チェンジ濱島(関門JAPAN)VS安達陸虎(井岡弘樹)。

関門JAPANの鬼門とも言える関西への挑戦として臨んだ試合。

 

 

試合三日前に濱島の中にある「不安」や「怖れ」の根本的原因を話しました。

 

 

それは「怒り」であり、「不信感」であり、「不平不満」であると。

 

 

その大元にある「利己(エゴ)」についても。

 

 

妄想は止まりました。

 

 

前日の計量を終え、恒例の確認練習では過去最高の動きを見せていました。

 

 

序盤、濱島の強いリードを3、4発入れて先制した。

 

 

序盤は様子見とリードとリズム作り。

 

 

作戦どおりの動き・・ではあるもののまだ固い。

 

 

インターバル中

 

 

「どうだ?行けるな」

 

 

「はい。大丈夫です」

 

 

このままほぐれていけば、後半には・・

 

 

というイメージが出来ていた。

 

 

だけどまだ固く動きが小さく精彩がない。

 

 

「もっと大胆に動こう」と。

 

 

2ラウンド。

 

 

悪い癖である体が開いた刹那!

 

 

安達選手に許したはじめてのクリーンヒットが・・

 

 

KOパンチとなった。

 

 

キャンパスでも頭を痛打してレフリーが即刻試合を止めた。

 

 

チェンジ濱島2ラウンドKO負け。

 

 

これからというところで食ったアッパー1発で終わってしまいました。

 

 

柴田さん、濱島、会長、サンクス磯谷

 

 

このメンバーで挑んだはじめての試合。

 

 

挫けず諦めず前進あるのみです。

 


実際、この試合に向けて、リングに上がるまでの状態にはかなり成長を感じましたが、日頃の心の在り方がリングの上での結果に大きく影響します。

 

 

 

試合後、柴田さんにも入ってもらってカフェで反省会をしました。

 

 

心斎橋の橋の上でも三人で話しました。

 

 

負けた理由は分かっています。

 

 

それを濱島が理解し、変わるならばこの敗けは素晴らしい有難い経験となります。

 

 

プロであるなら結果を出せ!それもひとつの考え方かもしれません。

 

 

しかし僕は、関門JAPANは、人として、ボクサーとして成長していく姿や試合の中でそれをお見せしていくという理念に変わりはません。

 

 

真の勇気と感動を伝えるボクサーになる為にはもう少し時間と経験が必要です。

 

 

住吉も石井もアマチュア時代はたくさん負けて強くなりましたがアマチュア経験のない濱島にはまだその経験も足りていません。

 

 

チェンジ濱島のスポンサーの皆様、激励賞を頂いた皆様、大阪まで来て応援して頂いた皆様、応援して頂いた多くの皆様、そして安達くんをはじめ井岡会長、井岡弘樹ジムの皆様、ありがとうございました。

 

 

今回は高めてきたボクシングを披露する前に終わってしまったので次のチェンジ濱島にご期待ください。

 

 

以下はチェンジ濱島の言葉です。

 

昨日は応援ありがとうございました。 アウェイと思えないほどの声援、試合前も安心できた最高のチームがいながら結果はKO負け。 倒れて記憶がなくなり、気づいたら控え室にいました。 まだまだ足りなかったです。

 

 

はるばる下関からの応援や激励賞をして頂いた皆さん、スポンサー企業様、戦ってくれた陸虎くん、井岡弘樹ジムの皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

負けに負けず、何回でも立ち上がります‼︎

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 17:10 | comments(0) | - | - | - |
(ジム会員通信)チェンジ濱島の試合の為。

チェンジ濱島の大阪での試合で明日は計量、明後日が試合です。

 

 

 

15日(日)と16日(月)がお休みになります。

 

 

相手は井岡弘樹ジムのホープである安達選手です。

 

 

チェンジの心に火は着いていると思います。

 

 

明日の計量が終わって飯食ったら一気にスパークするでしょう!(^^)

 

 

やるだけやりました。

 

 

熱い試合になると思います。

 

関門JAPANの鬼門である関西での試合を受けました。

 

 

そこに僕にも濱島にも大きな成長があると思ったからです。

 

 

思ったとおり濱島は苦しみました。

 

 

壁を越えたと思います。

 

 

苦労なくして成長なし!

 

 

楽な試合に成長はない!!

 

 

いつも敵は己の中にあり!

 

 

勝負する奴は面白い!!

 

 

カテゴリ:「会員通信」 | 21:52 | comments(0) | - | - | - |
ジャガー佑馬の初後楽園ホール。

 

さあ!佑馬初の後楽園ホールに行くべ!

 

 

はじめての大舞台。

 

 

瞑想や火の呼吸の成果もあり

 

 

「まったく緊張がありません」と言う佑馬。

 

いよいよ佑馬の試合が近づく。

 

 

直前のミット打ちは緊張ゼロ。気合いMAXで過去最高のデキ。

 

 

今まで多くの選手を育ててきたけど小学6年生でここまでのミット打ちは初めて。

 

 

小学生での全国大会行きを許したのも佑馬がはじめて。

 

 

しかし相手はキャリアのある長身選手。

 

気合いが入り過ぎた佑馬は序盤から積極的に攻めにいく。

 

 

当初立てていた作戦は吹っ飛んだ。笑

 

 

相手選手のまさかの前進ボクシングに自分のボクシングが崩れてしまった。

 

 

1ラウンドに見栄え的なダウンを一つもらい、2ラウンド、3ラウンドと力強いカウンターも入れたがダウンは取れず判定負け。

 

 

お父さんが「佑馬が泣くのを見たのはこれが二回目です」というぐらい思いを込めて練習してきた。

 

 

敗因。そしてこれは素晴らしい学びなんだと話す。

 

 

まだ11歳。

 

 

広い視野や長い目は持てない。

 

 

凄い努力家。ボクシング気違い。笑 闘志も強い。

 

 

友達からの人望もある。

 

 

ボクシング的課題は「冷静さ」この一点だけ。
 

これでジャガー佑馬、初の全国大会は終わりました。

 

 

後楽園ホールで味わった初黒星という大きな経験を今後に生かしていきます。

 

 

多くの応援ありがとうございました。

 

 

今はまだ結果より経験と成長です!

 

 

チャンピオンへの道はまだ始まったばかり。

 

 

今後もジャガー佑馬の応援よろしくお願いします!(^^)

 

おまけ。宇部空港

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 23:16 | comments(0) | - | - | - |
コーチング史上最年少クライアント。

TPC本日のクライアントは日曜日に試合を控えた最年少のジャガー佑馬くんでした!笑

 

 

  心にある不安や怖れの原因を突き止めて解放しました。

 

 

最後はやっぱり「すっきりしました」でした。(^^)  

 

 

あとは何をも怖れず信じて思い切りいくだけです。

 

 

すべては成長の為に!

 

 

#TPC #高橋パーソナルコーチ  #コーチング #ジャガー佑馬  #二時間  #出世払い 笑

#成長主義  #結果より過程が大事

カテゴリ:TPC(高橋パーソナルコーチ) | 22:53 | comments(0) | - | - | - |
アクセル住吉引退表明。

アクセル住𠮷より引退の表明がありました。

 

アマチュアボクシングを経て、プロで約7年間。アクセル住𠮷とバーニング石井の二枚看板でスタートさせた関門ドラマティックファイトでは多くの勇気と感動を伝えて参りました。

 

初のランカー撃破も

 

 

初後楽園ホール逆転KO勝ちも

 

 

下関の皆様や多くの方々に支えられて二度のタイトルマッチにも挑ませて頂きました。

 

 

これまでアクセル住𠮷を応援して頂いたスポンサーはじめ応援者の皆様には心よりお礼申し上げます。

 

 

ここでアクセル住𠮷のボクシング道は終わりますが、住𠮷邦仁の今後も何卒応援よろしくお願い致します。

 

 

【下関から初の日本チャンピオンを!】 【下関から世界へ!】

 

 

関門JAPAN次世代のセカンドステージに入りますが今後も関門JAPANボクシングジムは皆様に【勇気と感動】を伝えるボクシングを行なって参りますので宜しくお願い致します。

 

 

勝負する奴は面白い!

 

 

以下はアクセル住𠮷の記事から引用です。

 

 

ご報告があります。 この度、私、アクセル住吉は現役生活を引退する事を決めました。

 

下関の皆様には多くのご声援をいただき、感謝の想いで一杯です。

 

また17歳から御指導いただいている高橋会長、苦しい時辛い時を導いていただきここまで育てていただきました。本当にありがとうござます。

 

アマ時代から山口さんはじめセコンドの皆さん、インターバル中もそれ以外でも、リラックスして挑めたのは皆さんのお力のお陰です。 そして10戦目から一緒に戦ってもらいました長野先生、お陰で軟弱だった身体も精神も強く鍛えられました。特に減量…笑。

 

三年前からはボクシング一本に専念させてもらいました、株式会社トックの皆さん、お力添えありがとうございました。

 

ここには挙げられない程、多くの皆さんに支えられ助けられてこのボクシング人生を歩んでこられた事、大変嬉しく思います。

 

アクセル住吉は引退しますが、これからも変わらず関門JAPANボクシングジム、後輩達を応援よろしくお願いします。

 

楽しかったー(^^)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 21:38 | comments(0) | - | - | - |
モチベーター&メンター。

コーチングのクライアントからよく頂くのは「ここに来ると元気になって前向きになれます」という言葉です。

 

 

アスリートにせよ、経営者にせよ、やはり一番の要は【心】であり【思い】だと思います。

 

 

課題を読み解き解決策を与えるという仕事の他に、僕にはメンターやモチベーターとしての役目もあるんだと改めて感じています。

 

カテゴリ:TPC(高橋パーソナルコーチ) | 13:51 | comments(0) | - | - | - |
ボクシング教室。


本日は下関市スポーツ振興課主催の出前講座のボクシング教室を角倉児童クラブで。

 

 

 

 

急遽臨時で入ってもらったバーニング石井でしたが、子供たちに伝える言葉に愛を感じました。

 

 

関門JAPANの選手達にはボクシングを引退してもこう在って欲しいです。(^^)

 

 

 

 

彦島の角倉学童クラブの皆さん二回目のご依頼ありがとうございました。

 

 

ボクシングの楽しさ、因果の法則、一生懸命になるモノを見つける事、飛躍する為の勇気などを子供たちに伝えてきました。

 

 

チェンジは試合前の善行として、佑馬は試合前の度胸付けとして挨拶もしっかりやりました。

 

 

こうした関門JAPANの活動が後々の下関市の為になるように今後もできる限り行なっていきます。

 

 

スポーツ振興課の皆さんいつもサポートありがとうございます。(^^)

カテゴリ:関門JAPANボクシングジム | 23:17 | comments(0) | - | - | - |
| 1/760PAGES | >>