嫉妬の乗り越え方。

ごくたまーーに!ではありますが、僕のブログやFacebookに誹謗中傷のコメントが入ります。



読んだ方に悪影響を及ぼすので即、削除&ブロックしますが。



しかし、これも無駄な事ではなく、学びですからいろいろ考えます。



これは嫉妬だな。と思います。



経営の神様と言われた松下幸之助さんの名言



         嫉妬は狐色に焼く



あの松下幸之助さんであっても嫉妬心があったそうです。それをコントロールする事が大事なのだと言われています。




嫉妬は、感謝を忘れた不平不満と、人の良い面しか見ておらず、その人の苦労やマイナス面まで想像ができていない事から生まれます。



僕の苦労や苦悩を知っていたら嫉妬なんかしません。



物事にも人にも必ず良い面と悪い面の両面があります。



相手の身になってよーく考えてみる。思いやりや想像力は自分の心も救います。



名前を隠して誹謗中傷のコメントを書く事は不幸せである事の証です。



嫉妬は敗北であり、怒りであり、苦しく、人も自分も不幸にしてしまう感情です。



みんな同じ。何を得て、何を失うか。それを自分で選んでいるだけです。



嫉妬はこんがり狐色程度に焼くならいいんです。決して焦がさないように気をつけて。



どうかよく考えて乗り越えて欲しいと思います。


カテゴリ:高橋イズム | 01:00 | comments(0) | - | - | - |
勇気と覚悟。


関たこの次は「関門JAPANパーソナル」をやろうとしています。


関たこが終わったときに嫁さんから「あんたの道楽も終わったね」と言われました。笑


だいぶお金も使ったし、はじめての飲食は大変でしたけど、楽しかったし多くの事を学びました。


僕の人生において飲食店をやったという経験は宝です。


思い返すと、高校を辞めてプロボクシングの道を選んだとき、はじめて家を出て福岡に上福したとき、世界チャンピオンを目指して上京したとき、26歳で門司にジムを開いたとき、32歳で下関にもジムを開くとき、プロ加盟するとき、プロ加盟した年に初興行をするとき、関たこをはじめるとき、そして今また新たな試みをはじめるとき。


いつも期待と不安が入り交じりました。


それは至極当然な事だと思っています。やった事も経験もないのに自信があるっておかしいですから。


いくらかの自信があっても、不確定要素がたくさんあります。


だから不安も怖れもありました。


ただ、トライ&エラーで何度も挑戦するうちにわかってきたのは、失敗してもうまくいっても、やればやった分だけの成長があるという事。


過去の経験なくして今の僕はありませんから。絶対。


だから不安や怖れがあっても勇気を出して「やる!」だけです。


不安や怖れには、苦しさやプライドや体裁やお金や人間関係など様々な要素が絡んでいます。


僕の経験から、湧き出た不安や怖れは取り越し苦労ではなかったです。どの経験も実際むちゃくちゃ大変でした。だからやり始める前の不安や怖れはあって当たり前だと思っています。ある意味予知です。(^^)


だからやる前に必要なのは「勇気」と「覚悟」です。


お金では買えない経験と感動こそが人生の宝であると思っています。


僕がはじめる「パーソナルボクシングレッスン」は僕が約25年間で作り上げてきたボクシング技術と戦術、心構えを経験者にも初心者にも分かりやすく指導致します。


たぶん当ジムに通って数ヶ月掛かって得る事を一時間に凝縮します。


そして、これが天命であり、一番やりたかった事である「悩み相談」は怖れや不安、そして人生の意味がわからずに苦しんでいる人達に教えたいという思いが強くあります。


その為にも僕には指導してくれる師匠がおらず、すべてを自分の身をもって体験してきたのだと思っています。


何かをはじめたいけど、不安で勇気が出ない人にも是非来て欲しいと思っています。


嫉妬や怒りで苦しい人。恋の悩み。恋人が欲しい人。結婚したい人。人間関係がうまくいかない人。など、全部自分次第です。自分を変えれば状況もガラリと変わります。


僕の悩み相談は占いではないので、生年月日や名前は必要ありません。その方の話をよく聞いて心に持った課題を読み解きます。


それは昔からずっとやってきたので、これまでも多くの方の悩みや問題を解決してきました。


自分の悩みがいつも一番難しいです。笑


問題を解決した選手達が感動の試合を見せる事からもそこに確信があります。


変わる為に必要なのは信じる力と、やはり自分の覚悟と日々の努力ではあります。


だけど、乗り越えて成長する為の確かなヒントを伝えられる自信があります。


皆さんの成長と幸せを全力で応援したいと思っています。

もうすぐ「関門JAPANパーソナル」はじまります。(^^)

カテゴリ:高橋イズム | 02:19 | comments(0) | - | - | - |
悩みは学び。


毎週土曜日の13:00〜15:00は小1から小6までのジュニアスクールです。



週に一回なので、ボクシングを楽しみながら頑張る力と人として成長できるように「心の勉強」をしています。(^^)


低学年のときにはなかった子にも、高学年に入ると様々な悩みが出てきます。



それは悩みを経験し、学び、人としての成長を促す為に与えられているように思います。



悩み続ければ、ただの苦しみですが、悩みを解決すれば人として成長する為の有難い課題だった事になります。



悩みは学び。経験してこそ人の痛みがわかる。経験してこそ乗り越えたときの成長が実感できる。経験してこそ人生の本分が分かる。



今から人生の試練や苦難が訪れる子供達に勇気と希望を与えていきたいと思っています。



すべての答えは自分の中にある。自分次第。

カテゴリ:高橋イズム | 17:30 | comments(0) | - | - | - |
最近。

最近は特に安定を求めて本当に自分がやりたい事や夢を追わない子が多いように思います。 

 

 

本当に自分がやりたい夢や目標を持つと情熱が沸いてたくさん努力して人として大きく成長できます。

 

 

不安や怖れがあるからこそ、それを乗り越える考えや境地に至れます。 

 

 

昔から言ってますけどクラーク博士の「少年よ!大志を抱け!」は本当にそのとおりだと思います。 

 

 

死ぬとき一番後悔するのが「本当にやりたかった事をやっておけばよかった」という後悔だそうです。 

 

 

一度きりの人生を僕は勝負して大きく成長しながら生きていきたいです。 

 

 

負けたって失敗したって、いい経験で学びです。何を怖れる?まあ、だいたいの心配は将来=お金 ですよね。 

 

 

僕もそこを乗り越えてそこに悩む人達にも勇気を与えたいと思ってます。 

 

 

安定か?楽しみか?勝負か?成長か?自分の人生を決めるのは自分。

 

カテゴリ:高橋イズム | 22:17 | comments(0) | - | - | - |
自律神経を整える。

人生成功の秘訣は自律神経の安定だなーと思う今日この頃。

 

 

ジェームズアレンの穏やかな心。松下幸之助の素直な心。稲森和夫の利他の心。斎藤ひとりの上気元。怖れぬ心。感謝。愛。気楽。

 

 

瞑想、座禅、呼吸法、ヨガなんかもあるけど、僕は人間的成長が第一だと思うので心の在り方こそが大切だと思う。

 

 

自律神経が整うと交感神経と副交感神経が整う。無駄な力も動きもなくなり、体は軽く、心は熱く頭は冷静になれる。

 

 

自分から出る波動が変わるとすべてが変わる。まさに自分次第。

 

 

スーパーマリオのスターを取ったときの無敵状態に似てる。そのときは怖いモノなし!

 

 

 

カテゴリ:高橋イズム | 22:49 | comments(0) | - | - | - |
白黒つけよう!勝負する奴は面白い!


寝る前、サクちゃんとオセロしました。こんなのはGWならではです。(^^)


が、しかし!子供だからって手は抜きません!笑


一回目が終わって少しレクチャーしてから二回戦目へ。


するとサクちゃんに明らかな成長が見えて、小学一年生ながらにムムムム!って感じになりました。(^^;


最終的には一回目より大差で僕が勝ったけど、力がかなり接近していたのでサクちゃんの成長の早さにかなり驚きました。


だけどサクちゃんは負けた事が悔しくてふて寝しました。笑


「サクちゃん、目先の勝ち負けはどーでもいいんよ。大切なのは成長でね、勝っても成長してないなら負けてても成長してる方が後に繋がるんよ。パパ、サクちゃんの成長にほんとに驚いたよー」って言いました。



この先、この勝負を続けていけばサクちゃんに僕が負ける日は近いうちに来ます。それぐらい能力あるな〜と思いました。



これはボクシングでも人生でも同じです。プロだからって勝ちに強くこだわる人が多いと思います。


しかし、僕はそーは思っていません。成長第一!勝ち負けは成長のバロメーターで、勝ち負けより成長が先なんです。



そして負けを怖れて勝負しなければ成長もない!負ける覚悟あってこそ勝負はできる!



負けが嫌なら勝負しないかとことん準備するかのどっちかしかない。



でも勝負しない人が多いです。プロとして戦うのもチケットを売るのも勝負です。



僕だって、選手を育てるのと、興行でチケットを売って採算を取るのが勝負ですから。



練習して試合するだけでチケット売りたくないってプロがいるけど、甘い!そこに感謝や前向き、積極性などの人間的成長があるのに勿体ないなーって思います。



でも勝負するにはそれなりの覚悟と準備がいります。プロボクシングの場合は特に。



準備不足や力不足で大勝負すると怪我するだけです。だからマッチメイクも大切なんです。


そこを見極める目も養ってきました。勝つか負けるかわからない!それが勝負です!



それがプロボクシング関係者から日本一面白いボクシング興行と言って頂ける関門ドラマティックファイトの魅力の一つと言えます!



だから絶対負けると思うような試合はしません。




チェンジ濱島VSクドゥラ金子!ご期待ください!!笑




       勝負する奴は面白い❗

カテゴリ:高橋イズム | 00:46 | comments(0) | - | - | - |
飛び込み営業。

関門ドラマティックファイト12に向けて日々飛び込み営業をやってます。

 

 

関ドラに来られた多くの方は「感動した」「面白かった」と言ってくれます。

 

 

中には「自分が見た生の世界戦より面白かった」と言ってくれる方、「日本一面白いボクシング興行」と言ってくれるボクシング関係者もいます。しかし、まだまだ関門ドラマティッファイトや関門JAPANを知らない人が下関にも多くいます。

 

 

有り難く協賛チケットを購入してくれた企業様も、観に来ていない方のリピートはなくなります。

 

 

そんな中、より多くの方に勇気と感動を伝えて関ドラを継続していく為にも地道な飛び込み営業も欠かせません。

 

 

以前にある社長から「そんなのは下の人間にさせればいい。会長は会長にしかできない事をやればいい。飛び込みって断られるショックがでかいから電話営業の方がいいよ」と言われた事があります。

 

 

だけど僕は自分の課題から逃げたくなかったので既存の協賛回りが終わると必ず飛び込み営業もやってきました。

 

 

正直、苦しくて過去に何度も関ドラを辞めたいと思いました。ハイリスクローリターン・・

 

 

いつも1000人近い観衆があるので、「儲かってる」と単純に思って羨む人もいました。

 

 

営業の苦しさ、お金の心配、理解されない苦労、ジム営業との掛け持ちによる疲労・・  

 

 


だけど、選手の為、下関の為、応援してくれてる方達の為、成長の為、続けてきた。

 


 

そして今、やっと見えてきたモノがあります。

 

 

選手の練習を終えての昼2時半から夕方6時ぐらいまで、週末と定休日以外は飛び込み営業をすると一日2、3件は協賛企業が増えます。

 

 

どんな業種がいいのか?どういう人がいいのか?どんな玄関でどんな雰囲気だといいのか?受付の人の対応は?6年間で12回営業回りをする事で見る目が付いてきたと思います。

 

 

一番は自分自身の心の在り方が大切です。

 

 

トライ&エラー!一番売る人間は一番断られてるという現実を聞きました。



断られるという失敗やショックを怖れずにトライ&エラーをひたすら繰り返せるか?!そこに成長とチャンスがありました。



経営の神様と言われる松下幸之助さんに「経営とは?」と聞くと「このペンを売ってきてごらんなさい。そこにすべてがあります」と持っていたペンを渡されたそうです。※記憶は曖昧ですがそんな感じです。



何を言わんとしてると思いますか?



            眠くなったのでつづく    笑


https://www.facebook.com/events/1621727374601537/?ti=cl

カテゴリ:高橋イズム | 00:09 | comments(0) | - | - | - |
応用。

ママに勉強を見てもらっているサクちゃんがいたので、ソファーで寝てたけど起きて「俺が変わろう」って。

 

 

 

僕は17年間のボクシング指導の中で気づいた事が幾つもあります。

 

 

 

ハードルを下げる事。ボクシングを好きにさせる事。ゆっくり時間をかける事。必ずいいところを探して褒める事。愛する事。

 

まずは書いて見せて教えます。書かせます。褒めます。少し注意します。楽しませます。

 

 

 

絶対に怒ったらダメです。昔はよく怒ってました。

 

 

 

サクちゃん最後まで楽しく勉強できました。(^^)

 

 

 

好きこそモノの上手なれ。

 

 

 

1日中子供を見るママ達の大変さは充分理解できるので感謝してます。

 

 

 

家では寝てばかりの僕。

もっとボクシングから学んだ事を家庭にも還元していかないとなと反省しました。

カテゴリ:高橋イズム | 17:55 | comments(0) | - | - | - |
苦労に感謝。

生きるって楽しい事もあるけど苦しい事もたくさんある。

 

 

苦しいときって「鍛えられてるとき」で、その経験が心を強くするし、何かに気づく為にあったりする。

 

 

ただ苦しいのと、これは成長する為の苦しみなんだと思うのでは同じ苦しみでも乗り越える早さが違うし、逃げなくなる。

 

 

苦労なくして成長なし!苦労に感謝。

 

興行(関ドラ)という試練に苦しむ僕がサクちゃん様〜  と願掛けしてた5年前。笑

カテゴリ:高橋イズム | 02:11 | comments(0) | - | - | - |
H29心も大掃除。

今日はジムの大掃除でしたが、まだ仕事が終わってない人も多いみたいで、ほぼ学生と選手らでの大掃除になりました。

 

 

来てくれたみんなありがとう!愛してるー!

 

 

個人的には今年は大変な年でした。(^^;

 

 

詳しくは書けないけど、選手の問題。興行の厳しさ。別れ。人手不足。運気も悪かった。

 

 

でも、そんなときもある。

 

 

今年は心を鍛われたんだと思います。12年前にも同じような経験があります。

 

 

運気は12年周期で回ります。

 

 

だけど次の年からブレイクしました。

 

 

何やってもうまくいかない冬の時期ってあります。

 

 

     必ず冬の次は春になる。

 

 

厳しい冬を過ごしながらも満開の桜を咲かせる為の準備(気づき)はしました。

 

 

・無条件の愛

 

・覚悟と優先順位

 

 

この二つの気づきはこれからのボクシングにおいても経営や人生全般においてもとても大切な事だと感じています。

 

 

今年は僕の周りでも心が乱れている人を多く見かけたし、たぶん今年はそんな年だったんだろうと思います。

 

 

僕も心が乱れそうになりましたが、そこはこれまで学んできた「感謝」と「愛」でなんとか乗り切りました。

 

 

人生は順風満帆なときだけじゃないので、どんな荒波がやってきてもそれを乗り越えられる人間力を持つ事こそが一番の安心だと思います。

 

 

苦しんだ分だけ成長する。成長に近道はない。すべてが必要な事。

 

 

苦労なくして成長なし!

 

 

ぶっちゃけ、人間的成長の為に人生はあるんだから何も怖れる事はない。

 

 

さあー 来年はきっといい年になる!

 

 

年明けまであと三日。

 

 

まだ部屋の大掃除が終わってねー笑

 

カテゴリ:高橋イズム | 01:12 | comments(0) | - | - | - |
| 1/105PAGES | >>