関門ドラマティックファイトvol.13 60秒CM。

関ドラ13メインイベントは、日本1位アクセル住𠮷と日本2位柳達也が日本ライト級タイトルマッチを懸けた「最強挑戦者決定戦」!!その出来たてホヤホヤCMです!!(^^)

 

 

勝負する奴は面白い!!


  チケット購入はコチラ https://paymo.life/shops/466ddb4129 

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 20:21 | comments(0) | - | - | - |
西日本豪雨被害義援金。

広島や岡山で起きた西日本豪雨被害への義援金をスパーリング大会やジム内で集めさせて頂きました。


遅くなりましたが本日、赤十字社を通じて義援金としてお送り致しました。


ありがとうございました。   会長



PS  関門ドラマティックファイト13の収益の一部も義援金として使わせて頂きます。

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 01:29 | comments(0) | - | - | - |
スマイル渚プロ3戦目の相手決まる。

関ドラ13、スマイル渚の相手が遂に決まりました!


 

かつて世界戦に挑まれた柳光会長のRK蒲田ジム、伊藤悠子。日本女子ミニフライ11位。


関門JAPANのガチンコマッチメイクの心意気に応えてくれての参戦感謝致します。


一階級上の初サウスポーという事でスマイルにも一抹の不安がありましたが、そこはすでに乗り越えました。


小さな事でナーバスになるような心ではチャンピオンなんてなれませんから成長してます。(^^)


伊藤選手も初のアウェイ試合だし、条件は五分!



勝負する奴は面白い!


 

日本女子アトム級18位スマイル渚。


今、人としての壁を破ってきている感が強くあります。


勝負に、試合に、勝つ方法を教えています。


それは因果の法則であり、波長の法則です。


詳しくは言えませんが、人としての成長、自己コントロールの力が大きな鍵となります。

 

関門JAPAN初の女子ボクサー。


ゴールデンガール スマイル渚。


勝ち負けにこだわれば戦いは苦痛と怖さになる。


自身の成長を求めるならば戦いは有難く感謝すべきものになる。


成長主義、人間主義が高橋イズムである関門JAPANボクシングジムの根本です。


試合の勝ち負けを越えた勇気と感動を皆様に伝えて欲しい。

 

が!しかし!絶対勝つ為に今日からむちゃくちゃ練習量上げたりました!笑


本人も気合い無茶苦茶入ってます!


やはり強敵は有難い!(^^)


勝負する奴は面白い!!

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 19:31 | comments(0) | - | - | - |
【高橋パーソナルコーチ】

8月からはじめた「高橋パーソナルコーチ(TPC)」ですが、人生相談には五名お越しくださいました。

 

30〜40分以上は話をよく聞いて、その方の宿命や因果などを読み解きます。

 

そこからアドバイスをさせて頂きますが、来てくださった皆様に共通して「心が軽くなった」「頑張れる」「わかった!」という嬉しいお声を頂いております。(^^)

 

絶対に読み解いて楽になって帰って頂きたいという思いから、60分のコースが90分、100分、120分と伸びていきました。(^^;

 

全身全霊をもって臨んでいますので、一日一人が限界だと思いました。

 

吃音を持つ方も相談にいらして吃音を克服する方法や在り方を指導させて頂きました。

 

100人に一人はいるという吃音者の悩み。吃音で悩む多くの人を救いたいという思いからも自身の吃音を克服する為に40年以上模索してきました。

 

パーソナルコーチだと多くの吃音者を救えないので、いつか本を書きたいと思っています。

 

経営者の方であれば、悩みによって「やる気」や「波長」が落ちます。それが経営に大きく影響する事は必然です。

 

・心が楽になって穏やかになる。そして前向きさややる気が出てくる。

 

・悩んでやる気は落ちているけど頑張らないといけない。

 

どちらが経営の能率が上がるかは明白ではないかと思います。

 

そしてそれらは人として成長し、幸せになる事と同じ事だと思います。その為に苦難はあります。

 

吃音に悩む方が最後に言われました。

 

「吃音が治らなくても会長が言われるように心が広くなって穏やかになれば幸せですね」と。

 

僕は言いました。「そうですね。だけど一つ違います。穏やかな心になれば吃音は必ず去っていってしまいます」と。

 

ちなみに吃音克服の要諦は「自意識」のコントロールです。

 

多くの、病気、障害、経済難、人間関係のあつれき、それらは心の写し出しである事は間違いありません。

 

だから

 

心こそが大切です。

 

 

 

関ドラ13の準備や営業回りがあり、現在の平日は本当に時間が取れませんが、本日、土曜日の後半、はじめてのパーソナルボクシングトレーニングの受講がありました。

 

受けてくださったのは関門JAPANを応援してくださっている会社の社長です。

 

90分のトレーニングでしたが、人生全般ずっと役立つ気の呼吸法からすべてのスポーツに役立つ基本動作、そしてボクシング指導の縄跳び、スタンス、ジャブ、ワンツー、パンチングボール、サンドバッグ、ミット打ちまで、楽しく詳しく指導させて頂きました。

 

ご高齢ながらもとても筋がよくて、今後もパーソナルトレーニングを続けたいとご依頼

を頂きました。(^^)

 

例えば、ボクサーで四回戦レベルであるなら、15分でパンチ力を1.5倍にする事ができます。(僕がミットを持った感覚で)

 

バランスが悪い選手であっても30分でバランスを整えられます。

 

武道の極意的な【脱力】や【集中】の仕方もご指導致します。

 

現在は関ドラ13の準備で本当に時間が取れないので落ち着いたらまたいろいろとアップしていきたいと思います。

 

高橋パーソナルコーチ(TPC)のお問い合わせはジムもしくはFacebookでのメッセージにて受け付けております。https://www.facebook.com/masayuki.takahashi.1088

カテゴリ:「高橋ボクシング」 | 02:23 | comments(0) | - | - | - |
体曲がれば影ななめなり。

【体曲がれば影ななめなり】(仏法の言葉)

 

 

怖れや不安、保身、自己顕示、虚栄心、嫉妬心、怒りや苛立ち、悲しみ。

 

 

これら自意識の強さが「経済難」「病気」「人間関係」「精神疾患」など多くの苦しみを生み出します。

 

 

これらを日々無くす努力をする事。

 

 

広く、温かく、動じない穏やかな心を持つ事。

 

 

毎日が訓練。

 

 

すべては自分次第。

 

カテゴリ:高橋イズム | 00:54 | comments(0) | - | - | - |
山口栄二という男。

今日は感謝の思いを込めてジム会員の山口さんについて書きます。(^^)

 

 

山口さんは下関にジムを立ち上げた当初から入会頂いて、かれこれ10年以上のお付き合いになります。

 

 

ボクシングは筋や勘がとても良いです。(^^)

 

 

鮮魚仲買・水産加工・水産物輸出入業(株)山口 代表取締役でとても面倒見のいい皆から慕われる兄貴分です。

 

 

 

選手たちに「今日から俺の事AJって呼んでな」と言ってくる面白い人です。笑

 

 

7年前に興行(関ドラ)をはじめてからの協力は凄かったです。林兼冷蔵の金子会長らに引き合わせてくれたのも山口さんで、精力的に多くの協賛企業を紹介してくれました。

 

 

興行や試合のときにはサブセコンドで、僕との連携が取れていてとてもやりやすくて助かってます。

 

 

更に助かっているのは「バンテージ巻き」です。

 

 

試合で選手に巻くバンテージは重要でこの巻き方次第で試合での勝敗や怪我などにも大きく影響します。

 

 

以前は僕が全員巻いていましたが、とて集中力を要し、その後の興行に支障が出る程でした。


そのバンテージ巻きを担ってくれました。

 

 

むちゃくちゃ研究してくれて井上尚哉のバンテージを巻いている永末トレーナーにもメッセージを送ってヒントをねだる程の情熱をかけてバンテージを巻いてくれます。

 

 

これ本当−−−−−に!助かってます。涙 

 

現在受け持っている選手はいませんが、もしかしたら近いうちに担当選手ができるかも?です。(^^)

 

 

歓喜の瞬間を求めて共に「人間的成長」を求める男。山口栄二さん。
 

 

「会長、ラスベガス行くときはカッコいいセコンド着作ろうや〜」といつもスケールのでかい事言ってきます。笑

 

ジムのムードメーカーであり、協力者であり、関門JAPANの大切な仲間です。

 

 

門司が故郷の僕が関ドラを下関で立ち上げるのは山口さんの力なくして出来なかったかもしれないです。

 

 

本当に感謝してます。AJ!今後もよろしくお願いします!!(^^)

 

 

ちなみに若かりし頃は、知る人ぞ知る伝説のハードコアバンドで活躍していたそうです。(右)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 14:58 | comments(0) | - | - | - |
関門JAPANボクシング教室。二回目。

 

今日は下関市彦島の角倉小学校児童クラブに下関市スポーツ振興課が主催している「出前講座」の一つとして関門JAPANボクシング教室を行って来ました。

 

 

 

先週の川中西小に続いて二回目となるボクシング教室。

 

 

今回は前回の反省を生かしてDVD鑑賞はなしで行ってみました。

(実はDVDプレーヤーを忘れました)

 

アクセル住𠮷vsチェンジ濱島のスパーリング。

 

 

きっちり1ラウンド3分間の長さを体験してもらいました。(^^)

 

 

途中から「アクセルー!!がんばれーー!!」

 

 

「チェンジーー!!」って応援の声があがってきました。(^^)

 

 

その後、アクセルのミット打ち披露。

 

 

プロの集中力を見てもらいました。

 

 

子供にもわかるボクシング。

 

 

 

そしてボクシングレクチャー。

 

 

 

子供にも女の子にもわかりやすいボクシングを。(^^)

 

 

 

男子は強くなりたいから真剣!

 

 

 

最後はお待ちかねのミット打ち体験。

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、カメラ破損で写真がありませんが、子供達とのQ&A方式の話の中で「失敗を怖れない」「乗り越えていく」と、いろいろ話をさせてもらいました。

 

 

 

結果論ですが、DVDプレーヤーを忘れたから時間にゆとりがあって、とてもいいボクシング教室になりました。笑

 

 

 

応援してくれる下関の皆様への恩返しとして、これからもこういう活動を続けていうと思います。

 

 

 

角倉児童クラブの皆さん、スポーツ振興課の皆さん、暑い中ありがとうございました!

 

 

 

最後は元気よくハイタッチでお別れ。

 

 

 

みんなまた関門JAPANと会いましょう!!(^^)

 

 

 

 

関門JAPANボクシング教室

ご希望の方は

下関市スポーツ振興課「出前講座」までお問い合わせください。

 

 

※試合の一か月前まで、一か月に2回程度までであれば対応させて頂きたいと思います。

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 18:54 | comments(0) | - | - | - |
| 1/738PAGES | >>