概念がボクシングを創る。

世界ライト級統一戦、今ボクシング界ナンバー1であるロマチェンコVSペドロサを観ました。

 

 

通常のボクサーとは違うボクシング概念を持ったロマチェンコのボクシング。

 

 

ペドロサもロマチェンコ対策をしていてとてもいい試合でした。

 

 

当然試合もですが僕が注目するのは試合前の選手の言葉と試合後の言葉、そして入場時やセコンドでの表情ややり取りです。 そこにその選手やチームの在り方が垣間見えるからです。

 

 

ボクシングも経営も人間関係もすべてはその人の概念や在り方が投影されており、そこにこそ成功者達から見習うべき点であるのだと思います。

 

 

概念や在り方を知らずに、やり方や方法だけを真似てもただの真似にしかなりません。

 

 

試合からもその選手の心情を読み取るようにして観戦します。

 

 

下関という地方から関東関西や世界に負けない選手を育てていく為に僕の今できる事です。

 

 

感謝こそがすべての土台です。

 

 

カテゴリ:高橋イズム | 17:07 | comments(0) | - | - | - |
【すばらしき哉、人生】。

子育てに悩むご夫婦の相談を受けました。

 

 

子供の成長には個人差がある事、人と比べない事、自主性を促す為には強制してはいけない事、愛する事、感謝する事、信じる事、待つ事、許す事、子は親の鏡である事、などを僕の選手育成の話をふまえてお話しさせて頂きました。

 

 

鏡には詳しく言うと表鏡裏鏡があります。

 

 

どちらにせよ、自身が投影されているに過ぎません。

 

 

変えようとして人は変えられません。 

 

 

しかし、自分のマインドが変わると人も状況もすべてが変わるから面白いものです。

 

 

人生には「強さ」の他に「優しさ」の修行があります。

そのバランスが非常にとれている人を人間的に成熟した人だと言えます。

 

 

往々にして強い人には優しさが課題であったり、優しい人には強さが課題であったりします。

優しさとは自分目線ではなく、相手の身になって想像してみる思いやりや、相手に対する献身といった思いや行動があります。

ずばりです。

 

 

他にも自己顕示欲、虚栄心、自分本位、弱さ、怒り、嫉妬心、恨み、など自身の人生においてブレーキとなる課題はいくつもあります。

 

 

それらのブレーキを外し、人から信用信頼される人間こそが、人に力を与える事ができ、自分自身の自己実現も可能にするのだと思います。

 

 

たまたま手元にあったアメリカ映画の名作「すばらしき哉、人生」のDVDをお渡しました。 白黒の古い映画なので、いまどきの映画のような面白さはありませんが、ラスト30分には「感謝」「因果」「波長」「信用」「友情」「愛」といった人生の真理がふんだんに盛り込まれた内容です。

 

 

一人の成長が目の前の人を幸せにし、いつかは多くの人を幸せにする事ができます。

 

カテゴリ:高橋イズム | 19:46 | comments(0) | - | - | - |
乗り越える。

選手や会員を指導していて、彼らがうまくできないとき少しイライラします。人間ですから。


でも、相手じゃないんです。自分がもっと相手の身になって、その人にしっかりカスタマイズして指導をすると驚くほどすんなりできたりします。


大切なのは目の前の一人をどこまで大切にできるかって事だと思います。


これはボクシング指導に限らず、すべてに言える事だと思います。


人や環境のせいにしていても何も成長しません。


すべては自分次第です。


僕はいつもそうやって壁を乗り越えてきました。


まだまだ壁は多くあります。だけど必ず乗り越えるという思いがある限りその先には希望しかありません。


夜明け前が一番暗いと言います。苦しく辛い時期にこそ人は成長します。


最後のひと踏ん張りをできるか?できないか?


それは日頃の心の鍛練に掛かっているのだと思います。


順境にあるときも、逆境にあるときも、怠ける事なく、日々成長を求めて生きるように心掛けています。




カテゴリ:高橋イズム | 00:46 | comments(0) | - | - | - |
心の財。

蔵の財より身の財。身の財より心の財。

 

 

 

心が穏やかで豊かな人間になればお金も健康も勝利も付いてくるものだと思います。

 

 

 

大切なのは「在り方」。

 

 

 

人生の目的は人間的成長!

 

試合前のセコンド陣

カテゴリ:高橋イズム | 16:54 | comments(0) | - | - | - |
CHANGE。

住吉がチャンピオンになる為に必要な事をずっと考えてました。

 

 

 

技術、戦術、スタミナ、体作り、そして一番大切な心の在り方。

 

 

 

住吉の日本タイトルマッチは僕にとっての試練でもあります。

 

 

 

 

僕にとっての試練は、僕が変わる事。

 

 

 

この二日間で、映画「グレイテスト・ショーマン」と「ミリオンダラーアーム」をDVDで観ました。

 

 

 

気分転換に観た映画でしたが、偶然はないと思います。今、この映画を観た事は必然だと思いました。

 

 

 

夜明け前が一番暗いとはよく言ったものです。ここ数日さ迷ってました。笑

 

 

 

やっと探し求めた答えが見つかりました。だけど答えはすぐ近くにあった。

 

 

 

そうか。これやったんやーって。

 

 

 

マインドが切り替わったのが自分ではっきりと分かります。

 

 

 

さあ!これで明日からタイトルマッチまで着実に積み上げていけます!

 

 

 

アクセル住吉を下関初の日本チャンピオンに!

 

 

 

下関から全国へ!勇気と感動はそこにあります。

カテゴリ:高橋イズム | 23:44 | comments(0) | - | - | - |
協賛回り。

かなり既存の協賛企業回りが終わったので、飛び込みで新規開拓もバンバンやらせてもらってます。

 

 

今日はジム近くの車販売「アルウェイ」に飛び込むと僕の倍ほど生きられている代表取締役の有吉さんが対応してくれて

 

 

「ボクシングをはじめて観てみたかったし、地元の人間が頑張ってるから応援せん訳にはいかん」

と快くご協賛を頂きました。

 

 

「なんで今まで来なかったの?地元から回っていかんとね」と。

 

 

「おっしゃるとおりです」(^^;

 

 

とてもいいお話をいろいろと聞けて、これは営業回りの特典です。

 

 

与える者は与えられる

 

 

広島の焼き肉ぶちの坂本社長が広島の為にすごいイベントホールを作ったときに「もっと与える力が欲しい」と言われていました。

 

 

金子会長や山口さんのように人をどんどん紹介してくれたりする有難い方もいます。

 

 

金銭的に多くを与える余裕が今はありませんが微力ながらいろいろと協力はしています。

 

人の厚意が心に沁みた夕暮れでした。

 

 

僕ももっと与える人間になるように頑張ろうと思った所存です。(^^)

カテゴリ:高橋イズム | 23:27 | comments(0) | - | - | - |
諸行無常。

以前は営業に回ると「お金」「人間関係」「体調」「不安」「不満」・・と、いろいろと心を不安定にさせられてきました。

 

 

しかし、これも揺るがぬ心を作る為の有難い訓練なんだと思うようになると変化に対応する力がかなりついてきました。

 

 

きっと揺るがぬ心や穏やかな心に比例して成功や幸せもあると思うので日々精進します。(^^)

 

 

 公務員を辞める人達、いい大学を出ても働けない若者、大企業も倒産や吸収される昨今、人生に「安定」なんてありますか?

 

 

諸行無常

 

 

不安定に揺るがぬ心を持つ事こそが本当の「安定」だと思います。

 

 

やはり、勝負する奴は面白い!!感謝!

 

カテゴリ:高橋イズム | 23:23 | comments(0) | - | - | - |
体曲がれば影ななめなり。

【体曲がれば影ななめなり】(仏法の言葉)

 

 

怖れや不安、保身、自己顕示、虚栄心、嫉妬心、怒りや苛立ち、悲しみ。

 

 

これら自意識の強さが「経済難」「病気」「人間関係」「精神疾患」など多くの苦しみを生み出します。

 

 

これらを日々無くす努力をする事。

 

 

広く、温かく、動じない穏やかな心を持つ事。

 

 

毎日が訓練。

 

 

すべては自分次第。

 

カテゴリ:高橋イズム | 00:54 | comments(0) | - | - | - |
2018海峡花火大会〜YMCA〜

 

 

 

海峡花火大会。

 

 

今年亡くなられた西城秀樹さんのヤングマンに合わせた音楽花火に感動。

 

 

 

一緒に熱唱しました。笑

 

 

 

「わかいうちはーやりたいことー!なんでもできるのさー!!」って。(^^)

 

 

 

僕は高校中退してボクシングで北九州、福岡、東京、と渡り世界チャンピオンを目指しました。26歳でやりたかったボクシングジムを作りました。アマチュアでチャンピオンを育てて、プロに加盟し、興行もし、もうすぐタイトルマッチ。そして下関初のチャンピオンを!まだまだ道半ば。

 

 

 

すべてじゃないけど、だいたいやりたい事はやってきました。

 

 

 

その中にたくさんの学びや成長があったと思います。

 

 

才能って英語でギフト(贈り物)って言うそうです。

 

 

 

才能があるのにやらないのはもったいない。いや、才能がなくてもやり続ければ才能は芽生える!

 

 

 

 

わかいうちはーやりたいことー!なんでもできるのさー!♪

カテゴリ:高橋イズム | 20:07 | comments(0) | - | - | - |
嫉妬の乗り越え方。

ごくたまーーに!ではありますが、僕のブログやFacebookに誹謗中傷のコメントが入ります。



読んだ方に悪影響を及ぼすので即、削除&ブロックしますが。



しかし、これも無駄な事ではなく、学びですからいろいろ考えます。



これは嫉妬だな。と思います。



経営の神様と言われた松下幸之助さんの名言



         嫉妬は狐色に焼く



あの松下幸之助さんであっても嫉妬心があったそうです。それをコントロールする事が大事なのだと言われています。




嫉妬は、感謝を忘れた不平不満と、人の良い面しか見ておらず、その人の苦労やマイナス面まで想像ができていない事から生まれます。



僕の苦労や苦悩を知っていたら嫉妬なんかしません。



物事にも人にも必ず良い面と悪い面の両面があります。



相手の身になってよーく考えてみる。思いやりや想像力は自分の心も救います。



名前を隠して誹謗中傷のコメントを書く事は不幸せである事の証です。



嫉妬は敗北であり、怒りであり、苦しく、人も自分も不幸にしてしまう感情です。



みんな同じ。何を得て、何を失うか。それを自分で選んでいるだけです。



嫉妬はこんがり狐色程度に焼くならいいんです。決して焦がさないように気をつけて。



どうかよく考えて乗り越えて欲しいと思います。


カテゴリ:高橋イズム | 01:00 | comments(0) | - | - | - |
| 1/105PAGES | >>