ファイン新井in熊本まで、あと4日。

ファイン新井in熊本まで、あと4日。体重もリミットまで落ち、あとは疲れを抜きながら調整です。


体調もメンタルもいい感じで来ているので本人は試合が待ち遠しいだろうと思います。(^^)


当日は山口さんが仕事の都合で来られないので昨日からチェンジ濱島を入れてセコンドの練習も始めました。

最後まで「今できる事」を怠る事なく準備して成長を目指して欲しいと思います。    会長
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 14:44 | comments(0) | - | - | - |
新人王戦 ファイン新井in熊本まで、あと9日。

ファイン新井の新人王戦in熊本まで、あと9日。


日々の積み重ねと人としての成長、そこに生まれる小さな気づきと大きな気づき。


順調に体重も落ち、動きはいいです。ギリギリのときにこそ高まり気づくチャンスです。この一戦で大きく成長して欲しいと思います。


PS ファイン新井in熊本のチケット(5000円)予約が16日(火)までですので、応援に来てくださる方はジムにてご予約お願い致します。



その他の選手達も12.7関ドラ5に向けてファイトスタイルを模索中です。(^^)








おまけ。門司ジムから中ちゃんも移籍してきて関門JAPANでボクシングを楽しんでます。(^^)
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 23:18 | comments(0) | - | - | - |
12.7関門ドラマティックファイトVOL.5 メインカード。
12.7関門ドラマティックファイトVOL.5のメインカードを発表致します!


元OPBE13位アクセル住吉(関門JAPAN) VS OPBF8位レオナルド・ドロニオ(フィリピン)!


前回の興業を観に来られた方には強烈な印象を残していると思いますが、関門JAPAN二枚看板の一人であるバーニング石井がプロ入り初の痛烈KO負けを喫したフィリピンのハードヒッターです。


彼に挑む事で僕らも本気になります。そこに成長があります。


この試合でアクセル住吉の新境地を開き、日本、そして東洋(OPBF)のタイトルを獲得できる力を付けていきたいと思います!


まぎれもない「勇気と感動」!!この闘いをお見逃しなく!     会長


ドロニオVSバーニング石井。


勇気をもって迎え撃つ!!
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 23:49 | comments(0) | - | - | - |
関門ドラマティックファイトVOL.5 用写真撮影。

昨日の午前中は12.7関門ドラマティックファイトVOL.5用の写真撮影でした。


2回目からずっとお世話になっているフォトスタジオ「ハージェリー」さんに今回もお願いしました。(^^)

それぞれのトランクスとシューズを履き、バンテージを巻いてスタンバイ。



カメラマンの有田くん。今日はよろしく!<(_ _)>



3回目の撮影でだいぶ慣れてきたチェンジ濱島。(^_^)



強化走り込みの時期に逃げるように車校に通ったので、僕から「シャコたん」という名前を付けられたチェンジ濱島。笑



2連続KO勝利中ジャンプ池尾のジャンプ。笑



ファインは9月23日の試合の為、減量中。



新人王戦中の為、関ドラ5には公開スパーリングで登場予定のファイン新井。


目を開かぬ座頭市フィーバー真木!笑



後ろからのレバーブローを試してみる。笑



この日は専門学校の同窓会に行くバーニング石井。



「格好を付ける格好悪さがある!」この言葉がこの日のMyブームでした。笑



とんだ勘違い野郎。



メインカードの決定に気合いの入るアクセル住吉。


なにしとんじゃ?笑 明井くんもいつもありがとー(^^)



選手の集合写真。



関ドラ名物の等身大パネル用の撮影。


当日は関門JAPANボクシングジムとの記念写真にお使いください。<(_ _)>


フェイスブック用の新しいカバー写真用に。


関門JAPANボクシングページに「いいね」よろしくお願いしマース!(^^)/ https://www.facebook.com/kanmonjapan?ref=br_rs 



撮影終了〜(^^) 


写真撮影が始まるといよいよ興業の準備も本格的になって「今回もまた始まった!」と気合いが入ります。


 「勇気」と「感動」を伝える事とエンターテイメントとしての楽しさを融合させた関門ドラマティックファイト!ご期待下さい!!(^^)


結婚写真、七五三、還暦祝い等の記念写真。企業やお店用の広告写真等、お気軽にお問い合せください。https://www.facebook.com/photostudio.harjery

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 01:17 | comments(0) | - | - | - |
スペシャルオリンピックス トーチラン2014。

今日は馬関祭りの中で行われたスペシャルオリンピックス「トーチラン」の伴走及びボランティアスタッフとして関門JAPANボクシングジム選手全員と参加してきました。
 

ときおり降る大雨にも負けず・・笑 馬関祭り100パー降ります。


僕はスペシャルゲストの間寛平さんの案内役として、北九州空港への出迎えからトークライブ、林大臣との会談、最後は林邸へとお連れして本日の任務を終えました。(^^;) 
 

興業と同じで、イベントも段取りどおりにはいかないのが常。臨機応変に対応する大変さを味わいました。笑 
 

それもこれも終わりよければすべてよし。トーチランに出たアスリートの皆さん、スタッフの皆さんも本当にお疲れさまでした。関門JAPANのみんなもお疲れさん!


知的障害を持つアスリート達、そしてそのご家族の笑顔が印象的でした。


誰にでも「挑戦」するチャンスはあります。そんな勇気を与えられる「スペシャルオリンピックス」。


下関を元気に!「勇気」と「感動」を使命とする関門JAPANボクシングジムも、応援してくれる下関の皆さんを精一杯応援していきたいと思います!(^^)/    会長 


ゲストランナーの間寛平さん、道下美里さん、どさけん、ちょるる、タイガーフークらも参加し、我らが関門JAPANの聖地「海峡メッセイベントホール」で開会式。

この後、知的障害のあるアスリート達による「トーチラン(聖火リレー)」が9号線で行われる。


林大臣の奥さんである林裕子さんの司会進行で寛平さん、道下さんでのトークライブが約50分。

さすがは芸人さん!笑いの絶えない楽しい時間を過ごしました。(^^)

その後、夢広場ステージから9号線に移動する間の大雨でみんなズブ濡れ。(^^;)


少し雨があがってスタート地点へ。下関の有名人達。(^^)


関門JAPANは自主警備班として皆さんを安全に誘導する事が任務でした。


「トーチラン!トーチラン!」アスリート達へ声援を送る。


最終第5区の伴走、関門JAPANボクシングジム。


その後、再び夢広場ステージにて点火式。


雨に濡れながらも皆さんいい笑顔。(^^)

トークライブでも司会進行を務めた林裕子夫人。

スペシャルオリンピックス「トーチラン」陰の立役者である酒井さん本当にお疲れさまでした。<(_ _)> 

僕も興業のときはプロモーターなんで大変さは痛いほどよく分
かりますよ。(^^;)


関門JAPANボクシングジムwith寛平兄やん。(^^) お疲れさまでしたー     

寛平さん「東京で試合せえへんの?」

アクセル「近いうちにするかもしれません。そんときは応援来てください」

寛平さん「勝ったら金一封出すわ」

みんな「ありがとうございます!!」

寛平さん「負けたら金一封もらうで」 笑

さすが芸人さん!歩きながらのこんな話でもしっかり笑いを取ってきます。(^^)    会長

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 00:12 | comments(0) | - | - | - |
関門ドラマティックファイトVOL.5 マッチメイク開始!

数日前から12月7日(日)関門ドラマティックファイトVOL.5のマッチメイクを始めています。

まず決まったのがバーニング石井の対戦相手!日本ランキング8位の塚田選手(鉄拳8)。

鉄拳8の権会長は僕のジムメイト(沖ジム)であり、今回の対戦を快く決めてくれました。いつも皆様に熱く面白い試合を!そして「勇気」と「感動」を伝える!という関門JAPANボクシングジムの思いに応えてくれてありがとうございます!

東京のランカーが地方に来てくれる事ははなかなかないので本当に感謝しています。だから僕らが勝っても守らずどこにでも行きます!リマッチもやらせて頂きます!

そうやっていけば日本のボクシングはもっともっと面白くなっていくんだと思います。

お客さんは、互いに強くて熱く面白い試合を観たいんだと思います。

ランキングやタイトルを守るのではく、勝っても負けても諦めずに自身の壁や試練に対して挑戦し続ける姿を見せていく事が「勇気」と「感動」を伝える術であり、それがプロボクシングが、プロボクサー達が、世の中に対して出来る一つの役割なんだと思います。

若い僕らが日本のボクシングを変えていきたいです。

フィーバー真木の対戦相手・・黒川選手(ヤマカワ)決定!
チェンジ濱島・・交渉中
ジャンプ池尾・・探し中
アクセル住吉・・二名の日本ランカーに交渉中 

関門ドラマティックファイトVOL.5も今までに負けない最高の興業に致します!!ご期待ください!    会長



4月の関門ドラマティックファイトVOL.4から。

関門JAPANボクシングジムオープニング映像からスタートします。


ジャンプ池尾は忙しい仕事の中してきた練習の甲斐あり、初のKO勝利に涙。



チェンジ濱島は緊張のデビュー戦を勝利で飾った。


ファイン新井の西部地区新人王決勝は目の上をカットし、薄氷を踏む思いの勝利。


下関市立大学のよさこいサークルが会場を盛り上げてくれた。


Wメインイベント一発目のバーニング石井。


東洋ランカーの強豪、ドロニオ選手と厳しい闘い。


改心の一撃も入るが・・


初のKO負けを喫する。しかし、この試合で学んだ事は大きい。

負けからも多くを学び次へ!だから怖がらずに挑戦あるのみ!


Wメインイベントのラストは関門のトラふぐ、アクセル住吉。


タイトルマッチの近い日本ランカー徳永選手とまさかの対戦が決まった。


下関を背負って勝つしかないでしょう!


大激闘の末、2-1の僅差判定負け。

場内は大声援の大興奮!試合の勝ち負けだけではなく、関門JAPANボクシングジムは公約どおり「勇気」と「感動」を確かにお伝えしました。<(_ _)>
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 02:57 | comments(0) | - | - | - |
祝勝会&慰労会。

ごっちゃんが店長を務める小倉中井の「牛さくら」にバーニングのお祝いと久々のトレーナー慰労会を兼ねて。(^^)


直人の一年ぶりの勝利と住直トレーナーいつもお疲れさん。乾杯!!


はい!今日は思う存分おやりなさい!

この二人、ONとOFFを完全に分けるタイプであまり節制はしません。笑

でも、だからこそ長く続けられているのかもしれません。

僕は世界チャンピオンになる為に、二年間毎日減量をし続けて心と身体を壊した苦い経験があるので、あまり強くは減量や節制を勧めません昌夫。

何事も程良い加減というのが大事なんですが、日々向上はしないと・・難しいです。(^^;)


黒毛和牛のロースとカルビ各390円。旨いし、安い!!


さくらユッケ。僕ユッケ好きナンデス。


馬刺も好きナンデス。


これはタンステーキ。


その他にも美味しい料理がいっぱいでどれもリーズナブル。(^^)


ごっちゃん、いい店の店長になったな。友人として誇りに思うぞい!笑      マサ
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 01:01 | comments(0) | - | - | - |
盆休み明け一発目は・・

お盆休みが終わり、ファイン新井の新人王に向けて強化走り込みを開始!

住吉・・土偶マン?


ときおり降る雨が身体を冷やしてくれる。


先輩達の背中に食らいついていくべし!どれだけ走ったかがボクサーの成果に比例する・・部分もある。


揺れる心を強い意志で支えて保つべし!強い意志は正しき信念から生まれるモノ。



気持ちは丹田。手と足は速く動かしてスピードを上げろ!情熱と冷静さが大切だ。

苦労なくして成長なし!成長なくして新人王なし!頑張れ!!


アップダウンの激しいコース1.1キロインターバルを12本終了〜 

今週いっぱい追い込んで自分の殻を破れ!強化走り込みは身体と自分に負けない心作り!    会長
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 00:59 | comments(0) | - | - | - |
バーニング石井VSケーオクラー・シットサイトーン(タイ)試合内容。

バーニング石井、かなり溜めて溜めて・・



今、リングイン!!(^^)



200人近い大分バーニング応援団が固唾をのんで見守る。





花束贈呈。中川編集長の今回は犬神家?(^^)



「赤コーナー、関門JAPAN所属〜 大分凱旋試合!バーニング石井〜っ!!」



「青コーナー、タイ国〜 ケーオクラー・シットサイトーン!!」



レフリーの注意を聞き、グローブを合わせる。



序盤、実戦(スパーリング)から遠ざかっている為に、ガードをしっかりと固めて足を使いながら様子をみていくバーニング。


スイッチしながらの変則的な攻撃を仕掛けてくるケーオクラー選手に油断は禁物。



ディフェンスに重点を置きながら数発ジャブをヒット。これでいい。



関門JAPANの選手らが声で後押し。



1ラウンドを終え、インターバル。


「どうだ?」 


「大丈夫です」 


「少し堅いぞ。もう少し力を抜いて上下に打ち分けていこう」



やはり一ヶ月間スパーリングができなかった事が響き、顔面への距離が合っていない。



しかし、徐々に身体がほぐれてきて、ボディからの連打で一度目のダウンを奪う。


少しバランスを崩した感じのダウンの為、まだ安心はできない。



試合再開の数十秒後、渾身の左ボディがケーオクラー選手のボディにめり込む!


明らかに今までのバーニングのパンチとは違う力の抜けたNEWブローだった。


この打ち方こそが、僕が9年間指導し続けてきたボクシングだ。



強烈なボディに悶絶。起きあがる事はできないだろうと確信した。



10カウントが入り、2ラウンドKO勝ち!



今回の試合相手として、「大分にも勇気と感動を!」と、強敵を求めて多くの日本ランカーにもオファーをしてきたが、今回はタイミングが合わずにタイからの選手を呼ぶ事になった。


ランカー戦ではないからこそ出来た練習があった。それはバーニング石井がチャンピオンを本当に目指す為にボクシングの本質、根本から変えていくというモノだった。


打ち始めに力が入る癖が9年間ずっと直らなかったバーニング。それは身体にブレーキが掛かったままボクシングをしているようなモノだ。


「人の為に」という熱い気持ちで実業団も社会人も優勝した。全日本でも3位までいった。


しかし、そんな状態でプロのチャンピオンなんて到底狙えない。


プロになっての様々な失敗や怪我や負けといった経験から、そのブレーキが遂に外れるときがきたようだ。


身体のブレーキは心のブレーキ。心のブレーキを外せば、ボクシングのブレーキも外れる。


そんな人としての変化がボクシングを進化させた。


また、怪我でスパーリングができなかった不安や地元大分での初試合のプレッシャーと、本当の敵は相手ではなく、やはりバーニング石井自身の中にあった。


そんな「進化」と「課題」の多く表れた価値ある試合、幸運な勝利に感謝。



ずっと応援してきてくれたバーニング応援団にも、今回初めて応援に来てくれた皆さんにも歓喜の瞬間だったと思う。いつもの熱い試合だけではなく、改心の勝利というのも有りなんだと皆さんの喜ぶ顔を見て思いました。(^^)


プロになって強豪と多く闘ってきたバーニングやアクセルら関門JAPAN選手の大きな成長を今日は見る事ができたように思います。


やはり「苦労なくして成長なし!成長なくして成功なし!」なんだと思います。


興行主で今回バーニング石井をメインで使ってくれたミサイル工藤会長、タイの青島さんにケーオークラ選手。そして応援に来てくれた多くの皆さん、本当にありがとうございました。


大分にも少しは「勇気」と「感動」を伝えられたでしょうか?(^^)


勝ち名乗りを受け、久しぶりの勝利者インタビューで恒例「バーニングな話」が始まった。



どうしても伝えたかった「感謝の思い」と自身の学びを延々と語りました。(^^;)


一年間白星のなかったバーニング。分かる。分かるよ。でも、もういいやろ?空気読もうや。


試合より長かったと言われるバーニングな長話でした。笑



石井三兄弟。(^^)



石井、三甥っ子と。笑



エキセントリック昌平やクリスタル純也も応援ありがとう!(^^)



そして高速で20分ほど離れた津久見市で祝勝会。



マグナ吉村38、チョコボール龍馬、どうすこい宮田もありがとう!(^^)



関門JAPANと大分バーニング応援団の皆さんで楽しいひとときを過ごさせて頂きました。(^^)



直人のお父さんと話しました。父の愛、しかと伝わりました。今回は本当にありがとうございました。



その後、皆を見送り、直人と二人で運転を代わりながら約3時間の道のりを話しながら帰りました。


試合が終わって終わりじゃない。今回の「進化」と「課題」。


それをしっかりと確認しておかねば、貴重な経験が薄れてしまう。


僕が直人に伝えた確かな課題はやはり・・  「信は力なり!」


バーニング石井は優しい人間だ。しかし頑固者。頑固が故の力みや失敗。感謝を知り、それが「素直さ」を促し、その素直さがボクシングを進化させた。


僕が、「人としての成長がボクシングで真の成功を収める為には必要だ」と言う意味がここにある。


でも、今日は50点。この先、多くの努力を積み重ねる事、そして人として更に成長していく事がチャンピオンへの確かな道だろう。


みんな人として持った課題は違う。


正しく行きたい高橋正行。素直な人になりたい石井直人。


人生の課題って名前に表れているようです。笑          会長

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 02:56 | comments(0) | - | - | - |
バーニング石井in大分、試合直前。

心配されていた台風が過ぎ去り、最高の天気に!(^^) 

朝10時にホテルに隣接している大分イベントホールに入る。


二階の控え室。


試合まで、まだだいぶ時間があるのでバーニングと仮眠。


昼12時を過ぎて、大分から直人の知り合いや友人が続々と集まって来た。

戦友であった寺岡マンも到着。笑

12時から14時ぐらいまで、ずっと挨拶して回るバーニング石井。こんな選手なかなかおらんばい。笑


開場は12時半だったはずなのに、バーニング応援団の皆さん12時にもう座席に着いてます。笑


応援団がいる中、メインの選手がリングチェックというちょっと変わったアップになった。


アマチュアの頃からの定番、住吉とリングでシャドーマス。


関門JAPANのフィーバー真木、ファイン新井、ジャンプ池尾も到着!


さっそく横断幕の準備。


帆足さん夫妻は前日からの大分入り。ありがとうございます!(^^)


直人の甥っ子・・何があったんや!!?笑 プロテスト生に交じってたらしいです。笑


先月、結婚したばかりのあんトキの広樹とバーニング哉太も到着!


試合まで、あと3時間以上ある中、一度目のアップを開始。


山口軍団も仕事を終えた足で来てくれた。ありがとー ぐっさん今日もセコンド頼みます!


中川編集長の花束贈呈も定番化??笑 ありがとう。


前日からの付き人&写真撮影のチェンジ濱島もお疲れさん。


ここ数ヶ月ずっと持ってきたミットでパンチの打ち方の根本に変化が出てきている。

しかし、一ヶ月前の自転車事故の為にそのパンチを一度も対人で打ち込んではいない。

シャドーマスとミットだけの一ヶ月。きっと距離感や実戦の勘に影響があるだろう。


そんな不安は拭えないものの、「今できる事」の中でベストを尽くす他にない。


内藤チャンピオンのトークショーがおこなわれている中、試合用のテーピングを始めた。


今回、カットマンを務める事になったアクセル住吉。八つ墓村スタイルで挑む!笑


地元大分、津久見からの応援、大型バス二台が到着!お父さん、お母さん、ご尽力ありがとうございました!<(_ _)>


席はほぼ満席。立ち見もかなり入っている。


内藤チャンプのサイン&写真撮影会。一回1000円だけど、かなり人が並んでいました。(^^)

ちなみに僕はトイレの洗面所で偶然お会いして少しお話をさせてもらいましたがテレビのまんまです。笑


トークショー。残念ながら見てません。(^^;)


再びミット打ち。切れ、スピードはやはり今までにない感触。

スパーリングをしていない一ヶ月間があり、どうやってこのパンチを当てるか?

序盤は様子を見て、試合の中で距離感が戻るのを信じるしかない。

勝負は4ラウンド以降からにしようと話した。

「期待」と「不安」が入り交じる。


頭を冷やし・・


スタンバイ完了〜 


この時点で、緊張感や不安が高まっている様子の直人に一言「負けてもいい。それも経験。ベストを尽くそう」。


控え室にバーニング石井の入場曲が響いてくる中、関門JAPANの皆とグローブを合わせて・・


いざ!出陣!!


直人の要望で会場入り口の前で円陣を組み一声!「大分にも勇気と感動!行くぞ!!」「おおーーっ!!」

今日の相手はケーオークラ選手ではない。バーニング石井の真の敵は、地元大分で大応援団の中での初試合、一ヶ月間スパーリングができていない、強敵続きで一年間白星がなく沸いている勝ちたいという強い思い、それらすべてが重くのしかかっているだろう。

円陣は自分自身の中にいる敵と闘う為に、皆への感謝を再確認したんだろう。

迷わず行けよ!信は力なり!!

最後に気合いが入り、いよいよ会場へ!      バーニング石井in大分 試合内容につづく
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 00:18 | comments(0) | - | - | - |
| 1/49PAGES | >>