ジム設立20周年。第一章「門司フィットネスボクシングジム編」

現在コロナショックの真っ直中で恐縮ですが、本日4月1日で僕がジムをはじめて丸19年。

 

 

そして20年目へと入ります。

 

 

ジムに通って頂いた会員の皆さんや関門JAPANを応援して頂いた皆様、本当にありがとうございます。

 

 

祝賀パーティーは来年やります!(^^)/

 

 

19年前、僕が26歳の時に地元である北九州門司区にジムを開きました。

 

 

初期メンバーは友達や会社で知り合った人達の友情入会でした。

 

 

家賃5万円の狭い手作りジム。

 

 

自信と夢はあっても金はない・・そんなスタートでした。(^^)

 

それから徐々に会員は増え始め、選手筆頭であり初のトレーナーになった白石の時代。

 

 

頑張り過ぎて入院した僕の代わりにジムを守ってくれた白石に感謝。

 

 

でも、この時代は短かった。笑

 

 

1年後、高校二年生の住吉(アクセル住吉)が入会。

 

 

いつも僕から怒られてました。笑

 

 

後輩の雄哉がメキメキ頭角を現してきた頃。

※現在、豊前田で「SKY」というお店をやっています。

 

 

この頃はまだ現役の動きができました。

 

 

日に日に会員は増えていきジムはいっぱいに。

 

 

隣と隔てていた壁をぶち抜いてジム拡張!がオープンから3年後。

 

 

選手兼トレーナーとなった住吉&隆。

※隆は現在、小倉南区で司法書士の事務所を開いています。

 

 

嫁さん(左)と出会ったのもこの頃。

 

 

ジュニアスクールもスタート。

 

 

直人(バーニング石井)もこの頃入ってきて住吉と同じように選手兼トレーナーになりました。

 

 

天然でよーわからん奴でした。笑

 

 

※僕の隣にいる小さい哉太は小倉の魚町でBloomy Days Vintageという古着のお店を開いています。

 

 

この頃はテレビやラジオの取材が相次ぎました。

高田課長と。

 

 

僕の大好きなラジオパーソナリティなかじーと初競演。

 

 

これは嬉しかった(^^)

 

 

この頃は門司フィットネスボクシングジムメディアバブルでしたね。

 

 

そして、ジム設立6年後には関門海峡を渡った下関市にもジムをオープンしました。

 

 

 

名前は「門司フィットネスボクシングジムin下関」

 

 

オープニングパーティーは盛りだくさんでジム会員らと楽しく行いました。(^^)

 

 

下関ジム。こちらも多く取材して頂きました。

 

 

プロ入りを念頭に置く住直揃ってのアマチュアボクシングも佳境・・

 

 

正直、純粋にボクシングが楽しめていたこの頃が一番楽しかったかな?(^^)

 

 

 

住吉、石井、白石。

 

 

 

僕が現役時代には気づけなかった思い

 

 

 

【人の為に】【今できる事】【自分次第】という

 

 

 

思い(高橋イズム)で戦う門司フィットネス軍団。

 

 

全日本実業団、全日本社会人でW優勝。

 

 

アマチュアボクシングの最高峰である全日本選手権大会でも二人共に3位入賞。

 

 

地方では珍しい快挙にボクシングマガジン3ページに渡って掲載されました。

 

 

この頃からはじまったジュニアボクシング大会。

 

 

子供たちの成長も楽しかった。

 

半年おきに門司ジムと下関ジムで交互に行われた「スパーリング大会関門対抗戦」は盛り上がりました。

※右はジャンプ池尾です

 

 

いつか僕の中でプロボクシングが終わったら、いくつかジムを持ってまた対抗戦を復活させたいです。(^^)

 

この頃からはじまったジュニアスクール【心の勉強】はもう15年はやってるかな?

 

 

ジュニアボクシング大会で若貴(沖島兄弟)は日本一となり注目を集めました。

※今は家業を継いでいるそうです。

 

 

この頃は、門司と下関合わせて160人の会員と住直・・

 

 

豊国学園ボクシング部の選手達(ファイン新井ら)と・・

 

 

小中のジュニアボクシングも指導していてなかなかハードにやっていました。

 

 

ここまでが住直と全力で駆け抜けたジム設立10周年でした。

 

 

 

第二章

プロボクシング「関門JAPANボクシングジム編」へ続く・・

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 01:28 | comments(0) | - | - | - |
第18回関門JAPANボクシングジムスパーリング大会のお知らせ。

3月15日(日)に開催予定のスパーリング大会のお知らせです。

 

 

現在、合計30名の出場者が出揃いました。(^^)/

 

 

学生の中にはこの大会が最後となる子もいます。

 

 

3月28日はジュニアスクールの卒業式もあります。

 

 

世間ではコロナウイルスの影響で、多くの催事が中止となっているようですがスパーリング大会も卒業式も開催致します。

 

 

現在幾つかの対策を考えていますが、体調不良者や高齢者や幼児には応援を自粛して頂けるようお願い致します。

 

 

出場者の皆さんに来週7日までにもう一度参加の有無を確認してから再度組合わせを決めてプログラムやポスターを作ります。

 

 

今回は特例として、7日までに出場を辞退される方には参加費をお返し致します。

 

 

僕は不安や心配、不満や怒りより 安心や豊かさ、感謝や愛 を選んで生きていきたいと思います。

 

 

そして〜

 

 

勝負する奴は面白い!!

 

 

 

 

最後にある方のブログから拝借した記事を載せておきます。

 

 

感染を恐れれば恐れるほど感染する、ということで思い出すのが、京セラ、KDDIの創業者稲盛和夫さんのお話です。

 

 

稲盛さんが幼少の時に親戚が何人か結核で亡くなられているらしいのですが、彼の家の離れにも結核を患った叔父が療養されていたそうです。

 

 

当時結核は不治の病でしたので、「結核をうつされたら大変」との思いで、その叔父が療養している離れの前を通らなければならない時は、鼻をつまんで息をしないようにするなどしていたそうなのです。

 

 

そうしたらこともあろうに稲盛さん自身が結核にかかってしまった。(ノ)゚Д゚(ヽ)

 

 

病床に頻繁に赴き、献身的に看病をしていた稲盛さんの父親はピンピンしているのに、「かからないように」と必死に逃げていた自分は感染してしまった。。。。。(T▽T;)

 

 

その経験を稲盛さんはこのように語っています。

 

 

“そこから逃げよう逃げようとしていた私がそういう目にあったのは、結核を氣にする心が災いを呼び込んでしまったのではないか。(中略)たとえ自分が結核になっても弟の面倒を徹底的にみるという父の献身的な肉親への愛は実に尊い。(中略)こういう大きな愛に包まれた父には結核菌は取り付きもしない。子どもながらに猛烈と反省したことを覚えている。”

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 16:01 | comments(0) | - | - | - |
沖縄試合の慰労会。

ジム終わってチェンジ&サンクス沖縄試合の慰労会を激励賞で応援頂いた皆さんと行いました。

 

 

 


短い時間でしたが、楽しいひとときを皆さんと共有できてよかったです。

 

 

ありがとうございました。(^^)✨



今後とも勇気と感動、そして人としての成長を体現して伝えていく関門JAPAN選手達を応援よろしくお願い致します。

 

おまけ。

ジャガーの父ちゃんが僕を【犬鳴村】に連れ行こうとします。怖っ(^^)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 00:24 | comments(0) | - | - | - |
沖縄試合結果。

チェンジ濱島&サンクス磯谷の沖縄試合終わりました。

 

波動を最大に高めて挑んだプロ2戦目のサンクスは何度か効かされるシーンもありましたが、そこから盛り返しての2ラウンドTKO勝ち。

 

勇気と感動!

 

こちらも波動を最大に高めてリングに上がったチェンジ。リングに上がる前に感謝で泣いていました。

 

 

序盤には最高の滑り出しを見せたのですが、徐々に波動が乱れての2 -1の判定負け。

 

 

あと少しでした。

 

 

小畑選手とは以前にスパーリングの対戦経験がありそのときはボコボコにやられてましたがかなり差を縮めて頑張りました。

 

 

どちらの試合も会場を沸かせる面白い試合だったと思います。

 

 

来年には新人王戦に挑むサンクス磯谷のこれからの成長。

 

 

そして現在四連敗となったチェンジ濱島ですが心配は無用です。

 

 

言ってわかるタイプと失敗しないと気づけないタイプがいます。

 

 

濱島は明らかに後者なので一戦一戦負けて少しずつ強くはなっています。笑  

 

 

負けには負けの理由があります。そこに気づき改善する為に失敗や負けはあるからです。

 

 

とりあえずの目標である日本ランカー入りももう少しだと思います。(^^)

 

 

応援に来て頂いた皆さん、激励賞を頂いた皆さん本当にありがとうございました。

 

 

関門JAPANボクシングジムの選手達は関東や関西のような大学や高校からのアマチュアあがりのプロボクサーではなく叩き上げのプロボクサー達です。地方なので練習相手も限られています。

 

 

しかし、人間臭く泥臭い奴らですが、彼らにしか見せられない人間ドラマを、奇跡を、感動をお見せしていきたいと思っています。

 

 

これからも関門JAPAN選手達の応援よろしくお願い致します。

 

 

苦労なくして成長なし!by高橋  

感謝なくして素直さなし!byバーニング石井

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 23:59 | comments(0) | - | - | - |
沖縄試合まで、あと4日。

今日は休みですが、沖縄での試合が四日後なので軽く調整練習を。

 

 

チーム関門JAPANで整えた力を沖縄で発揮します。(^^)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 02:10 | comments(0) | - | - | - |
関門JAPANオリジナルカラーミニチュアグローブ完売!

限定20個で販売したウイニング製【関門JAPANオリジナルカラーミニチュアグローブ】がソッコーで完売しました!

 

 

 

お買い上げ頂いた皆様ありがとうございます❗️

 

 

注文から約三ヶ月掛かるのでまた気が向いたら作りまーす。(^^)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 16:15 | comments(0) | - | - | - |
2020年書初め。

2020年の書初め終わりました。

 

瞑想して閃いた今年のテーマは【安心】。

 

争いや怖れの螺旋は心地悪いので心地よい道を行きます。(^^)

 

 

 

チェンジ濱島は【感】。

 

サンクス磯谷は【今】。

 

ジャガー佑馬は【内側】。

 

選手志望のバイオレット雄大は【毎日走る】。(^^)

 

おまけ。サクちゃんは【元気】。あなた、すでに元気ありますけどーーっ!!笑

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 00:16 | comments(0) | - | - | - |
2020謹賀新年。

2020謹賀新年🌅

 

あけましておめでとうございます❗️(^^) 本年も宜しくお願い致します✨

 

 

恒例の初日の出に行ってきました。サクちゃんは生まれて初の初日の出。笑

 

 

昨年からの流れもあり、僕は今年も精神世界の分野での向上を目指します。その中で各選手や会員の目標や目的をサポートしていきます。

 

 

また、下関に日本中に勇気と感動を伝えていくボクシングジムを再構築していきます!

 

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 22:11 | comments(0) | - | - | - |
深坂トレーニング。

深坂で二日連続選手練習をたっぷりと行いました。ラントレからの練習。

 

テーマは【考えるな!感じろ!】です。

 

エゴ的な思想では勇気と感動のボクシングはできません。

 

自然界に私利私欲はありません。だから不安や怖れもありません。純粋に生きる為の波動があるだけです。

 

 

2019年寒かった初雪の中、ラスト練習も終わり、年越しそば食べて、笑ってはいけない観ながらこたつで意識朦朧としてました。(´ω`)  平和が一番。笑

 

初日の出まで、あと10時間半。今年も叫んで来ます!

 

 

それでは!ばいなら!違った!皆様、よいお年を!(^^)/

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 21:25 | comments(0) | - | - | - |
大掃除。

今日は昼からラントレからの強化練習をして、15時からジムの大掃除でした。

 

多くのジュニア達とジム会員と選手達で約2時間。とてもジムは綺麗になりました。みんなありがとう!夜はジム忘年会を楽しみました。

 

選手達、ジム会員の皆さん、ならびに関係者の皆様、応援頂いた皆様、今年も関門JAPANボクシングジムをごひいき頂きありがとうございました。

 

明日も明後日も選手練習はありますが、本日で年内最後のジム営業を終えてホッとしてます。(^^)

 

来年も関門JAPANボクシングジムは人間的成長をモットーに楽しく面白い指導やイベントを行っていきます。来年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 22:38 | comments(0) | - | - | - |
| 1/91PAGES | >>