高橋会長、ソウルを行く!の巻。2

入国審査で手間取ったので、荷物を取りに行ったら僕のスーツケースが一つだけポツーーーーーン!笑

 

 

辺りには誰もいない・・

 

 

盗られてなくて良かった。

 

 

韓国は治安がよさそう。

 

 

ロビーに出て、とりあえず案内所へ。

 

 

宿泊するホテル名を言ってみるけど「わからない」と。

 

 

そんな事ないんだけど・・

 

 

空港のベンチに座って考えた。

 

 

これからどうしよーーって。

 

 

ここからバス、電車、地下鉄・・どれで行くのかもわからない。

 

 

タクシーで行けば着くだろうけどそれは面白くない。

 

 

大丈夫!なんとかなる!

 

 

とりえあず動こう!!

 

 

適当に歩いていくと駅があった。

 

 

切符を買っている人にとりあえず翻訳機で話掛けるけどわからない。

 

 

駅員に聞いているところに「どうしました?」と韓国の女性が。

 

 

これこれ!こーゆーのがひとり旅の醍醐味!

 

 

彼女の手助けがあって、駅員が日本語版の路線図をくれた!!

 

そして「高橋は地図を手に入れた」!!

 

 

ホテル最寄りの駅名はわかっている!

 

 

これで行ける!!

 

 

女性と駅員にお礼を言い、いざ出発!!

 

 

表記がすべてハングル語だからわからないけど、路線図と勘で電車を乗り継いで約1時間半・・

 

 

夜0時。遂に到着!!ここではじめて韓国の外の空気を吸った!

 

 

そして元ジム会員のチョくんにLINEして迎えに来てもらった。

 

 

チョくんが経営するボクシングジムはここから数十メートルだ。

 

 

アニョハセヨ!!(^^)/

 

 

同じくボクシングジムを経営してるチョくんとチェくんと三人会長でソウル一食目はサムギョプサル。

 

 

本場のサムギョプサル美味しかった。

 

 

ここは二人がおもてなしという事でご馳走してくれた。カムサハムニダ!

 

 

ホテルにチェックインし、今日の状況をfacebookに投稿して就寝。

 

 

朝からハプニング続きで刺激的な一日だった。

 

 

明日からはチョくんがアテンドしてくれて僕の行きたいところにも連れて行ってくれる。

 

 

 

刺激的なソウル二日目が始まる・・  つづく

カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 00:16 | comments(0) | - | - | - |
高橋会長、ソウルへ行く!の巻。

自分のここ最近の成長を確かめる事と新たな刺激を求めて「一人でソウルに行ってみよう!」と思い立ったが吉日。

 

 

 

何事も行動あるのみ!

 

 

 

有効期限が切れてたパスポートを取り直して、ソウル行きを手配。

 

 

僕の代わりにトレーナーにはバーニング石井に入ってもらいいざソウルへ!

 

 

前の日が無料ボクシング体験だったのでバタバタ用意して就寝。

 

 

なぜかソワソワする。

 

 

この先何かあるのか…?

 

 

8時に起床して、多少の寝不足は否めないまま車を福岡空港に走らせる。

 

 

柴田さんに教えてもらったタカパーキングに車を駐めて送迎車で空港へ。

 

 

一泊800円は安い。しかも送迎付き。

 

 

んん?ここは国内線!

 

 

国際線へはここから更にシャトルバスに乗り換え。

 

 

なんとか一時間前に国際線に到着!

 

 

ロビーに向かう時点で重大な事に気がついた!

 

 

 

パスポート忘れたーーーっ!!!

 

 

 

もーどしようもねー 韓国行きは諦めるしかない…という落胆している自分に気づいた。

 

 

いや!せっかく準備したソウル行きを諦められん!という事で、母ちゃんにパスポートの写メを送ってもらって航空券をネットで取り直し、当日にも関わらず韓国の往復旅券は9000円で取れた。

 

 

一番の問題は門司から福岡までの往復だ。

 

 

片道80キロのトンボ帰りはさすがにキツイので、昼飯食って昼寝して夕方5時にサクちゃんにチューして再度福岡空港へ!

 

 

もう忘れモノないかー?

 

 

今度はソワソワはしていない。笑

 

 

少し渋滞したけど、瞑想の成果もあって落ち着いている。

 

 

なるようになる!と。

 

 

元ジム会員チョくんがジムを開いてるのもあって決めたソウル行き。

 

そして遂に搭乗!

 

 

飛行機の中は数人の日本人もいる中、ほとんどが韓国人みたいだ。

 

 

一時間半後、インチョン空港に着いた。

 

 

チョくんに買っていた土産が棚にない!盗られた!早速異国の洗礼か!と思いきや、飛行機を降りたところで韓国の青年達が何か慌ててる。あ!それ俺のやん!と。どうも間違えて持っていったらしい。

 

 

良かった。韓国嫌いにならなくて。笑

 

 

空港でも日本語あまり通じない。入国審査のお姉さんはかなり厳しい態度。預けた荷物がどこにいったかもわからない。予約しているホテルは空港からかなり遠い。フロントに聞いても「わからない」と。

 

 

さあ!困った!いや、困ってない!大丈夫。心配するな。なんとかなる!

 

 

ひとりだからこそ味わえる様々な経験と感動。

 

 

        ワクワクする冒険の始まりだ!笑     つづく

カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 19:53 | comments(0) | - | - | - |
筋肉埋葬On the beach 2019。

一年に一度だけ会う清水さんとの夏!またの名を【筋肉埋葬】!笑

 

 

【筋肉埋葬】名前の由縁はコチラから。


 

彼との夏は格別です!いつもはサーフィンしたり、ウェイクボードしたり、潜ったりといろいろ挑戦しますが、今年のテーマはバーベキュー!という事で土井が浜の波乗りジョニーでバーベキュー&サンセット!を堪能しました。(^^)

 

 

海からあがって毎年必ず食べるのがこのカレー。

 

 

超うまし!(^^)

 

 

楽し〜(^^)

 

 

素晴らしいサンセットを迎え・・

 

 

ハンモックで30分ほど寝てたら首をやられました。(^^;

 

 

清水さん、最高に楽しい一日をありがとうございます。

 

 

その後、小倉でまったりトーク。

 

 

筋肉埋葬との楽しい時間も残りわずか。と思いきや、今日は小倉に泊まるんかい!笑

 

 

まだまだ夜は長いな。(^^)♪

 

 

今年も夏を堪能させて頂きました。筋肉埋葬、愛してるで。

カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 23:07 | comments(0) | - | - | - |
筋肉埋葬2017。

Sさんと昼過ぎに門司駅で待ち合わせて〜

 

 

 

今年も年に一度、七夕的友人Sさん(筋肉埋葬)との「男の契り」で山口の海へ!(^^)

 

 

 

Sさん帰りは飲酒してるので、行きはSさんが運転手。※僕は飲めませんので

 

今年は少し場所を変えて、赤田海水浴場へ。

 

 

平日の為、ビーチに人はあまりいない。

 

 

奥に角島大橋が見えます。

 

着いてすぐ!僕はまず休憩所で30分の昼寝〜♪ 

 

 

波の音と潮風が気持ち〜(^^)

 

海の家もいい感じ。(^^♪

 

 

まずはお決まりの一枚。(^^)

 

 

おまけじゃーー笑

 

 

ここにはウェイクボードがなかったので、期待の筋肉埋葬は拝めず・・

 

 

 

起きて約1時間泳いでから角島へ移動!!

 

が!波が高く人がいない・・

 

 

しけの為遊泳禁止・・

 

 

 

仕方ない。予定を早めて土井が浜へ行こう!

 

昨年見つけた僕らのお気に入り「波乗りジョニー」。

 

 

 

ここはハワイを感じられるとーーっても素敵な海の家。(^^)

 

カレーがまいうー(^^♪

 

 

今日は楽しい時間と大自然のパワーに癒されました。

 

 

 

Sさん!また来年!!笑

 

 

 

来年はひそかにサーフィンでの筋肉埋葬を期待してます。笑

カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 02:07 | comments(0) | - | - | - |
関門JAPAN釜山へ行く!の巻。後編

食いだおれ組と射撃組に分かれ、僕はタクシーに乗って射撃場へ。



なんか戦艦みたいなのが数隻浮かんでる。



説明を受けて、いろんなタイプの銃がある中で、各自選んでいく。


「不二子ちゃんコース」や「ルパンコース」など三種類の銃を10発ずつ撃てるコースがある。


興味半分。怖さ半分。経験こそ宝。ここで何を思うか。



コースを選び、いよいよベストを装着。



フィーバー&アクセル。



僕はダーティーハリーコースに入っているマシンガンのイメトレ。笑



バーニングが最高得点。



リボルバーの銃は衝撃でかかったー


後ろにいるのは仲良くなったチェジュウです。


マシンガンだと玉10発が二秒もたなかった。


通常のガンより衝撃が少なかったのが意外〜


終わって、バーニングとフィーバーが高得点で認定バッジ貰った。


僕も途中までいい感じで当ててたんだけど、途中で引き金引いたらバンバンって二発玉が出て大はずれ。


それが2回も。


「こんな事今まで一度もないです」だって。怖っ


再びナムポドンに戻り、ホルモン通りでホルモンとユッケを食べようと思っていたら店が開いてない。



なんとなく入った焼肉店。


あまり言葉が通じない中、なんとか注文を終えて食べていた。


ちょっと多い気もしたけど・・



会計になって、僕らが頼んだ倍の肉を持って来ていた事が分かり一波乱ありました。(^^;)


韓国は日本語大丈夫って言われてたけど、やっぱり言葉の壁あるな〜


思わぬ出費になりましたが、これも経験。 経験こそ宝。


ちなみにチョくんと一緒に動いた食いだおれ組は安価で美味しいホルモン鍋をガッツリ食うたらしい。


ソウルからわざわざ僕らのガイドの為に来てくれたチョくんありがとー(^^)/


行き帰りのフェリー内での食事中に関門JAPANの今年の在り方をたくさん話し、親交も深まり、異文化も体験できた。


チェンジは韓国が馴染み過ぎて、「住んでもいい」だって。笑 他の選手らも「また行きたい」ってご満悦の様子でいい旅になりました。(^^)


二泊三日関釜フェリーの旅、悪くない。また行きたい。       完
カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 17:22 | comments(0) | - | - | - |
関門JAPAN釜山へ行く!の巻。前編

H27年もよく頑張ったし、ドライブのアザくんからのカンパもあったので奮発して選手らと釜山慰安旅行! 


※ファインは仕事で不参加だったんでジムジャージあげました。(^^)


まだ外国に行った事のない選手も多く、見聞を広める意味と信頼関係を深める為にも下関の姉妹都市である釜山へ!


関釜フェリーで朝8時に釜山入りします。


10人部屋に七人。(^^)



フェリーの中で早速の韓国料理。


一日一食のプチ断食中ですが、少し中断します。


韓国を食い尽くせツアーのスタート!(^o^)


朝8時半。釜山、国際市場のあるナムポドンに到着。



かなり寒い。



屋台や店もまだあまり開いていない。



元ジム会員のチョくんがガイドしてくれてお店へ。



チョくんはソウルでプロボクサーになったらしい。ヘビー級。(^^)



まずは朝飯終了〜



釜山が一望できる釜山タワーへ。



意味なく一枚。(^^)



全然似てないチェジュウと一枚。笑



釜山の町並みを一望。


ここから4組に分かれて自由行動。


僕は一人でガイド本の記憶で歩きまくり。


地下道を通ってチャガルチ駅に。



ホルモン通りや・・


食材がたくさん並ぶ商店街。











集合時間が近くなってきたので、ナムポドンに戻ると屋台なんかも開いて賑やかになっていた。



ここでチャンス&チェンジ組と合流した。



名物のトッポギやキンパなどを食し、まだ時間があるので・・



海沿いの海鮮が多く並ぶチャガルチ市場へ。





みんなと合流して昼飯はサムギョプサル。



ハサミで切って、これぞ韓国って感じ。(^^)





頼んでいない魚介鍋も。


サイドメニューで付いてくる品の多い事〜(^^;)




いや〜チョくんがおってほんと助かるわ〜


しかし、この後、食べ歩き組と射撃組に分かれた事で問題が起こる!


その模様は「関門JAPAN釜山へ行く!の巻後半」で。(^^)
カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 22:25 | comments(0) | - | - | - |
マサ、ロサンゼルスに行く!の巻。
6年前ぐらい前にハワイに行き、日本とアメリカの違いを感じた事はありましたが、本格的なアメリカを感じられたのは、今回がはじめてでした。


アメリカと言っても広く、僕が見て感じてきたのはロサンゼルス(カリフォルニア)だけですが、あくまで僕的な見解を書きます。


アメリカ合衆国というだけあって他民族が同居している国だから、様々な場面で自分の権利を守るという意識が強いように思いました。何かあればすぐに起訴をするといった風潮が強いとも聞きました。


そしてアメリカと言えば自由の国。多くの人間がアメリカンドリームを掴みにアメリカにやってきています。日本人特有の細やかさや思いやり、勤勉さ、頭の良さ、食文化などアメリカで成功できる部分が多くあるように思いました。


しかしロサンゼルスの治安は全米犯罪発生率第2位らしく、道には日本のような自動販売機はなく、日が暮れての一人歩きは危ないし、僕が見た限りでは24時間営業のコンビニなんかもありませんでした。



道ばたの至る所にホームレスが寝ころんでいます。義務教育がないというアメリカには貧富の差が大きくあり、僕たちが泊まっていたホテルから少し歩けばスキッド・ロウといったホームレスが何万人といる観光客が踏み込んではいけない危険地区もありました。


日本とは比べモノにならない程の凄いお金持ちが多くいるアメリカですが、その反面にこういった世界が隣接している事に強い違和感を感じました。



僕がロスにいる間だけでも映画の撮影をしているところを三回見ました。この国の映画やエンターテイメントに対する意識の高さが垣間見えました。


ロスの中だけでも、リトルトーキョー、コリアンタウン、チャイナタウン、メキシコ村・・と様々な国の集落があり、他文化のコミュニティが存在しています。


映画の街ハリウッドや、来て来て来て来て〜サンタモニカ〜♪ からマイケルジャクソンも住んでいた高級住宅街のビバリーヒルズ、ダウンタウンなど見どころも満載でした。



ボクシングジムでの成果はフレディ・ローチには一度しか会えませんでしたが、ローチの愛弟子のトレーナー、アーニーのミットや指導を見た事も勉強になりました。また住吉の臨時トレーナーのサミーのボクシングは僕が日頃から住吉に言っている改善点を強く矯正してくれるモノでした。


アーニーのミット、サミーの指導、どちらを見ても僕が感じ、高めてきたボクシングの方向は間違っていなかったと確信しました。僕にはないミットの持ち方や指導もありましたが、僕にも彼らに負けない部分が多くある事を認識し、学びと自信の両方を得る事ができました。


僕らのホテルは日本人が多く宿泊しているホテルだったので、滞在中、そこにいる人達(ボクサーも3人)といろいろな話しをしました。


ロスでの滞在8日間が終わる最後の夜にも談話室で数人と話しをしました。「個人主義」「成果主義」「自由」「アメリカンドリーム」「貧富の差」「他民族」「格差社会」「犯罪」「治安」「ホームレス」「教育」「生きる術」・・・「戦争」。


アメリカに来てからずっと違和感を感じていた僕に、そこでの話は大きな気づきを与えました。


その話はかなり大きな話で、しかも凄い覚悟のいる話なのでまだここには書けませんが、関門JAPANが世界を変えられるかも?って話です。


こうして一日でも早くサクちゃんの待つ日本に帰りたいと思っていた僕のロサンゼルスでの長い長い8日間は終わりました。


日本は平和、安全、思いやり、協調性、礼儀や挨拶などの道徳心も教育されている優しい国だと思います。それに反し、アメリカは自立、向上心、危機感といった強さを促される国だと思いました。


日本の良いところと悪いところ。アメリカの良いところと悪いところ。


すべては「正負の法則」でどっちもどっちなのかもしれませんが、やはり僕は日本がいいです。(^^)   


僕らが泊まったリトルトーキョーにあるダイマルホテル。



サンタモニカビーチ。



映画の街ハリウッド。



ワイルドカードジムへ。



臨時トレーナーのサミー。



ダウンタウン。



今回のロス滞在をコーディネイトしてくれたカイくんと。ありがとう。


カイくんを紹介してくれたリブートの射場トレーナーもありがとうございました。<(_ _)>


ジム最寄りのバイン駅前。地下鉄で毎日来ました。



サミーとのミットが少しずつ合ってきたスミー。



アメリカならではスペースシャトル「エンデバー」も見に行きました。(^^)



チャイナタウンの夜は二回えらい目に遭いました。笑



僕らが来てからのロスは真夏の気温で日陰に入っても暑かった。(^^;)



サミーにバチバチにやられるスミー。



ハリウッドで買い物&食事。



だいぶサミーとの関係がうまくいってきたところで僕は興行準備があるので一週間早く帰国。


あとはスミーがサミーの言わんとする事をどれだけ吸収して帰って来れるかが勝負。


最後に追い込み走りと克服すべき課題をしっかりと伝えた。



ロス最後の晩はメキシコ村でディナー。


アメリカが大好きという住吉。


飛行機内でも英語で話しかけられてたし、やっぱりこいつ日本人じゃない。笑


僕と住吉の渡航費を出してくださった三浦さん、そしてアクセル住吉後援会の皆さん、おかげさまで大変貴重な経験を積ませて頂きました。


帰国してからのアクセル住吉のボクシングには確かな向上も感じられています。本当にありがとうございました。


ここで得たモノを今までのボクシングに落とし込み、確実なレベルアップを図ります。      会長
カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 23:49 | comments(0) | - | - | - |
天孫光臨の地「高千穂」へ。


今年の九州大会は宮崎だったので帰り道、6年前に訪れた天孫光臨の地「高千穂」へ再び訪れた。


6年前の記事はコチラ


伝説の「天岩戸神社」まで、あと少し。



試合会場から約2時間半で到着!



境内へ。



天岩戸神社西本宮本殿。


この後ろに、神話の中で天照大神が隠れこもったとされる天岩戸が祀られていて、前回来たときは頭痛が止まらない程強い神気を感じた。


天岩戸を直接拝観するには社務所に申し込む必要がある。


今回もあの神気を感じてみたく、神職に案内してもらったが、今回は神気を感じる事はなかった。


その理由は後でわかる事になる・・


神職さんが話された天孫光臨の神武天皇(初代天皇)が日本中の人々が飢餓で苦しまないようにと稲を植えて回ったという話を聞いて思った。


僕もいつか日本中に「勇気と感動」を伝えて日本人の心をもっと豊かにしようと。


一度境内を出て、こちらも神話に出てくる天安河原へ向かう。



この橋の上は、あのスピリチュアルカウンセラー江原さんが絶賛した最強のパワースポット。


橋の上で何度も呼吸法をしてパワー入れてきた。笑


天安河原。


ここは精神的に弱っている人はあまりいかない方がいいらしい。


水と緑と影のコントラストが普通じゃない。


お土産屋さんでマンゴージュース飲みながら店員さんと話していたら、神気を感じられなかった理由が分かった。


神さんも夕方にはもう帰るから、午前中に来るのがいいという事らしい。


たしかに前回来たのは午前中だったので納得。


僕が男前という事でおにぎりやらいろいろ頂いた。


実は父の日だからだった。照


西本宮から徒歩5分。


そのお店で聞いた天照大神が祀られているという東本宮には始めて来た。


長い石階段を登っていく。



こちらは無人の神社で後ろには神水が湧き出る泉や七本杉があった。



更に東本宮から車で3分。


勝負事や商売の神様として有名らしい「八大龍王水神」へ行ってみた。


水神が祀られているせいか?ただならぬ雰囲気があった。



協栄ボクシングジムの金平会長が奉献していた。


あの鬼塚さんやユーリがいた頃の協栄ジムの黄金期・・


他にもジャイアンツの川上監督や藤田監督など黄金期を作った人達も奉献・・


僕も奮発してお賽銭を500円入れてきた。笑  


さあ、ここから4時間半。自宅までの闘いに勝つ!!      おしまい

カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 02:49 | comments(0) | - | - | - |
試合後の沖縄〜。

試合を終えた有亮。せっかくやけ沖縄観光に連れて行ってやろうとタクシーで首里城に向かったけど、日が暮れてきて入場もタイムアウト〜!(^^;)

優しいタクシーの運ちゃんに聞いた石畳の路地は凄く沖縄感がありましたー(^^) よく映画のロケとかもしてるらしい。

どうしても有亮に食べさせたかったのが、僕が苦手な「ソーキそば」。笑 ここはたしかガレッジセールとかも常連のお店・・のはず。

ソーキそばをどうぞ!

ソーキ丼もどうぞ!笑 北海道のジンギスカンも苦手。沖縄のソーキそばも苦手な僕は九州でよかったばい!

もう一つ沖縄と言えば「さとうきび」。これは有助も苦手ばい!笑

その後は、沖縄のフルーツで口直し。(^^)

最後は・・沖縄と言えば「ステーキ」!これは当然旨いよね〜(^^) 

次の日。飛行機まで時間があるので、再び国際通り界隈を散策。

いきなり信号待ちで、昨日の映画祭で沖縄に来ていた「忽那しおり」ちゃんに遭遇!ニットの帽子とメガネでプチ変装だったけどミスター気づき屋の僕の目はごまかせんばい!笑

「まあ、縁があればまた会うばい!」と市場を散策しに行く。

安い。

安い。

ひじょーーに!安い!笑

地元の人しかいないような場所を散策していて、角を曲がった刹那!またも忽那しおりちゃんと遭遇!!「やっぱ縁があったな〜」と後ろから激写したりました。 

※左のニット帽が僕のしおりちゃんです。笑


更にディープな場所を散策。

パンダちゃんも楽しそう??笑

最後は迷惑掛けてるバイト先とかのお土産買ってましたー 二泊三日の沖縄遠征。これにておしまい!(^^)/       会長
 

カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 02:12 | comments(2) | - | - | - |
マサ中in沖縄。ブセナテラス、万座毛編。


この建物で2003年に沖縄サミットが行われたそうだ。


ここで・・


こんな感じやったんやね〜 政治よーわからん(T_T)


そこにあるカフェで昼食。中ちゃんは懲りずに沖縄そばを食ってるけど、僕は無難にカレーライスを注文。 「どこでもカレーにはずれなし!」byマサ


そしてブセナテラスの館内へ。日曜なんだけどなぜか客がほんとんどいない・・


ハワイの一流リゾートホテルを感じさせる造り。


中村塾長から「ブセナテラスで優雅にカフェしてみてください!」のお薦めどおり、カフェへ。


スザンヌ似のウエイトレスさんと楽しいおしゃべりをしながらお茶する。あ〜海風が気持ちいい(^o^)


うかれてピロピロ飲みも出るちゅーの!


自称ロングスリーパーの僕。飯&カフェでかなり眠くなったんで、プールサイドで一眠り・・宿泊客じゃないけど、お客さんおらんし・・なんくるないさー(なんとかなるさ) おやすみ〜


約1時間半の昼寝を終えて・・笑


レンターカーを返却する時間が迫るが、あと一つ観ておきたかった場所「万座毛」へ立ち寄る。


うおっーっ!!こりゃ凄い!沖縄に来て一番の衝撃は最後の最後にやってキターっ!!

そんなこんなで、マサ中の一泊二日沖縄弾丸ツアーは終了。中ちゃん、いつもジュニアスクールやジムを手伝ってくれてありがとう!また次は半年後ぐらいに韓国行こなー!(^^)/    完

カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 16:29 | comments(0) | - | - | - |
| 1/7PAGES | >>