柳選手に、この作戦がハマった!

 

 

明らかに嫌がっている。

 

 

 

しかも住𠮷のボクシング、動き、ガード、集中力、反応すべてがいい!

 

 

 

減量もうまくいった。

 

 

 

ペースは握った。

 

 

「よしよし!!いけるな!とりあえずこのままや!」

 

 

 

ずって考えてきた作戦で上々の滑り出しに安堵した。

 

 

 

その後も住𠮷の攻勢が続き、この時点で勝利を感じ出した。

 

 

が!!

 

 

 

順境な中にこそ危険がある。

 

 

 

前戦で骨折した右拳をまたも痛める。

 

 

その後は強く右を打つ事ができなくなった前戦と同様の戦いになっていく。

 

 

 

しかし、今回は前戦とは少し違った。

 

 

 

僕が住𠮷に与えた課題「無我」と「don't think feel(考えるな 感じろ)」。

 

 

流れに逆らう事なく、ムキになって打ち合う事なく、狙い過ぎる事なく・・

 

 

 

やってきた事を、セコンドの指示を信じて戦う。

 

 

 

住吉の戦いに力みはなかった。

 

 

 

流れに順応していた。

 

 

終盤に入り、ポイントの差を埋めに柳選手が果敢に前に、そして手数を増やしてくる!

 

 

 

住吉が右拳を痛めている事にも気づいている。

 

 

 

最終ラウンドに入るインターバル。

 

 

 

拳の痛みを堪えながら必死に戦う住𠮷が「ポイントは?」と聞いてきた。

 

 

 

「大丈夫!やけど最後まで気は抜くな!!チャンピオンになるか?!」

 

 

 

「成る!」

 

 

 

最終ラウンド。

 

 

 

このままでは勝てないと感じているであろう柳選手の猛攻にさらされるシーンもあったが、住𠮷の言葉どおり・・

 

 

 

「生き残った」

 

 

 

二人の思いの込もった激闘に会場が大いに沸いた。

 

 

ジャッジ一人は「77対76アクセル!!」

 

 

 

「よし!!」

 

 

 

残りのジャッジ二人が

 

 

 

「76対76!」でドロー。

 

 

 

1-0。規定によりドロー。

 

 

 

しかし今回は「挑戦権」を得る事が重要。

 

 

規定によりランキング1位であり優勢という事もあって挑戦者はアクセル住𠮷に決まった!

 

 

 

楽勝やKO勝ちよりも、僅差を制したところにこそ価値があると僕は言う。

 

 

 

僅差には実力とは違う力が働く。

 

 

 

 

それは、そこに懸けた思いや人としての成長が表れるからだ。

 

 

 

今回は住𠮷がその僅差をモノにした。

 

住吉のインタビューがはじまり、僕はいつものようにお客さんの見送りに玄関に向かうが、リングから降りて少し聞いていた。

 

 

 

 

応援してくださる皆様への感謝。地元下関への思い。

 

 

 

 

そして、チャンピオンになってから柳選手との四度目の対戦希望。

 

 

 

 

それもドラマティックだなと思った。

 

 

 

ドラマは考えたとおりには起きない。素直に流れに乗ってこそドラマは生まれる。

 

 

 

さあ!玄関に向かおうとしたとき!!

 

 

みんなーー!!チャンピオンベルトが見たいかーー!!

ファイアーー!!

 

 

 

あいつめ!やりやがったーー!!!笑

 

 

PS 8戦8勝(6KO)で絶対王者になりつつある吉野チャンピオンが12月13日に三度目の防衛戦を行います。

その後、正式にチャンピオンカーニバルの発表があって試合日が決まります。

おそらく4月のダイナミックグローブになるのではないかと思います。

 

必ずや後楽園ホールに特大の勇気と感動の嵐を巻き起こしてチャンピオンベルトを下関に持ち帰ります!

 

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 21:34 | comments(0) | - | - | - |
関門ドラマティックファイトvol.13 無事終了。

大会試合内容や試合に込めた思いや学びなどを書きたいのですが、3ヶ月費やした疲れがどっと出てましてなかなか書けません。(^^; 近々必ず書くので今しばらくお待ちください。

 

 

多くの応援、ご協力、ありがとうございました。おかげさまでとてもいい興行になりました。感謝致します。

 

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 22:07 | comments(0) | - | - | - |
関ドラ13アクセル住吉PV公開!

関ドラ13まで、あと10日!

 


メインイベント【日本ライト級最強挑戦者決定戦 アクセル住𠮷VS柳達也】試合前に流れるPVをいち早く公開!!

 

 

https://paymo.life/shops/466ddb4129

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 20:10 | comments(0) | - | - | - |
プロテストも。

関ドラ13の前座でプロテストもあります。関門JAPANから久々のプロ選手が生まれます。

 

 

名前は磯谷瑠維(20歳)

 

 

彦島出身。中央工業卒。

 

 

テストは12:30ぐらいからです。応援よろしくお願い致します。(^^)

 

https://www.facebook.com/events/253170705307008/

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 20:08 | comments(0) | - | - | - |
関ドラ13パンフレット会長挨拶。

現在朝の5時前。明日が関ドラ13パンフレットの締め切りなので昨日と今日は徹夜でした。😢

 

 

締め切りが迫らないと書けない作家の気分をいつも味わってます。

 

 

とりあえず会長挨拶と選手紹介、そして今回は新しくセコンド紹介まで書きました。

 

 

大会に来られた方に大会パンフレットも楽しんで欲しいので、いつも手抜きはなしです!

 

 

関門JAPANセコンド陣

 

 

サブセコンド:山口さん

 

 

カットマン:宮地さん

 

 

チーフセコンド:高橋会長

 

 

サブセコンド:石井直人(バーニング石井)

 

 

リザーブセコンド:池尾正樹(ジャンプ池尾)

 

 

 

 

 

今大会の魅力を少しでもお伝えしたいので会長挨拶だけ公開しときます。

 

 

 

ご挨拶

 

 

本日は当ジム第13回目となる「関門ドラマティックファイトvol.13」にご来場頂き誠にありがとうございます。主催致します関門JAPANボクシングジムの理念は人間的成長にあります。また下関唯一のプロスポーツチームとして社会に勇気と感動を伝える事を使命とし闘い続けております。

 

 

本日のメインイベントを務めるアクセル住𠮷(関門JAPAN)は、帝拳ジムの元チャンピオン佐々木基樹選手との対戦や、決まりかけていたタイトル挑戦が流れたり、前戦では試合中に拳を骨折するなど、ボクサーとして、人として、成長を大きく促された一年間でした。それは住𠮷がチャンピオンになる為に避けては通れない試練であり経験であったのだと思います。そして幾多の強敵を退けてきたアクセル住吉が遂に日本1位となりました。今回の試合は、日本ランカー上位2名がチャンピオンへの挑戦権を懸けて戦うチャンピオンカーニバル「日本ライト級タイトルマッチ最強挑戦者決定戦」となります。 対戦者は過去二度対戦経験のある日本2位の強敵、柳達也選手(伴流)です。しかし、これまで幾多の強敵を打ち破ってきたアクセル住吉がわが町下関から初のチャンピオンとなる事を強く信じております。

 

 

 

その他にも、関ドラ12での熱い戦いで会場を沸かせたチェンジ濱島が更に進化して日本9位のサウスポー、海藤正晴選手(シュウ)に挑みます!濱島はまだ22歳。ボクシングと仕事(ジムトレーナー)の中で日々模索し、成長を求めてチャンピオンを目指しております。

 

 

前回「強気」という課題に打ち勝ったスマイル渚も初のサウスポー、日本女子ミニフライ級12位の伊藤悠子選手(RK蒲田)と対戦。今回は「自信」という課題を乗り越える姿を皆様にお見せ致します。

 

 

 

僕にとっての関門ドラマティックファイトは毎回が試練でした。試合の勝敗、興業の成否、営業回り、それらはすべて自身の心を映すモノでした。これまで辛く険しい修行に何度も辞めたいと思いました。しかし僕の「成長主義」「人間主義」という信念からそれは許されませんでした。勝負する奴は面白い!この言葉のとおり、苦難の中にこそ大きな成長があり、それを楽しめるようにもなりました。怖れや不平不満は雑念であり、感謝や使命といった本分を忘れず、やるべき事を淡々とやり抜く。これが集中なのだという事に気づきました。関門JAPANが勝つ為に、成功する為に、皆が幸せになる為に、社会に善き影響を与える為に、自己コントロールをし、強く優しく穏やかな人間になれるよう日々精進しております。

 

 

 

さあ!いよいよクライマックス!関門のとらふぐアクセル住吉が全国に飛び出す!!二度目のセミファイナル!いつも真っ直ぐストレートボーイ、チェンジ濱島が日本ランキング入りを懸けた大一番!!関門JAPAN初の女子ボクサー!ゴールデンガール、スマイル渚の変化に注目!!下関を元気に!関門から世界へ!!その他にも辻雄大選手(三松スポーツ)VS村上大和選手(黒崎カナオ)、日高健次選手(都城レオ)VS愛川翼選手(黒崎カナオ)、尾崎康太選手(筑豊)VS前村隆気選手(宇部BS)の4回戦3試合が組まれております。

 

 

本大会は皆様からの多くの応援やご協賛のおかげで継続できており、地元下関で選手たちとの夢を追い続けさせて頂ける事を心から感謝しております。関門JAPANは下関、関門地区に勇気と感動を伝え、夢と希望をお返し致します。

 

 

 

この後、選手達がこの日の為に流してきた汗と最高潮に高まった数々の思いがリングの上で爆発します!それでは只今より開催いたしますプロボクシング「関門ドラマティックファイトvol.13」を存分にお楽しみください!

 

 

 

開催にあたりご協力いただいた皆様、ご協賛いただいた皆様、各ジムの会長ならびに選手、スタッフの皆様、ご来場いただいた皆様、おかげさまでこうして無事開催を迎えられた事を心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございます。

 

 

                                                                               関門JAPANボクシングジム会長 高橋正行

 

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 05:07 | comments(0) | - | - | - |
フラットトラックスクールin下関

元ジム会員の三木鉄工代表、三木さん(右)が主催されたフラットトラックスクールin下関にアクセルとお邪魔して試合の告知をさせて頂きました。

 

 

左の方は世界2位に二度なった凄いレーサーだそうです。

 

 

日本トップレーサーの高橋巧くんなど、バイク通にはたまならいイベントだったんだと思います。(^^)

 

 

 

関ドラ13の告知でミット打ちのデモンストレーションをさせて頂きました。

 

 

 

戦う世界は違えど、勝負する奴は面白い!!

 

 

 

三木さん、いろいろとご配慮して頂いて本当にありがとうございました。

 

 

イベント参加の皆さんもありがとうございました❗

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 21:11 | comments(0) | - | - | - |
| 1/82PAGES | >>