飛び込み営業。

関門ドラマティックファイト12に向けて日々飛び込み営業をやってます。

 

 

関ドラに来られた多くの方は「感動した」「面白かった」と言ってくれます。

 

 

中には「自分が見た生の世界戦より面白かった」と言ってくれる方、「日本一面白いボクシング興行」と言ってくれるボクシング関係者もいます。しかし、まだまだ関門ドラマティッファイトや関門JAPANを知らない人が下関にも多くいます。

 

 

有り難く協賛チケットを購入してくれた企業様も、観に来ていない方のリピートはなくなります。

 

 

そんな中、より多くの方に勇気と感動を伝えて関ドラを継続していく為にも地道な飛び込み営業も欠かせません。

 

 

以前にある社長から「そんなのは下の人間にさせればいい。会長は会長にしかできない事をやればいい。飛び込みって断られるショックがでかいから電話営業の方がいいよ」と言われた事があります。

 

 

だけど僕は自分の課題から逃げたくなかったので既存の協賛回りが終わると必ず飛び込み営業もやってきました。

 

 

正直、苦しくて過去に何度も関ドラを辞めたいと思いました。ハイリスクローリターン・・

 

 

いつも1000人近い観衆があるので、「儲かってる」と単純に思って羨む人もいました。

 

 

営業の苦しさ、お金の心配、理解されない苦労、ジム営業との掛け持ちによる疲労・・  

 

 


だけど、選手の為、下関の為、応援してくれてる方達の為、成長の為、続けてきた。

 


 

そして今、やっと見えてきたモノがあります。

 

 

選手の練習を終えての昼2時半から夕方6時ぐらいまで、週末と定休日以外は飛び込み営業をすると一日2、3件は協賛企業が増えます。

 

 

どんな業種がいいのか?どういう人がいいのか?どんな玄関でどんな雰囲気だといいのか?受付の人の対応は?6年間で12回営業回りをする事で見る目が付いてきたと思います。

 

 

一番は自分自身の心の在り方が大切です。

 

 

トライ&エラー!一番売る人間は一番断られてるという現実を聞きました。



断られるという失敗やショックを怖れずにトライ&エラーをひたすら繰り返せるか?!そこに成長とチャンスがありました。



経営の神様と言われる松下幸之助さんに「経営とは?」と聞くと「このペンを売ってきてごらんなさい。そこにすべてがあります」と持っていたペンを渡されたそうです。※記憶は曖昧ですがそんな感じです。



何を言わんとしてると思いますか?



            眠くなったのでつづく    笑


https://www.facebook.com/events/1621727374601537/?ti=cl

カテゴリ:高橋イズム | 00:09 | comments(0) | - | - | - |
関門JAPANin鹿児島 3.11試合結果。

相徳選手(橋口)vsチェンジ濱島は・・

 

 

 

コンディションの悪い中、2ラウンドに左フックカウンターでダウンを奪い、4ラウンドにバッティングで目の上を切るものの、慌てる事なく5ラウンドに入り決まった右ストレートからのまとめでTKO勝ちを収めた。

 

 

 

次戦にクドゥラ金子との再戦を控えてのこの試合。

 

 

 

「今ここ」に集中する事。慌てずやるべき事をやった方がよい事。

 

 

 

幾つかの学びがあり、成長があり、次戦の日本ユース王座決定戦に臨める事に感謝。

 

 

 

橋口会長、相徳選手、ありがとうございました。m(__)m

 

 

ジャンプ池尾vs中野ウルフは・・

 

 

初のサウスポー対策にやってきた練習の成果もあり、序盤にダウンを奪って優勢に試合を進めるものの後半失速。

 

 

引き出しを出し切ってワンパターンになってしまい、後半にはダウン寸前まで追い上げられて2-0の僅差判定で勝利。汗

 

 

 

中野ウルフ選手はここ数戦で急速に力を付けてきていると思っていたとおりの強敵でした。

 

 

しかし、ジャンプ池尾1年半ぶりの勝ち。

 

 

昨年の関ドラ11のランカーとの敗戦から「覚悟」を強めて走ってきた事がこの僅差の勝利に繋がったのだと思います。

 

 

勝てる試合を引き分ける事の多かったジャンプ。

 

 

僅差の勝利。ここに大きな価値があります。

 

 

しかもチェンジ濱島とのアウェイ二連勝に僕も「よかった〜」って久々の安堵。

 

 

顔はボコボコだけど、勝って下関に帰れるので足取りは軽い。(^^)

 

 

二か月後に関ドラ12という事で「怪我なし勝利」を目指したけど、この大会では怪我が多くて関ドラ12に向けての練習が遅れてしまいます。

 

 

しかし、変毒為薬。

 

 

 

この状況をピンチと捉えず、チャンスであると考えています。

 

 

 

必ず成長の種がここには埋まっています。

 

 

 

関門ドラマティックファイト12に向けて、チェンジはフルモデルチェンジを!ジャンプ池尾もうひとジャンプ!

 

 

ジャンプ池尾はまたもサウスポー。高田篤志(J中津)と対戦が決まりました。しかも無敗。

 

 

今回の試合を糧にもうひとジャンプしてくれる事を信じてます。

 

勇気と感動のチケットはこちらから→関ドラ12チケット販売

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 19:20 | comments(0) | - | - | - |
第8期生ジュニアスクール卒業参観。

さあ!今日は六年生最後のジュニアスクール!

 

 

ジュニアスクール約束十か条を確認!できた人〜!!

 

六年生のファイアー琉生とスイーツ悠人。

 

 

キャプテンの琉生はお兄ちゃんのパンサー凌久の弟として1年生から。

 

 

山根兄弟長男の悠人は2年生から。

 

 

「心の勉強」因果の法則、波長の法則を復習しての最後のテーマは「チャレンジ」。

 

 

やりたいと思う事があれば迷わず挑戦してみよう。

 

 

挑戦してうまくいくときもあるし、失敗するときもある。

 

 

それでも、どっちにも学びがあってそこには必ず人としての成長がある。

 

 

失敗したり負けたりすれば、改善すればいい。

 

 

嫌な思いは勉強して心の在り方を変えればいい。

 

 

だから失敗を怖れて、苦しみを嫌がって、何もしない事が一番勿体ない。

 

 

経験こそ人生の宝。そんな話をしました。

 

住吉神社でのラントレで心と体が鍛われました。

 

 

みんな「今日何周ですか〜?」っていつも聞いてました。笑

 

ジムに戻ってシャドーボクシングから。

 

 

キャプテンがお手本で前に立つ。

 

 

サイドステップも。

 

 

その後、ミット打ちからスパーリングまで、参観に来て頂いたお父さんお母さん達に全部見て頂きました。

 

卒業証書授与をしてから濱島コーチからも一言。

 

 

3年前ほどからトレーナーに就任したチェン濱も子供たちと一緒に成長してきました。

 

 

子供達に勇気を与えたいという思いで戦ってる一面もあります。

 

最後に僕からも一言。

 

 

キャプテンのファイアー琉生は、僕が17年間ジムをやってきた中でも練習生の時点では3本指に入る闘志と勝負度胸があります。

 

 

1、2年の頃からすごい走りをしてて、この子凄いな〜って思ってました。

 

 

中学にあがったら全日コースに変えてボクシングを続けるそうなので、この才能をしっかりと伸ばしてください。

 

 

U-15もこれからのボクシング道も期待してます!(^^)

 

副キャプテンのスイーツ悠人は、僕らをとっても笑わせてくれました。

 

 

日頃の行動でも、スパーリングでも。

 

 

こんな話をしている僕を細目で睨んでる悠人。笑

 

 

その面白さも立派な才能!ムードメーカーの悠人がいなくなるのは寂しいです。

 

 

中学ではバレー部に入って白鳥の湖を踊るそうです!あ、バレーボール部でした。笑 頑張れよー!

 

 

琉生は6年間。悠人は5年間。よく頑張りました。


 

ジュニアスクール8期生の二人卒業おめでとう!!    会長

カテゴリ:今日の下関ジム | 16:17 | comments(0) | - | - | - |
サクちゃん!花見&いとうづ自然の森公園へ行く!の巻。

先週の水曜日は母ちゃんとサクちゃんと不老公園にお花見に。

 

 

門司フィットネスボクシングジム時代はよくここで夜桜のお花見してました。(^^)

 

 

花見より遊具がいいサクちゃん。笑

 

 

ワンワン!

 

 

最後に桜&桜でパシャリ!はい!次〜

 

 

いとうづ自然の森で昼飯。

 

 

腹減ってたから飯が旨い!フランチェンの真似で「いいよ!」(^^)

 

 

いろいろと・・

 

 

動物を見て〜

 

 

プレイランドへ。

 

 

やっぱりサクちゃんは動物より遊具!笑

 

サクちゃんと母ちゃんで空中サイクリング。

 

 

パパは芝生で1時間ほどお昼寝。興行準備で疲れ溜まってます。(;^_^A

 

 

サクちゃんやママからパパの評価はどこに行っても寝る「寝太郎」という事でEランクでしょう。笑

 

生後10か月から保育園に預けられたサクちゃんは誰にも物怖じしません。(^^)

 

 

メリーゴーランドも一人で乗れるもん!

 

 

春の穏やかな一日を過ごしました。(^^)  あ〜眠て。笑

カテゴリ:I LOVE 桜 | 15:02 | comments(0) | - | - | - |
関ドラ12セミ&メインカード決まる!

関ドラ12の初のセミファイナルはチェンジ濱島(関門JAPAN)!

 

 

13戦10勝(4KO)2敗1分

 

 

2017年から新設された24歳以下の日本ユースタイトル。

 

 

その日本ユース初代ウエルター級王座を懸けて対戦するのは・・

 

 

前大会でチェンジ濱島と真っ向勝負での打ち合いで会場を沸かせた・・

 

 

クドゥラ金子(本多)!!

 

 

6戦6勝(4KO)

 

 

アフガニスタ人で、アフガニスタンでの戦績も無敗。

 

 

前回の試合では激しい打ち合いを見せるもののポイント的にはチェンジのほぼ完敗。

 

 

「またいつか高いステージで戦おう」と約束していた二人だったけど、次戦がそれになるとは・・

 

 

彼の高い身体能力や外国人ならではのボクシングに勝つ方法や在り方を模索中です。

 

 

チェンジ濱島も、この難しいタイトルマッチに向け覚悟を決めて下馬評を覆す逆転勝利を目指すので、皆さんの応援の力を貸してください!

 

日本ライト級1位 OPBF東洋太平洋ライト級4位

 

 

アクセル住吉(関門JAPAN) 

 

 

16戦10勝(3KO)4敗(1KO)2分

 

 

岡崎、玉越、ネルソン、鈴木、徳永、ドロニオ、中谷、柳、タナダ、中川、中谷と強敵ばかりと戦い続けて、前回は日本ボクシング界のレジェンド佐々木基樹選手に競り勝ち、とうとう日本ランキングを1位にまで上げてきました。

 

 

この試合に勝利すると、10月の関ドラ13で1位と2位での「最強挑戦者決定戦」となります。

 

 

その為にも絶対に落とせないこの試合・・

 

対するは山口 祥吾(唯心)'14全日本新人王ライト級優勝(中日本敢闘賞) 

元日本ライト級14位 元日本Sライト級13位

 

 

16戦11勝(6KO)3敗(1KO)2分 

 

 

関門JAPANのファイン新井と新人王戦で戦い、最終ラウンドに逆転のダウンを奪って全日本新人王に輝いた山口選手も関門JAPANと同じく強敵を恐れず戦い続けている選手です。

 

 

前回の佐々木基樹選手同様、住吉のランキング1位を全力で狙ってきます!

 

 

今では追われる立場となったアクセル住吉ですが、一戦一戦「今ここに集中」し、あと三戦での日本タイトル獲得を目指します!

 

 

           下関の力をアクセルに!!

 

 

チケット好評販売中です!!コチラ

 

インターネットCMはコチラ

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 20:40 | comments(0) | - | - | - |
関ドラ12協賛チケット販売。

 

関門ドラマティックファイトvol.12の協賛席チケットを販売開始致しました!

 

 

皆様にとても好評を頂いている試合やPV映像が正面でとても見やすいS指定席(協賛席チケット)のついた大会パンフレットの広告協賛です。

 

 

金額に応じて広告枠とチケット枚数が変わります。※協賛広告として領収書を発行致します。

 

 

下関の企業やお店の方に、下関で唯一のプロスポーツである勇気と感動の関門JAPANボクシングジムを是非とも応援して頂きたいです。関門ドラマティックファイトや関門JAPANボクシングジムには下関を元気にしていく力があります!

 

 

ボクシングファンからは「いつか見た世界戦より面白かった」と言って頂けるプロボクシング大会です。

 

 

皆様の応援が関門JAPANの力になります!!応援よろしくお願い致します!!

 

 

協賛資料のいる方は是非ご連絡ください。

 

 

関門JAPANボクシングジム  0832570055 kanmonjapan@moji-fitness.com

 

 

店舗向けのお得な協賛もご用意致しました。

 

 

自由席チケット2枚やDVDなどが付いたお得な協賛広告です。

 

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 22:38 | comments(0) | - | - | - |
サクちゃん卒園式!の巻。

今日はサクちゃんが四年間通った幼稚園の卒園式でした。

 

 

古いホールで、このホールで行事をするのはこれが最後だそうです。

 

 

古い幼稚園だったけど、大事なのは設備ではなく人であって真心なんだと改めて教えてくれた幼稚園でした。(^^)

 

園長先生から保育証書授与。園長先生長い間ありがとうございました。

 

 

サクちゃん四年間よく頑張りました!(^^)

 

教室に戻って担任の先生らとお別れを。

 

 

みんなから一人一人お花を渡すけど、サクちゃんの思いがけぬハグに先生泣いちゃいました。笑

 

 

小学校にあがっても「うつくしいこころ」でいてくださいね。と園長先生からの祝辞。

 

 

いい幼稚園に通わせて頂きました。<(_ _)>

 

 

最後にホールで、もみじ組の担任先生ら、年少の先生ら、年中の先生ら、年長の先生ら、おばあちゃん先生、みーーんながフラワーシャワーで迎えてくれました。じーんときました。( ;∀;)

 

夫婦共稼ぎの高橋家。朝から夕方まで幼稚園の先生方には大変お世話になりました。<(_ _)>

 

 

4年前の入園式。

 

 

ほんとあっという間の四年間でした。

 

 

ほんとに可愛かったサクちゃんも・・

 

 

結構おしゃまなお姉ちゃんになりました。(^^)       

 

 

サクちゃん!!卒園おめでとう!!

カテゴリ:I LOVE 桜 | 19:59 | comments(1) | - | - | - |
| 1/730PAGES | >>