手放す。

今日はとても印象的な夢を見ました。

 

 

 

僕のボクサー人生は大怪我により半強制的に志半ばで終わったんですけど、ジムを作った当初はまだ戦いたいという思いがかなり強くありました。

 

 

 

今ではもうボクサーとして戦いたいという気持ちはもうまったくないと思っていましたが、それが完全に消えていくというリアルな夢でした。

 

 

 

今ある様々な事柄を【手放す】という事を暗示しているかのような意味深な夢でした。(^^)

 

 

カテゴリ:高橋イズム | 00:42 | comments(0) | - | - | - |
2020年賀状。

さあ!会員、友人知人のお手元にはもう届いていると思うので今年の年賀状を公開致します!!

 

昨年と言えば日本、メジャーリーグで大活躍して勇退したこの人!

 

 

 

                 【マサロー】です!!笑

 

イチローだと笑いが薄いのでくっきーの白塗りを取り入れました。

 

会員、友人知人の皆様の初笑いにと今年も頑張りました。

 

皆を笑顔にするのが僕は大好きなんです。

 

           おまけ。もう一つの【マサロー】

カテゴリ:高橋イズム | 22:03 | comments(0) | - | - | - |
グランメゾン東京。

僕の気分転換であり、ひとつの楽しみがドラマです。今期、僕のイチオシドラマはキムタクが主演の【グランメゾン東京】でした。

 

ドラマを観る一番の目的は【感動】したいという事です。

 

録画していて今日観たのは最終回。しかし三ヶ月ずっと楽しみに観てきたグランメゾン東京である事を試しました。

 

それは、楽しみにしている【大感動】を捨ててみるという事です。瞑想モードで見続けました。導入にもクライマックスにも大きな感動シーンが盛りだくさんの内容でしたが、感動する事なく観終える事ができました。

 

と、いう事は【楽】という感情をコントロールできたという事です。と、いう事は【苦】という感情もコントロールできるという事です。

 

これは人生にも言える事ではないかと思います。僕たちはこの物質界に【苦楽】という経験をあえて味わいに生まれて来ていて、お金、人間関係、健康といろんな感動があります。それを求めて生まれてきている。だから苦しみも楽しみも自分が求めているように思います。

 

なんの為に?魂が成長する為にとしか言い様がありません。

 

ありがとうグランメゾン東京!次はもう一度感動モードで観ます。

 

それが人生の醍醐味だから。(^^)

カテゴリ:高橋イズム | 21:21 | comments(0) | - | - | - |
ヴィパッサナー瞑想。

この20年間は因果の法則や波長の法則などを学び、スピリチュアルな分野に重きを置いて生きてきました。

 

 

仏陀が悟りを開いたと言われるヴィパッサナー瞑想を学び、実践して丸1年が経ちました。

集中瞑想は一日平均30分。

運転中、ジム、家で、日々の生活の中でも常に【気づき】を入を入れていきました。

ちなみに世界中で流行っているマインドフルネス瞑想はこの瞑想の宗教的要素を省いた瞑想です。

 

 

年始の書初めで「無我」と書いたおかげか?一年間の中で二度ほど【無我の境地】のような状態に入る事がありました。

そのときの感覚はとても心地よく何の怖れも不安も怒りもない穏やかな状態で、ここに常にいる事ができれば素晴らしいと思いました。少しの時間でしたが目指す在り方を感じられた事で瞑想や自己成長への意欲がより高まりました。

 

 

苦しみを生み出す原因ははっきりとわかります。

【怖れ】【怒り】【嫉妬】【欲望】というのは偏ったエゴ思考であり、エゴ妄想です。

それらに気づき、手放し、書き換えていく事が顕在意識、潜在意識両方を含めた自分自身を浄化し成長させていく事なんだと思います。

 

 

コーチングをしていて思いますが自分の苦しみの原因さえ気づいていない方がほとんどです。

根本にある原因は親などによる幼少期の刷り込みです。

しかし、過去の親から受けた事象自体は変えられません。

変えられるのは自分の内側(解釈や感情)です。

 

 

親、恋人、職場、人間関係、お金、という外側の影響が自身を苦しめているように思いますが、実は内側(解釈や感情)の影響が外側に映し出されているようです。

これはスピリチュアル的にも量子力学や脳科学的にも同じ事が言えるそうです。

 

 

✕【アウトサイド→インサイド】
〇【インサイド→アウトサイド】

 

という事です。

 

 

僕が15年間ずっと言ってきた【自分次第】や【今できる事】【人の為に】は、やはり間違いはなかったと再認識しています。

 

 

人間関係でも、お金でも、健康でも、すべては内側次第です。

【気づき】【手放し】【書き換える】で執着メンタルブロックを外して、善き思いや感情で波動を整えて心を軽くしていきます。

波動が整うとは気分がいいという事です。

波動同調の法則により【笑う門には福来る】的な事が起きてきます。

 

 

僕のボクシング歴と指導歴を合わせて25年。人生経験は45年。

少し人とは違うであろう様々な経験と学びを得てきました。

机上の空論ではなく、それらの実体験が元にあるからこそ気づきが早いようにも思います。

 

 

来年はより浄化成長し、コーチング以外にもYouTube等での動画配信も含めたアウトプットをしていこうと思います。

 

来年の書初めは何にしよ?(^^)

カテゴリ:高橋イズム | 21:33 | comments(0) | - | - | - |
絶対的幸福。

【相対的幸福】と【絶対的幸福】。

 

 

人と比べて優劣をつけている自分。

 

 

嫉妬や自己顕示や承認欲求もここから生まれていて疲れます。

 

 

人それぞれに生まれてきた意味があり、自分にしかできない学びや経験があります。

 

 

タンポポはタンポポ。ひまわりはひまわり。

 

 

エゴのない彼らが他と比べる事はありません。

 

 

だから自然は美しい波動を放っているんだと思います。

 

 

エゴを捨て、あるがままの自分を受け入れ、今【ある】ものに感謝できてこそ幸せになれます。

 

 

他に左右されない幸せ。

 

 

それが【絶対的幸福】なんだと思います。

 

カテゴリ:高橋イズム | 14:11 | comments(0) | - | - | - |
Don't think! Feel。

試合中、セコンド(僕)と選手との意思疎通が完璧に取れているときはとてもいい試合で勝ちます。

 

 

逆にまったく取れないときは勝っても負けても感動的ないい試合にはなりません。

 

 

自分でも気づかないうちに【我】が強くなると【信じる力】や【感じる力】が衰えます。

 

 

TPCでもそれは顕著に表れています。

 

 

パソコンで言うなら我(エゴ)で容量がパンパンな状態です。我を減らせば容量に空きができてサクサク動き出します。

 

 

人は歳と共に、経験と共に成長するだけではありません。逆行する事もあります。

 

 

自分の状態に気づく力が必要です。

 

 

#高橋パーソナルコーチ  #TPC  #考えるな感じろ  #エゴ  #すべては自分次第   #気づく  #マインドフルネス #瞑想  #感謝  #無我  #無心  #無私

カテゴリ:高橋イズム | 23:29 | comments(0) | - | - | - |
【怒り】は破壊のエネルギー。

僕にも当然ムカッとしたり、イライラする事もあります。

 

 

人間だもの。(^^)

 

 

だけど、それを克服する時間は以前と比べて劇的に早くなっています。

 

 

それは自身の心や状況に対する【客観力】【俯瞰力】、【認知変え】や【視点変え】、そして【真理を知る】の部分が高まってきたからだと思います。

 

 

怒りは人間関係も、自分の精神や身体も蝕む破壊のエネルギーです。

 

 

怒りをエネルギーにしても、怒りから良いモノは何も生まれません。

 

 

怒りを手放すといいことが起きますよ。(^^)♪

カテゴリ:高橋イズム | 23:42 | comments(0) | - | - | - |
きれいな心。

まだまだ道は長いけど、やっとここまで辿り着いたって感じです。(^^)  

 

 

#高橋イズム  #TPC #高橋パーソナルコーチ  #悩み相談 #すべては自分次第  #いつも答えは自分の中にある #きれいな心  #穏やかな心  #あるがまま #瞑想

カテゴリ:高橋イズム | 01:43 | comments(0) | - | - | - |
我以外も皆我なり。

他者に怒ったり、妬んだり、下に見たりするのは他者と自分は違うと比較していたり傲慢が故のエゴ思考だからだと思います。

 

 

すべては一つ。魂は一つ。

 

 

そう思えば自分が可愛いのと同じようにすべての人がいとおしく思えます。

 

 

だからみんなの幸せと成長を願ってます。(^^)

 

 

#高橋パーソナルコーチ  #TPC  #すべては一つ  #人生我以外皆師なり #人生我以外も皆我なり #高橋イズム

カテゴリ:高橋イズム | 21:24 | comments(0) | - | - | - |
成長主義。

ジュニアスクール。今日の心の勉強は「自分次第」というお話。

 

 

スパーリング大会に向けて、うまくいくか?うまくいかないか?心配しても怖れても何も変わらないどころか、怖れはマイナスな出来事を引き寄せます。

 

 

だからスパーリング大会に対する認知をポジティブ変える。その為にもまずは自分の心に気づく事。

 

 

「七つの習慣」でいうところのインサイド・アウト。自分の思いや行動が変われば外の現象にも影響が表れます。

 

 

ボクシングを、スポーツを通じて学べる事って実はそれなんです。

 

 

勝ち負けに囚われず執着せず、一人の人間として素晴らしい人になる。

 

 

それこそが真の成功ではないかと思います。

 

 

成果もきっとそこについてくるものだと思います。(^^)

カテゴリ:高橋イズム | 23:37 | comments(0) | - | - | - |
| 1/109PAGES | >>