関ドラ6 勇気と感動のマッチメイク完了!

関ドラ6のマッチメイクが遂に関門JAPAN選手全員決まりました!



デビュー戦のチャンス望月(26)は広島拳闘会の秘蔵っ子と言われている池間亮弥選手(1戦1勝1KO 15歳でタイに渡りタイでは3戦2勝) 。


デビュー戦から試練を迎えたチャンス望月にビッグチャンスあれ!



出るか?必殺の・・舟木!笑



只今三連勝中のチェンジ濱島はこちらも4戦3勝(3KO)1分で無敗の石橋幸太朗選手(久留米櫛間)。


無敗対決はどちらに土が付くのか!?チェンジ濱島の「絶対勝〜つ!」がジムに響き渡る。笑



勝ってまた泣こう!笑



フィーバー真木は新人王予選で沖縄のナカザトジム、元東洋太平洋チャンピオン仲里会長の息子で49戦38勝とアマチュア経験豊富な仲里周磨選手(1戦1勝1KO)との対戦!



前回は一瞬の油断が招いたまさかのKO負け。


新人王予選でいきなり現れた大きな壁を乗り越えろ!今回は油断なんて微塵もない!


壁は乗り越え、成長する為にある! 絶対勝つ!



ファイン新井も新人王戦予選で琉球ジムの川江輝選手(1戦1勝1KO)と対戦。



昨年の新人王予選(9月中日本対抗戦)で最終回にダウンを奪われ逆転負けを喫したファイン。


アマチュアエリートに早くも土が付いたが、ここからが本当の勝負!


いつも敵は己の中にあり!本気度の増したファイン新井が今年の新人王を狙う!


ジャンプ池尾は初の6回戦でダッシュ東保ジムの谷口拓也選手(11戦4勝(1KO)5敗(4KO)2分)と対戦!



前回は決め手を欠き、ドローのジャンプ。


整骨院の院長を務めながらの二足のわらじ。ボクシングを続ける動機は「成長」。


そうだ!そうあるべきだ!迷わず池尾!今回は勝つ!!


OPBF東洋太平洋Sフェザー級9位のバーニング石井がランカーになって初の試合に・・



西部地区のKOキング伊藤弘一(カナオ)を迎える。




前回、東洋ランカーのガベハンとの激闘の末・・



最終回に起死回生のダウンを奪い念願のランキング入り!



あの歓喜の瞬間をもう一度!


ランカーとしての真価が問われる一戦に守らず池尾!


攻めこそバーニング!


そして先日タイトルマッチを終えたばかりのOPBF東洋太平洋ライト級8位のアクセル住吉は・・





前回のドローに決着を付けるべく関ドラではもうお馴染みとなったフィリピンの強豪レオナルド・ドロニオ(OPBF10位)とのリマッチ!



タイトルマッチで養った力を見せたる!


目先の成果よりも成長!そして、皆様に勇気と感動を!と考える関門JAPANボクシングジムらしい魅力的なマッチメイクを決める事が出来ました!感謝!


この他に新人王戦予選が二試合組まれております。


6月7日は「勇気と感動」の嵐で海峡メッセが震えます!この熱き闘いをお見逃しなく!     会長


海峡メッセイベントホール。



このゲートをくぐったとき、勇気と感動の波動に包まれます。(^^)



下関に勇気と感動を!絶対勝つ!!



前回も会場はほぼ満席でした。





どんなドラマが待っているのか?乞うご期待!!


チケット発売中!!よい席はお早めに。(^^)/

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 18:07 | comments(0) | - | - | - |
J:COM 突撃!山D特別編「アクセル住吉 タイトルマッチへの道」。

先程、営業回りから帰ってきて本日より30日まで放送されるJ:COM突撃!山D特別編「アクセル住吉 タイトルマッチへの道」を観ました。


「人間的成長」「勇気と感動」「夢と希望」といった関門JAPANボクシングジムのボクシング道がしっかりと伝わるとてもいい内容でした。(^^) 
 

視聴できる方は是非ご覧ください!(^^)/ 30日まで1日3回 朝昼晩放送されます。    会長

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 23:10 | comments(0) | - | - | - |
関ドラ6へ向けて強化走り込み2日目!

関門ドラマティックファイト6へ向けての強化走り込みに、今年で豊国ボクシング部の3年生になったファイティング貴章と2年生のワンツー翔太も参加させた。
 

この練習はスタミナや下半身強化だけでなく「絶対勝つ!」「自分に克つ!」という強い気持ちを養う事が目的。


豊国学園ボクシング部OBで元キャプテンのファイン新井。


現在の豊国学園ボクシング部キャプテンのファイティング貴章。


二年生のワンツー翔太。
 

豊国組は部活があるんで一日だけの参加だけど、関門JAPAN選手達の気迫や思いが伝わったと思う。


 関ドラ6の前の週が高校総体の県大会決勝。努力と成長が勝利を呼ぶ!頑張れ!

チェンジ濱島・・また泣いとんかい!笑


泣いてないですよ!ぷんぷん!!       おしまい

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 18:30 | comments(0) | - | - | - |
東洋太平洋タイトルマッチへの挑戦。

6日夕方4時半。下関のジムに帰って来ました。


結果は残念ながら判定負けでした。皆様の期待に応える事ができず申し訳ありません。


しかし、関門JAPANボクシングジムの一つの使命である「勇気と感動」は大阪でも伝えて来れたと思います。


場所はチャンピオンの地元である大阪。更に長身でうまい無敗のチャンピオンとの闘いに判定勝ちは考えていませんでした。


故にポイントを考えず倒す為に様々な駆け引きを使い、何度かチャンピオンを追い込みました。


会場に来られた方々やボクシング関係者からは「感動した」「あと少しだった」「盛り上がった」「強かった」とたくさん声を掛けて頂きました。


チャンピオンまでもう少し。しかし、さすがに無敗のチャンピオンは終盤まで粘り強かった。
 

初の12ラウンドの闘いの中でチャンピオンになる為の新たな課題を幾つか見つけました。


その辺りの話もまた少しずつ書いていきますので、それまではfacebookから「試合前〜試合後」までの様子をご覧下さい。     会長


計量時。挑戦者アクセル住吉(関門JAPAN)VS 王者 中谷正義。


試合後。


はるばる大阪まで応援本当にありがとうございました!大阪でも皆さんの声援がとても力になりました。(^^)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 17:11 | comments(2) | - | - | - |
タイトルマッチまで、あと4日。

タイトルマッチまであと4日と迫り、再びJ:COMの山Dが突撃取材に!(^^)


僕が出かけようとしていたら、「さくちゃんもいくーーっ!!」って春休みのサクちゃんが急遽ばーばと見学に。笑


仲間からの応援メッセージ一発目のチャンス望月がかなりハードルを上げた!笑



二番手フィーバー真木は模範的メッセージで切り抜ける!



窮地に追い込まれた19歳チェンジ濱島。笑



サクちゃん、山Dと初対面。(^^)



これまでの取材でたまたま撮っていなかった僕とのミット打ちを撮影。



あと4日と迫った今の心境を語る住吉。


疲れも抜け、体調
も体重調整も好調!


サクちゃんが鼻風船で更に和ませる。笑 



タイトルマッチに向けて何度も改善してきた試合用バンテージ&テーピングを巻いて試合と同じ時刻に練習!



試合用グローブも装着〜



僕が仮想中谷選手となってマスボクシング。


わたしものま
ねに自信あります。(^^) 


グローブを浅く握って、リーチは中谷選手の1.8
メートルを上回る2メートルに。


ばーばとサクちゃんが観戦中。(^^)



KO勝ちのイメージを作って・・



肩車の練習も。(^^)/ さすが山口さん、俺じゃ持ち上がりません昌夫。笑


今日はジム定休日で、みんなリラックスした感じのいい練習と撮影になりました。(^^)


タイトル奪取まで、あと4日!大阪に勇気と感動を!下関に元気とチャンピオンベルトを!   会長
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 00:17 | comments(0) | - | - | - |
関ドラ6 特別応援シート(S指定席)先行販売。
関門ドラマティックファイトVOL.6 パンフレットに協賛広告が入る特別応援シート(S指定席)の販売を四月から開始致します。


これまでご購入頂いた企業の皆様には一足先に郵送させて頂きました。


またアクセル住吉のタイトルマッチ(4.5大阪)が終わりましたら、ご連絡させて頂きます。


見るだけでも楽しいチケット販売資料。(^^) S指定席をご希望の方は資料を郵送致します。


S指定席は400席ほどご用意しておりますが、皆様の応援とご協力で毎回売り切れております。よい席はお早めにご購入ください。


            皆様に「勇気と感動」を!下関を元気に!!(^^)/


ご挨拶。



選手紹介と広告枠別料金と進呈チケット枚数。



これまでのドラマティックファイトベストセレクションも。(^^)


関ドラ6では、どんなドラマティックファイトが生まれるか?ご期待下さい!
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 18:28 | comments(0) | - | - | - |
タイトルマッチまで、あと11日。

昨晩の居残り練習から、タイトルマッチに向けて万全を期する為に試合用のバンテージを巻き始めた。




チェンジ濱島の試合から巻き方を変えてきて、かなりクオリティが上がった。(^^)



その後、深夜1時半まで住吉のここ最近のスパーリングビデオを観ながら明日の折尾ジム出稽古で試す事と課題を明確にしてシュミレーションをしていった。



そして今日。折尾ジムのスーパーウエルター級の日本ランカー切間くんとスパーリング。



今回のタイトルマッチに向けて長崎、東京、と様々な場所に出向き、多くのヒントをもらった。


福山くん、切間くんと西部地区重量級の実力者二人にスパーリングの相手をしてもらい、常に求め続けた。


フィットネスクラブ「レフコ」ゆめモール下関店さんにご協力を頂き、長野トレーナーによるフィジカルトレーニングを始めてもうすぐ二ヶ月が経つ。


心、技術、体 すべてを高めるべくできる限り環境を整えた。


住吉と「絶対に勝つ」と決めた。



人として成長する為にも、不平不満や悪口を言わない事を徹底し、ポジティブな言葉を使い続けた。



日々様々なヒントや課題が出てくるが、まだ答えは見えなかった。



それはいつも同じ。苦しむだけ苦しまないと答えは出ない。



それでも「必ず答えを見つける!」と僕はいつも信じている。



タイトルマッチまで、あと11日となり、今日が最後の出稽古となるスパーリング。



終わった後に、住吉に聞いた「今日のデキは何点だ?」って。



住吉「80点です」 僕「よし!俺と同じや!」と握手。



減量に入っているこの時点での80点は完全に合格点。



今回のタイトルマッチに向けての問題は解いた。



山は越えた。あとは残りの時間で精度を上げて限りなく勝利に近づくようにしていく。



大阪に「勇気と感動」を!下関に夢と希望とチャンピオンベルトを!



タイトルマッチまで、あと11日・・下関初のチャンピオン誕生まで、あと11日・・     会長



西村会長、切間くん、試合が終わってまだ間がないのに今日はありがとうございました。<(_ _)>
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 00:10 | comments(0) | - | - | - |
タイトルマッチまで、あと二週間。


タイトルマッチまで、あと二週間。


本日もはるばる大分からミドル級の元日本ランカー福山くんにスパーリングパートナーとして来てもらった。


身長186センチとでかい!



長身ボクサー用に、ここまで練り上げてきたボクシングを試す。



まだまだやる事がまとめ切れておらず課題は残るが、チャンピオンの中谷選手よりも体格、リーチ、ウエイトとすべてを上回る福山くんを相手に、減量にも本格的に入ったこの時点での70点はまずまずのデキだ。


ピースはたくさん作ってきたので、あと二週間はそれらを組み上げていく作業になる。


相手に対する怖さも負ける怖さもない。


大事なのは人として、ボクサーとしての「成長」だから。

 

勇気を出して強い相手と闘えば闘うだけ強くなれる。


僕らはそうやっていつも強敵と闘ってきた。


徳永戦やドロニオ戦が住吉が更に強くなる為の課題を教えてくれた。


相手のビデオより、そのビデオを何度も見直した。


結局、何事も「自分次第」なんだと思う。


このタイトルマッチに挑む事で住吉も僕もすでにたくさん成長している。


人として「正しく」「前向き」に在るように努め、たくさんの「努力」をし、今までにない技術や戦術を勉強し、考え取り入れてきた。


これは今後の関門JAPANにも生かせる大切なスキルになる。


それだけでもタイトルマッチの意味があるけれど、僕らには大切な使命がある。


不安も心配も、日々の練習と努力で打ち消し、「絶対勝つ」という強い思いと希望を持ってタイトルマッチに挑む!


あと二週間!最後の最後まで求め続けて絶対勝つ!!


その姿を皆様にお見せし、「勇気と感動」を伝え、下関の「夢や希望」になる事。


その思いはいつか日本中へ。そして世界へ。


それが関門JAPANボクシングジムの使命。


4.5大阪に「勇気と感動」を!下関を元気に!そしてチャンピオンベルトを!!    会長



同じ大分のダッシュ東保ジムから佐々木選手も出稽古に来て、フィーバー真木と・・


バーニング石井を相手にスパーリング。


佐々木くんもスーパーバンタムで177センチとかなりの長身。


関門JAPAN選手陣も6.7関ドラ6に向けていよいよ本格始動!


福山くん、佐々木くん今日は遠いところありがとう。俺たちが協力できるときは声掛けてね。(^_-)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 00:24 | comments(0) | - | - | - |
アクセル住吉のタイトルマッチにJ:COM「突撃!山D」が密着取材!

山Dが昨日は住吉の私生活に潜入し、今日はジムの練習を撮影に。(^^)



わたくしもこのタイトルマッチに懸ける思いを話させて頂きました。(^^)



アクセル住吉の今の心境を。



住吉のもう一つの仕事トレーナー業も撮影。


ちなみにトレ
ーナー歴は10年。長っ 笑



山Dと山AJのトークもお楽しみに。(^^) 


タイトルマッチ後の4月中旬に放送されるそうです!是非観てください!(^^)/


チャンピオンになったら「突撃!山D&アク住」になるかも?笑


勝って下関を元気に!絶対勝〜つ!!               会長



他の選手達は基本に立ち返りKOパンチを習得中。



肩のリハビリ中だったバーニング石井もそろそろ本格始動か?



先日試合を終えたばかりのチェンジ濱
カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 00:24 | comments(0) | - | - | - |
「チェンジ濱島(関門JAPAN)VS吉里太一(J中津)試合内容」。


「しゃーーっ!!」と気合いを入れてリングイン!



青コーナー、関門JAPAN所属〜チェンジ濱島〜!!



第1ラウンド。


堅さの残るチェンジだが、リードパンチとフットワークを使い、左のボディも入り、有効打で上回った立ち上がりとなった。


「今のラウンド取りましたか?」


幾分、単調な攻撃が目立ったチェンジに・・
 

「取った!でも次からは少し勇気出して、もう少しコンビネーションを入れていこう」



第2ラウンド。


1ラウンドで堅さがだいぶ取れて、手数(コンビネーション)、クリーンヒットが増え、左ボディが深々と入ってはいるが吉里選手は打たれ強いと聞いている。


まだまだ油断はできない。


第3ラウンド。



今まで劣勢だった吉里選手がガンガン反撃に出てきて苦しいラウンドになった。



ラスト30秒はチェンジが反撃するものの、このラウンドは取られただろう。



「ここまで、たぶん勝っとるやろう。でも、最後!勝つならここが勝負や!!」


  「いつもどおり。冷静に勝負!カウンターに気をつけろ!」


           「はい!」


ファイナルラウンド。


最後の力を振り絞って勝負!
 

最終ラウンドはどれだけ練習してきたかが顕著に表れる。

「絶対勝つーーっ!!」と毎日練習してきた差が出ている。
 

努力は嘘をつかない。
 

そして最後のゴングが鳴り、試合終了。

よし。良くやった。この時点で勝ちを確信していた。

3-0 勝者、青コーナー!チェンジ〜濱島〜!!

1ポイント差が2人。2ポイント差が1人。と結構きわどい判定だった。(^^;)
 

やはり強い緊張があり、見栄え、スピードという部分に課題を残したが、これまでの試合と比べるとかなりきちんとしたボクシングが出来た。

チェンジ濱島、まだまだ伸びしろが大きくあり、鍛え甲斐があります。(^^) 
 

なんにせよ、今は努力が実った喜びを十分に味わって欲しい。悠紀おめでとう!
 

チェンジ濱島3戦3勝!三連勝!!この試合に向けて「2015年の関門JAPANの初陣を勝利で飾る!」と「住吉さんに繋げる!」と言っていたチェンジ濱島。
 

その言葉どおりアクセル住吉のタイトルマッチへ勝利のバトンを繋いだ。     会長
 

PS そして3.19本日、6.7関門ドラマティックファイトVOL.6での対戦相手が決まりました!

相手は久留米櫛間ジムの石橋選手(4戦3勝(3KO)1分)。無敗対決ながらも、今のままでは勝てないであろう強敵に勝つに為にはより成長するしかない!プロになって最大の試練に向け、大きくチェンジして欲しい。行け!チェンジ濱島!負けるな!チェンジハマシマン!!

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 19:20 | comments(0) | - | - | - |
| 1/58PAGES | >>