覚悟。

ボクシングでも、他のスポーツでも、仕事でも、なんでも成功しようと思えば様々な壁が表れる。

 

 

 

 

 

それは技術や能力、情熱的なものだけではなく、

 

 

 

 

 

怪我、病気、人間関係、

 

 

 

 

 

 

環境や運気

 

 

 

 

 

 

そして敗北

 

 

 

 

 

様々な試練が待ち受けている。

 

 

 

 

 

僕は現役時代、人間関係、体調不良、減量苦など幾つかの壁を乗り越えられなかった。

 

 

 

 

 

考え方や心の在り方が自分本位で非常に未熟だった。

 

 

 

 

 

それらすべてを乗り越えていく覚悟こそがチャンピオンへの要諦である事を知らなかった。

 

 

 

 

 

 

そんな経験から学んでの今がある。

 

 

 

 

 

上記にあげた様々な壁に屈せず、乗り越え、人として成長していく。

 

 

 

 

 

 

それこそが真の成功なのだと思う。

 

 

 

 

 

練習だけでチャンピンになれる程簡単じゃない。

 

 

 

 

 

僕から言えば、チャンピオンとはそれらを乗り越えていった者への勲章みたいなモノだ。

 

 

 

 

 

自身を人として成長させる為に表れる様々な壁や課題。

 

 

 

 

 

それは自分が蒔いた種(因果)でもあり、自分が引き寄せた波長でもある。

 

 

 

 

 

それらに屈する事なく、感謝の思いで乗り越えていく覚悟。

 

 

 

 

 

覚悟が決まれば迷いはなくなる。

 

 

 

 

 

怖れぬ覚悟。

 

 

カテゴリ:高橋イズム | 01:08 | comments(0) | - | - | - |
海峡花火大会2017。

 

今年も海峡花火大会に行ってきました。(^^♪

 

 

毎年一緒に見ているバーニング石井夫妻は赤ちゃんが生まれたばかりの為、今年はおあずけ。

 

 

臨時要員に姪っ子のリラとごっちゃんを招集。(^^)

 

 

サクちゃん浴衣〜♪

 

 

いつも花火を撮るのに必死で・・

 

 

ゆっくり花火を見れないので・・

 

 

花火写真はこの辺で・・

 

 

あとはネットから引っ張る事にしましたー笑

 

 

 

門司側、下関側、両方から打ち上る海峡花火。

 

 

 

素晴らしい!!

 

 

 

しかも年々グレードアップ!

 

 

 

 

お盆休みの中、運営の皆様本当にお疲れ様でございます。

 

 

 

 

人に感動を与えるって凄い事。

 

 

 

 

こんな素晴らしい故郷に住めて幸せです。

 

 

 

 

そして何より健康と平和に感謝です。

 

 

 

 

 

 

今年は涼しくて快適に満喫させてもらいました。

 

 

 

費用や安全、ボランティアスタッフへの負担など、多くの問題があるようです。

 

 

 

しかし、関門地区が誇る海峡花火大会をいつまでも継続できるようにみんなで協力していきましょう!

 

 

 

関門の夜空に夢と希望の花火が打ち上りました。

 

 

 

関門ドラマティックファイトvol.11

11月19日開催!!笑

 

 

終了後1時間半は混雑を避けて動かないのが賢明。

 

 

人が少なくなった桟敷席は子供達の、最高の遊び場になってます。(^^)

カテゴリ:I LOVE 桜 | 16:05 | comments(2) | - | - | - |
年内で閉園のスペースワールドへ。

僕の休みはサクちゃんとの時間。(^^)

 

 

スペワにキタドーーー!!

 

 

平日の為、結構空いてました。

 

 

年内で閉園の決まっているスペースワールド。

 

 

 

27年間で5回ぐらい来たかな?

 

 

入ってすぐスペワのキャラクターがいたんで一枚。

 

 

 

はじめは「いいーー!いいーー!」と怖がっていたサクちゃん。

 

 

園内を移動中、「あ!あんなとこに宇宙人が不時着しとる!!」って僕が言うと、

 

 

 

「こわーーい!!」ってサクちゃん。

 

 

 

「あんた、そんなんばっか言いよったらサクちゃんほんとに怖がるやろ!」って母ちゃんに叱られる。笑

 

着替えを済ませて・・

 

 

行きマーーース!!(^^)

 

 

 

どんより曇り空。

 

 

 

あなたもグー!

 

 

私もグー!

 

 

日焼けの心配はナッシングー!!

 

 

 

コオーーーーッ!!!笑

 

サクちゃん、すべてのアトラクションに身長が足らず乗れません。

 

 

流れるプールで親子亀。(^^♪

 

 

 

ぎゅっと抱きついてきてカワイイー(^^)

 

 

亀さんアトラクション。

 

 

 

昔、父ちゃんに海でしがみついてたの思い出した。

 

 

 

ちなみに父ちゃん元気に生きてます。笑

 

 

 

毎日10回ぐらい電話してきます。笑

 

 

サクちゃん一人立ち。

 

 

逃げるのが結構早い。笑

 

 

 

溺れないように追いかける。(^^;

 

 

 

 

その後、生物が棲むことができないとされる死海を再現したプールへ!

 

 

 


そしてママはなぜサクちゃんを囚人ルックにしたのか?!その謎を解きに参る!!

 

 

その前に足つぼ地獄のトラップが!いででででで!!

 

 

 

塩分の多さに足のケガがヒリヒリ痛い。

 

 

 

死海に浮かぶ死体。笑

 

 

 

サクちゃんなぜか浮かびません。(^^;

 

 

 

ミストプール?

 

 

 

はじめは怖がってやらなかった滑り台も慣れたら何回も何回も。(^^)

 

 

 

途中から雨が降り出して、カメラマンの母ちゃんはビショビショ。

 

 

 

いつもありがとう。(^^)

 

 

 

 

母ちゃんもサクちゃんもこれが最初で最後となるであろうスペワ。

 

 

 

 

北九州の名所が一つなくなるけど、この跡地に何ができるのかも楽しみですね。

カテゴリ:I LOVE 桜 | 01:53 | comments(0) | - | - | - |
「高橋ボクシング」休養。

今いる関門JAPANの選手達は全員がチャンピオンを目指しています。

 

 

 

これまで選手達には「大きな成長の為にも志を高く持て」と言い続けてきたのが現実となって嬉しい限り。(^^)

 

 

 

まずは日本や東洋だけど、そのうち世界だって獲れるように日々精進している。

 

 

 

世界だって日々の努力の積み重ねの結果でしかない。

 

 

 

それには僕の指導者として、プロモーターとして、人間としての成長が必須だ。

 

 

 

選手の成長において、技術やメンタルの他に、他に負けない練習量が欠かさない。

 

 

 

だけど、通常のボクサーがチャンピオンや一流選手のように1日中をボクシングに費やす事はできない。

 

 

 

生活する為のお金を稼ぎながら練習をし、チャンピオンにならなければいけない。

 

 

 

その辺りを親がすべて担ってボクシングに集中させて世界チャンピオンになっているチャンピオンも少なくない。

 

 

 

だけど関門JAPANの選手達には、仕事をしながら日本や東洋のチャンピオンまではたどり着いて欲しい。

 

 

 

厳しいからこそ、そこには仕事からも学べる大きな人間的成長がある。

 

 

 

そんな中、ハードトレーニングを行う中で注意したいはオーバーワークだ。

 

 

 

ダラダラと長く練習していては、時間が足りないのが通常のボクサー。

 

 

 

限られた時間の中で集中して、もっとも効率的な練習をする必要がある。追い込み練習も。

 

 

 

しかし、その繰り返しでは心身共に疲弊して、体は疲れ果て、ポジティブな感情が生まれなくなる。

 

 

 

追い込んだ練習の後に必要なのは超回復を促す休養だ。




メンタルの超回復にも休養が必要。

 

 

 

休養が人を元気にさせ、次なるハードトレーニングへの意欲を燃やさせる。

 

 

 

義務的な思いや不安や怖さから生じる練習は効率的じゃない。自らのポジティブな意欲から生じる練習が好ましい。

 

 

 

休養をサボりと考えず、休養も練習のうちと考えて欲しい。

 

 

 

休養とは「刃を研ぐ」時間とも言える。

 

 

 

怖さや不安、期待へのプレッシャーから休養を取れずに心身共に疲弊し、ジムを去った選手もいる。

 

 

 

そんな失敗を繰り返さないように僕はその辺りをいつも気をつけて見ている。

 

 

 

チャンピオンになる為には他に負けない練習量はいるが、社会人ボクサーはいかに効率的に練習するかを考えるべきだ。

 

 

 

 

休むのも練習。サボりではない休養。

 

 

 

 

休む勇気。

 

カテゴリ:「高橋ボクシング」 | 04:49 | comments(2) | - | - | - |
狙いを定める。

昨晩、元選手にLINEでこんなメッセージを送った。

 

 

 

 

ゴルフと同じ。あそこに打とう!あのホールに入れよう!と狙いを定めてこそボール(現実)はそっちに向かう。

 


そこに行くまでに池やバンカー(苦悩や苦難)もある。

 


しかし、諦めない限り時間が掛かってもボールは少しずつホールに近づき、いつか入る。(叶う)

 


だから、あそこに向かう!こんな人間になる!と狙いを定める事が大切や。

 


それがあるかないかで未来は大きく変わるやろうな。

 

 

ゴルフやった事ないけど。笑

 


 

今いるみんなをチャンピオンにする。ジムを成功させる。世の中に良い影響を与えられる人間になる。穏やかな人間になると俺は決めとるぞ。

 

 

 

 

いつもLINEで選手らとこんなやり取りしてます。(^^)  

 

 

またはLINEスタンプの応酬!笑

 

 

あなたは何処を狙いますか?

カテゴリ:高橋イズム | 00:52 | comments(0) | - | - | - |
チームワーク。

先日TVであった総合格闘技「ライジン」を観た。

 

 

 

 

ダントツで目を引いたのは

 

 

那須川天心選手。

 

 

 

彼の練習量や人間力に裏打ちされた元気の良さと勢い。

 

 

 

 

あの勢いの他にもっと感じた事がある。

 

 

 

 

僕はボクシングに限らず様々なスポーツを観るときに見ているのは、

 

 

 

 

チームワーク。

 

 

 

 

実力70の選手が、実力90の選手に勝つ為には、

 

 

 

 

チームの力が勝敗を大きく左右する。

 

 

 

 

それが那須川天心選手のチームにはあった。

 

 

 

 

強い選手やチャンピオンには必ずと言っていい程、強い絆のチームワークがある。

 

 

 

 

それはセルフイメージ(自信)を高める為に必須でもある。

 

 

 

 

個人の努力や力も当然大事だけど、これなくてチャンピオンはないし、仮にチャンピオンになったところで、心から喜び合えるチームワークがなくて何の為にやった事になるだろう。

 

 

 

 

 

地元やボクシング界、社会に対しての使命感はある。

 

 

 

だけど、皆で心から喜び合えるこの瞬間がなくてはボクシングの魅力は半減する。

 

 

 

そのチームワークを壊すモノは、

 

 

 

 

自分本位自我だ。

 

 

 

 

一人はチームの為に、チームは一人の為に。

 

 

 

 

という献身。

 

 

 

 

そこに最高の感動がある。

カテゴリ:高橋イズム | 01:27 | comments(0) | - | - | - |
筋肉埋葬2017。

Sさんと昼過ぎに門司駅で待ち合わせて〜

 

 

 

今年も年に一度、七夕的友人Sさん(筋肉埋葬)との「男の契り」で山口の海へ!(^^)

 

 

 

Sさん帰りは飲酒してるので、行きはSさんが運転手。※僕は飲めませんので

 

今年は少し場所を変えて、赤田海水浴場へ。

 

 

平日の為、ビーチに人はあまりいない。

 

 

奥に角島大橋が見えます。

 

着いてすぐ!僕はまず休憩所で30分の昼寝〜♪ 

 

 

波の音と潮風が気持ち〜(^^)

 

海の家もいい感じ。(^^♪

 

 

まずはお決まりの一枚。(^^)

 

 

おまけじゃーー笑

 

 

ここにはウェイクボードがなかったので、期待の筋肉埋葬は拝めず・・

 

 

 

起きて約1時間泳いでから角島へ移動!!

 

が!波が高く人がいない・・

 

 

しけの為遊泳禁止・・

 

 

 

仕方ない。予定を早めて土井が浜へ行こう!

 

昨年見つけた僕らのお気に入り「波乗りジョニー」。

 

 

 

ここはハワイを感じられるとーーっても素敵な海の家。(^^)

 

カレーがまいうー(^^♪

 

 

今日は楽しい時間と大自然のパワーに癒されました。

 

 

 

Sさん!また来年!!笑

 

 

 

来年はひそかにサーフィンでの筋肉埋葬を期待してます。笑

カテゴリ:マサ、心の旅紀行 | 02:07 | comments(0) | - | - | - |
| 1/721PAGES | >>